女の子だけにかかる呪いがある……

 KADOKAWAは、2014年9月26日公開予定の映画『劇場版 零~ゼロ~』の特報と、ポスタービジュアルを解禁した。また、主題歌をドラマ『美咲ナンバーワン!!』(2011)の主題歌『何かひとつ』で160万ダウンロードを記録したJAMOSA(ジャモーサ)が担当することも決定した。

 特報では、ゲームでおなじみのアイテム“射影機”が登場。ポスターは、少女たちの死体に囲まれた6人の美少女たちがこちらを見つめる怪しげなビジュアルとなっている。

■特報 内容

 水の底に沈んでいくひとりの少女。「女の子だけにかかる呪いがある……」というヒソヒソ声。「私の呪いを解いて……」とミチ(森川葵さん)の耳元に囁きかける、アヤ(中条あやみさん)らしき姿の少女。そして “あの子の写真をみると死ぬ”という恐ろしい噂話が囁かれる!

 「助けて!」と叫びながら溺れるアヤの尋常ではない様子から、少女たちの身にとんでもない恐怖が待ち受けるであろうことが予想される、美しく、恐ろしく、謎に包まれた内容となっている。

■主題歌アーティスト:JAMOSA(ジャモーサ) プロフィール

 日本人の父親と台湾人の母親から生を受け、幼少の頃より音楽の道を志したJAMOSA。10歳の時に、マイケル・ジャクソンの“Dangerous Tour”の公演にキッズ・コーラスとして参加。多感な時期を日本とアメリカの各地で過ごし、本場のショウビズ界につかる生活を送る。

 2006年にメジャーデビューしさまざまな作品をリリース。2011年には、ドラマ『美咲ナンバーワン!!』の主題歌として、『何かひとつ』を発表。世代を超えた応援ソングとして160万ダウンロードを記録し、配信ランキングなどで複数1位を獲得。性別や世代、ジャンルを超えて共感を呼んでいる。現在、CX系列『Mr.サンデー』エンディング曲の『KING』は、マドンナ、ピンクなどを手掛けたプロデューサー、JIMMY HARRYと制作した楽曲である。

■あらすじ

 閉塞感漂う山間の町にある学園寮。そこで暮らすアヤ(中条あやみ)が部屋にこもってしばらくが経ったある日、学園内で事件が起こった。生徒たちが、ひとり、またひとり、忽然と姿を消したのだ。

 後日、生徒たちは水死体となって発見された。失踪した少女たちはみんな、1枚の写真を見て以来、アヤの幻に悩まされるようになっていた。幻は耳元で囁く―

 「お願い、私の呪いを解いて……」

 写真にはアヤにそっくりな少女が写っていた……。クラスメイトのミチ(森川葵)はアヤが事件に関係しているのではないかと疑い、部屋を訪ねる。しかし扉は堅く閉ざされたままだった。学園内で囁かれる噂―この学園に伝わる女の子だけがかかる呪い、午前零時の呪い、アヤみんなに呪いをかけている―。そしてミチもまた幻に悩まされるようになっていたある日、ついに本物のアヤがミチの前に姿を現した……!

 深夜零時の呪い、女の子だけにかかる呪いとは何なのか? 写真に写るアヤにそっくりな少女は一体? 学園に起こる “神隠し”の謎に、ふたりは迫ろうとしていた……。

※関連記事
『劇場版 零~ゼロ~』の公開日が9月26日に決定 前売り特典はゲーム『零』シリーズ歴代ヒロイン×映画のヒロインふたりのコラボクリアファイル