『ポケモン』・『FF』など伝説的RPGの名曲を演奏! 日本初のゲーム音楽コンサートツアー“THE LEGEND OF RPG COLLECTION”が6月1日よりスタート【動画あり】

日本BGMフィルハーモニー管弦楽団改めJAGMOは、伝説的な名作ゲーム音楽をオーケストラ楽器で演奏するコンサートツアー“THE LEGEND OF RPG COLLECTION - でんせつ の めいきょく れんぞく おんがくかい - ”を、2014年6月1日より開催すると発表した。

●著名RPGの名曲が揃い踏み

 日本BGMフィルハーモニー管弦楽団改めJAGMOは、2014年6月1日に新宿明治安田生命ホール(新宿駅)から始動する、伝説的な名作ゲーム音楽をオーケストラ楽器で演奏するコンサートツアー“THE LEGEND OF RPG COLLECTION - でんせつ の めいきょく れんぞく おんがくかい - ”を開催すると発表した。第1弾となる本公演では、世界で活躍する実力派ヴァイオリニスト、尾池亜美さんを迎え、『ポケットモンスター』、『クロノ・トリガー』、『ファイナルファンタジー』など、著名RPGの楽曲が演奏される。また、2015年2月の公演に向けて、新規団員のオーディションも開催される。

■曲目
第1部:『ポケットモンスター
特別編成:JAGMO木管シンフォニー
“~オープニング~”/『ポケットモンスター 赤・緑
“ポケットモンスター 冒険のメドレー”
“トキワへの道―マサラより”/『ポケットモンスター 赤・緑
“サイクリング”/『ポケットモンスター 赤・緑
“タマムシシティのテーマ”/『ポケットモンスター 赤・緑
“ロケット団アジト”/『ポケットモンスター 赤・緑
“ラストバトル(VSライバル)”/『ポケットモンスター 赤・緑

第2部:『クロノ・トリガー
特別編成:JAGMO木管シンフォニー
“管楽セレナーデ 『クロノ・トリガー』 メドレー”
“風の憧憬”
“ガルディア千年王国祭”
“ゴンザレスのお歌”
“愉快なスペッキオ”
“王国裁判”
“カエルのテーマ”
“シルバード~時を渡る翼~”
“クロノとマール~遠い約束~”

第3部:『ファイナルファンタジー
特別編成:JAGMO木管シンフォニー + 尾池亜美
“プレリュード” 『ファイナルファンタジー
“反乱軍のテーマ” 『ファイナルファンタジー II
“ハンターチャンス” 『ファイナルファンタジー IX
“ティナのテーマ”『ファイナルファンタジー VI
“ビッグブリッヂの死闘” 『ファイナルファンタジー V
“Melodies of Life” 『ファイナルファンタジー IX』 (昼公演限定)
“Eyes On Me” 『ファイナルファンタジー VIII』 (夜公演限定)

【公演概要】
・公演名:THE LEGEND OF RPG COLLECTION - でんせつ の めいきょく れんぞく おんがくかい - 第一章“伝説の魔法とメロディー”
・日時:2014年6月1日(日)
昼公演:開場/12時 開演/13時
夜公演:開場/16時 開演/17時
・場所:新宿明治安田生命ホール(新宿駅西口徒歩2分)
・料金:前売り 4000円[税込] /当日 4500円[税込]

■“THE LEGEND OF RPG COLLECTION - でんせつ の めいきょく れんぞく おんがくかい - ”とは
 “伝説的RPGの名曲をオーケストラで”というコンセプトのもと、公演名を“THE LEGEND OF RPG COLLECTION - でんせつ の めいきょく れんぞく おんがくかい - ”と銘打ち、来年2月開催の大規模フルオーケストラ公演に向け、6月、8月、10月、12月の4回、JAGMO選抜メンバーによるゲーム音楽特別編成公演を開催するツアーが始動する。

 6月1日の特別編成:木管シンフォニー公演“第一章 伝説の魔法とメロディー”では、人気RPG『ポケットモンスター』、『クロノ・トリガー』、『ファイナルファンタジー』を取り上げる。木管楽器を中心とした選抜メンバーによる10名の特別編成、JAGMO木管シンフォニーによって、繊細かつメロディアスな楽曲を中心とする特別プログラムとなっている。

 “ゲーム音楽で名演を”というビジョンのもと、世界を舞台に活躍し、国際コンクールを制した実力派ヴァイオリニスト尾池亜美をソロヴァイオリンとして迎え、厳しいオーディションを経たJAGMO選抜メンバーによる本格的な演奏を行う。

■ オーディションも開催!
 2015年2月に開催するフルオーケストラコンサートに向けて、若干名の新規団員のオーディションも開催される。

◆オーディション募集要項
・2014年5月末日を締め切りに、第1期WEB応募を受け付けております。オーディションページより、WEB応募を頂いたのち、第一次選考を経て、合格者の方には第二次選考のご案内をいたします。
・第二次選考では、履歴書・課題曲の音源提出。第三次選考では、演奏審査・面接を実施します。第三次選考は、6月末~7月上旬を予定しております。
・応募方法についてはオーディション特設ページをご覧下さい。

■出演者・制作・運営・主催
・出演者:
尾池亜美(ヴァイオリニスト)
特別編成:JAGMO木管シンフォニー選抜メンバー(オーボエ2名、クラリネット2名、ファゴット2名、ホルン2名、チェロ1名、コントラバス1名)
・舞台制作:綜合舞台
・運営:サンライズプロモーション東京
・主催:JAGMO

▲ヴァイオリニスト 尾池亜美さん。

◆出演者プロフィール
・尾池亜美さん
 コンサート・ヴァイオリニストとして、国内のみならずイギリス、スイス、セルビア、韓国など各国でリサイタルを開催。ソリスト、室内楽奏者として各種演奏活動を展開。東京藝術大学卒業。安宅賞、アカンサス賞、同声会賞を受賞。スイス・ローザンヌ高等音楽院にてピエール・アモイヤルに師事、修士課程修了。イギリス・王立北音楽院に奨学生として招かれ、ヤイル・クレスに師事、I.A.ディプロムコース修了。第11回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール優勝。第78回日本音楽コンクール第一位、聴衆賞ほか受賞。第19回青山音楽賞バロックザール賞受賞。国際コンクール歴は、2011年第2回RNCMマンチェスター国際ヴァイオリンコンクール優勝、委嘱課題曲最優秀演奏賞。2013年、第12回カール・フレッシュ国際ヴァイオリンコンクールにて第2位。これまでに新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、藝大フィルハーモニア、東京フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、ローザンヌ室内オーケストラ、カメラータ・ローザンヌ、ジュール交響楽団と共演。

◆編曲家プロフィール
・加藤千晶さん
 2000年、日本歌曲振興会第13回日本歌曲コンクール優秀賞、同コンクール声楽部門本選課題曲として演奏。2005年、東京音楽大学大学院作曲専攻修了。2009年 IIC国際作曲賞(イタリア文化会館:メルボルン)受賞。現在、東京音楽大学助手。さまざまな分野の作曲や編曲、演奏を通し、新たな表現手段を探究している。また、ピアニストとして、オーケストラや室内楽での演奏、とくに邦人の新作初演などにも積極的に取り組んでいる。近作に、『ヴェニスの商人』シェイクスピア作・三輪えり花演出(2013年6月公演)において、劇内音楽の作曲及び即興演奏などがある。

・森幻貴大氏-SHINGEN Takahiro-
 オーボエ奏者。1988年生まれ。演奏家としての活動に主軸を置きつつ、編曲家としても多方面で活躍中。これまでにクラシック作品の編曲を数多く手掛けてきたが、今日では主にゲーム音楽の編曲を出掛けている。旧日本BGMフィルハーモニー管弦楽団の満員御礼のオーケストラ公演、“THE LEGEND OF RPG”では“交響組曲『クロノ・トリガー』”の編曲を手掛け、インターネット上で大きな話題となる。頭角を現しはじめ、注目を集めている、新進気鋭のゲーム音楽編曲家。

・Yukimura Nishimoto氏
 1985年生まれ、福岡県出身。18歳より音楽を始め、作編曲法や写譜・浄書法を取得、現在に至る。これまでに数多くの音楽演奏団体へ作編曲作品を提供するほか、プロ・アマチュア問わず数多くの音楽家からの楽曲制作依頼を引き受けている。 また写譜・浄書方面においても活動しており、自身の楽曲の譜面制作を手がけるほか、プロの作編曲家のサポートも行う。とくにゲームやアニメの音楽の管弦楽・室内楽編曲を得意としており、これらのジャンルが世間により認知されるような活動を展開している。最近ではこれらに関連したコンサートのための編曲を行うことが多く、自身の編曲が演奏されたコンサートはいずれも大成功を収めている。

▲JAGMO代表取締役・プロデューサー 泉志谷忠和氏。

◆JAGMOプロフィール
・泉志谷忠和氏(JAGMO Inc, CEO)
JAGMO Founder&CEO、“THE LEGEND OF RPG COLLECTION”プロデューサー。中学卒業後渡米、ロサンゼルスとラスベガスでエンタテイメントビジネスを学ぶ。慶應義塾大学卒業。“日本BGMフィルハーモニー管弦楽団 2014年3月8日 THE LEGEND OF RPG”公演では代表プロデューサーを務める

・川添太嗣(JAGMO Inc, プロデューサー)
株式会社JAGMO 専属プロデューサー。“THE LEGEND OF RPG COLLECTION” プロデューサー。国内ポップ・ミュージックシーンでプロデューサーとしての研磨を積み、独立。“日本BGMフィルハーモニー管弦楽団 2014年3月8日 THE LEGEND OFRPG” 公演では共同プロデューサーを務める。

・坂井直樹氏(デザインディレクター)
 コンセプター。1947年生まれ。サンフランシスコでファッションビジネスを立ち上げる。帰国後はテキスタイルデザイナーとして活躍後、1987年に日産自動車から販売されたBe-1のコンセプト企画でヒットを出し、その後は国内外の製品開発に携わる。KDDIの移動体通信(携帯電話)ブランドであるauの外部デザインディレクター。 元慶應義塾大学教授。成蹊大学客員教授。

▲JAGMOアートディレクター ちゃもーい。

・ちゃもーい(アートディレクター)
新進気鋭のイラストレーター。みみめめMIMIとしてメジャーデビューを果たす。AKB48 渡辺麻友の3rdシングルへのイラスト提供を始め、ファミリーマートのミクのコラボ企画のイラストを担当。earth music&ecologyの初音ミクコラボ企画でTシャツ販売も実施。

■JAGMOについて
 2013年12月、赤字により倒産の危機にあった一般社団法人日本BGMフィルハーモニー管弦楽団を救うべく組織されたプロデュースチームです。代表である泉志谷忠和、新進気鋭のプロデューサー、川添太嗣氏、デザインディレクターの坂井直樹氏、アートディレクターのちゃもーいの4人で構成。
 
 独立型オーケストラとしての経営の難しさから、2013年10月オーケストラ公演により日本BGMフィルハーモニー管弦楽団は大きな赤字を被り、倒産の危機に瀕していました。その打開策として、外部より新進気鋭のプロデューサーを招き、活動継続をかけた2014年3月フルオーケストラ公演を開催。

▲JAGMOアドバイザー ゲームデザイナー 遠藤雅伸氏。

 結果、3600人を超える来場者で満員御礼。興行的にも成功をおさめ、赤字を解消することが出来ました。その功績から、ゲーム音楽オーケストラ楽団としてより発展的な活動を継続するため、代表理事の遠藤雅伸氏及び古代祐三氏より、公演の代表プロデューサー泉志谷忠和氏が主体となる組織改変を実施。株式会社JAGMOを発足し、移管。

 旧日本BGMフィルハーモニーの意思を受け継ぎ、“ゲーム音楽を、音楽史に残る文化に”をビジョンに、多領域と連動したゲーム音楽企画を展開。

 日本BGMフィルハーモニーで代表理事を務めた遠藤雅伸氏及び古代祐三氏は、JAGMOでは名誉会長として参画。引き続き、泉志谷忠和氏率いるJAGMOプロデューサー陣のサポートを行い、ゲーム音楽発展に寄与します。


▲“日本BGMフィルハーモニー管弦楽団 2014年3月8日 THE LEGEND OF RPG”の様子。