2013年10月12日に開催された、声優、アーティストとして活躍する榊原ゆいさんのバースデーライブ“Happy★LOVE×Live2013”のオフィシャルリポートを掲載。

●ゆいにゃんパワー全開っ☆のバースデーライブ♪

 2013年10月12日に開催された、声優、アーティストとして活躍する榊原ゆいさんのバースデーライブ“Happy★LOVE×Live2013”のオフィシャルリポートを掲載! 以下、オフィシャルリポート。

 10月とは思えないほど暑い日になった10月12日、榊原ゆいさんのバースデーライブ“Happy★LOVE×Live2013”がZepp Tokyoで開催された。榊原さんは色とりどりの風船が可愛らしく飾り付けられたステージに「Ready Go!!」でピンク色のトップス、黄色いスニーカーに、頭には黄色いリボンをつけて登場。ダンサーを引き連れ、ステージ上を元気いっぱいに駆け回り、会場を盛り上げる。5曲目の「Splash!」では、会場一体となった“タオル回し”の振り付けも見事に成功。会場は一気にヒートアップした。

 6曲目には、大人っぽい迷彩フリルのスカートで登場。ミステリアスな曲調の「戦刃恋歌」や「Moonlight」などをしっとりと歌い上げた。また、榊原さんご自身もお気に入りで、何度も助けられたという「Try Real!」の後は、DJ Shimamuraとの思い出話を含めたMCの時間に。DJ Shimamuraの作る歌は「焼肉で言えばガッツリだけど外せない主役たちなカルビ、ハラミだよね」という話でいままでを振り返った。

 ライブ中盤に入る前に、榊原さんは一旦衣装替えのため舞台から退出。その間に「Happy Birthday!」で会場のお客さんたちにやっていただきたい振りの講座を自身の担当キャラのアニメVTRで流し、ご本人が出演しなくても会場を飽きさせない見事な演出も見せてくれた。そして、VTRが終わると同時に榊原さんはなんとZepp Tokyoの2階席の真ん中から出現。プレゼントボックスを連想させる、白を基調に、青いストライプ、頭には赤のリボンをつけての衣装を身につけていた。

 ここで一旦休憩タイム。会場中を巻き込んだ大抽選大会がスタート。サイン入りのTシャツや、チェキなどプレゼントを発表するたびに会場中は大盛り上がりだった。

 ライブ後半戦は、「DokiDokiが止まらない」や「笑顔を追いかけて」など懐かしい曲を披露。そのたびに観客からは大歓声が上がる。「さよならの囁き」など、元気いっぱいのこのライブ中には珍しいバラード曲もしっとりと歌い上げていた。

 もうすでにバースデーライブを始めてから9回目になるという今回。来年はどうしようかと榊原さんから会場に問いかけると、会場からは「オールナイト」という元気な声が多数。「スタッフがたいへんだ」と苦笑いの榊原さんだったが、何かしら会場からの意見は取り入れてライブの計画を立てているようだ。

 アンコール前には、ラブトラちゃんというキャラクターがVTRに登場。事前にラブトラちゃんに寄せられていた質問に答える形で、隙間の時間でもお客さんを飽きさせないという工夫がここでも光った。アンコールでは、MCの時間に練習した手の振りつけを発揮できる歌が連続。榊原さん曰くみんな大好きだという「はぴねす方程式」、手の振り付けを練習した「メチャ恋らんまん☆」、かっこいい曲調の「LOVE☆FIRE!」など人気曲を怒涛の披露。榊原さんの力強い声が会場中に染み渡った。

 アンコール3曲のあともまだまだライブは終わらない。ダブルアンコールにも答え、「dreaming」、「はぴでい♪」を立て続けに歌い、そしてラスト「ONENESS!」へ。全33曲を熱唱し、榊原ゆいさんのライブの中でも最大曲数を歌い上げた今回のライブは幕を閉じた。ライブのつぎの日が榊原さんのお誕生日だという、お客さんも一体となった今回のライブは、季節外れの外の暑さにも負けないくらい元気いっぱいの熱いライブになった。