2013年8月29日の発売が迫ったプレイステーション3用ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』。2013年8月26日より、東京・山手線の一編成を内外装ともに“ジョジョ”仕様に仕上げた“ジョジョASBトレイン”が運行開始された。

●山手線の外も中も全部“ジョジョ”! 列車位置がチェックできる特設サイトも公開!

 2013年8月29日の発売が迫ったプレイステーション3用ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』。2013年8月26日より、東京・山手線の一編成を内外装ともに“ジョジョ”仕様に仕上げた“ジョジョASBトレイン”が運行開始された。

 “ジョジョASBトレイン”は、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の発売直前記念として企画されたもの。車両の外側には、本作に登場する第1部から第8部までのキャラクター総勢33名(うち1体は初回封入特典で手に入るダウンロードコンテンツ)が勢揃い。さらに、車内の中づりやつり革にも“ジョジョ”ならではのスタイリッシュなデザインが施され、ドア上のトレインチャンネルでは本作のPV が上映される、まさに“ジョジョ”づくしの列車となっている。
 また期間中は、PC/スマートフォン向けの特設サイトにて、“ジョジョASB トレイン”の運行情報をナランチャのスタンドである“エアロスミス”をモチーフにしたシステムで、どのあたりを走行しているか、リアルタイム配信してくれる。

 乗車、もしくは目撃できた人は、Twitter で“ジョジョASB トレイン”の目撃情報をサイト上で共有し、全国のファンと一体となってゲームの発売までを盛り上げていこう。
※目撃情報は「#ジョジョASB トレイン目撃」でツイート!

▲始発が到着するAM5:30前から、いつものように元気な松山氏。後ろの中舎氏も笑顔。
▲ついに“ジョジョABSトレイン”が大崎駅に入ってきた! 前方からはふつうの山手線のようだが……。
▲外装はご覧の通り。うかつに乗車すると、異世界に引き込まれそう!?
▲内装も凝りまくり。
▲「だが断る」をバックにポーズを決める松山氏。早朝などの空いている時間なら、こっそりこういう楽しみかたをするのもアリかも。
▲新野氏は撮影した写真をチェック中? 後ろの「ゴゴゴゴ……」のせいで、何か企んでいるような、意味ありげな感じに見える!?

【“ジョジョASBトレイン”概要】

■運行期間:2013年8月26日(月)~9月9日(月)予定
・車両整備のため運行しない日もあります。
・各駅およびJR東日本への運行時間に関するお問い合わせはご遠慮ください。

<山手線外装・内装について>
■【外装】 山手線をジャックするオールスターキャラの全ポスターがついに公開!(33 パターン)
 車両ドアの両脇には、「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル」に参戦決定した第1 部から第8部までのキャラクター33体のイラストが登場!
 各部の主人公である「ジョジョ」の面々はもちろん、ディオやカーズ、ディアボロなど各部のボスキャラや人気のサブキャラクターまで、実際のゲームに登場する迫力あるグラフィックが使用されている。一体ずつ広告となり、全部で33パターンが山手線の外側に貼り出される。

■【内装】 中づり、窓上、つり革、トレインチャネルまで! そしてシークレットギミックも!?
 山手線車内の窓上広告から、中づり、つり革に至るまで、ファンのみならず、一般の人々までも驚くようなインパクトあるギミックが満載。車両を丸ごと使って「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」の魅力が表現された、交通広告の歴史に残るであろう、超力作となっている。また、ドア上のモニター(トレインチャンネル)では本作のPVが上映。乗車した瞬間から「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」の世界に引き込まれるはずだ。さらに車両のどこかに仕込まれたシークレットギミックも……!?
【1】ドア横 広告(6パターン)
ドアの左右にあるドア横広告には、各部のメイン登場人物の肖像と、お馴染みの名台詞をセットで展示! 全部で6パターン(6セット)がある。
【2】中づり(6パターン)
 中づり広告には、スティッキィ・フィンガーズやシルバーチャリオッツなど、本作の特徴でもある個性豊かな攻撃手段をエンボス加工、切り抜き加工など、特殊印刷技術を用いて表現されている。