『MHF-G』でG級新モンスター“アノルパティス”が狩猟解禁! いま狩れば、レア素材入手のチャンス

『モンスターハンター フロンティアG』(以下、『MHF-G』)で、8月14日から狩猟解禁となったG級モンスター“アノルパティス”の生態に迫る。G★6モンスターのレア素材を入手できるイベントも必見だ!

●極海の帝王が、ついに君臨!

 『MHF-G』で、8月14日から狩猟解禁となった“アノルパティス”は、G★6ランクのG級モンスター。陸海空を自在に駆ける、“極海の帝王”だ。G級モンスターの中でもかなり強力で、G級武具を十分強化してから挑みたいところ。見事狩猟に成功すれば、高性能なG級武器の数々のほか、G級新スキル“三界の護り”が発動するG級防具を生産可能だ。
 また、アノルパティスを始めとするG★6モンスターを狩猟し、対象のG級防具を生産・強化することで、G級レア素材を入手できるお得なイベントが開催中。これは、狩りまくるしかない!
「進め!G級ハンター!! 入手せよ!アノルパティスレア素材!」特設サイト

●暴鋸竜(ぼうきょりゅう)アノルパティス
長くのびた角は獲物を串刺しにするほどの鋭さをもち、ギザギザとした鋸状の甲殻は、氷雪の中を削り進み、高速移動が可能。その姿と生態から別名「暴鋸竜」とも呼ばれるモンスターだ。

▲攻略の鍵は、仲間との連携!アノルパティス狩猟を達成せよ!

▲低空飛行からの、強烈な突進攻撃。上空からは氷の刃が降りそそぐ!

▲ハンターの視界を奪う霧状の特大ブレスを放つ。

●新防具・トルペドGシリーズ
新スキル「三界の護り」が付属する防具。「三界の護り」は、「龍風圧無効」、「耐震+1」、「高級耳栓」が同時発動するスキル。同じ効果のスキルが発動する際には、効果の高いスキルが優先される。

▲トルペドGシリーズ(剣士)

▲トルペドGシリーズ(ガンナー)

●新武器

▲ゼーゲウィング(大剣)
暴鋸竜の素材で作られた大剣。鋸状の大刃で、目標を一気に引き斬る。

▲ゼーゲロングホーン(ランス)
長角を振り上げた暴鋸竜をイメージして作られた長槍。鋭い鋸刃は対象を逃さない。
≪リーチ・極長≫

▲ゼーゲトゥース(片手剣)
まるで暴鋸竜の甲殻のような、恐ろしい形状の片手剣。これによる斬撃は深く、鋭い。

▲ゼーゲブラスト(ヘビィボウガン)
暴鋸竜の鋭い素材から作り上げられたヘビィボウガン。放たれる弾もまた、鋭い。



(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2013 ALL RIGHTS RESERVED.