●『魔法少女まどか☆マギカ』ファンなら注目

▲まどか役の悠木碧さんがお店にいらっしゃいました!

 既報の通り(⇒関連記事はこちら)、セガ エンタテインメントでは、全国のセガ、AGスクエア各店舗にて、『劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』の公開を記念してのコラボレーションキャンペーン“遊んで+もらえる まどか☆マギカキャンペーン”を、2013年8月12日(月)~9月16日(月)のあいだ実施。開催初日にあたる2013年8月12日には、まどか役の声優・悠木碧さんが“セガ秋葉原”にて、キャンペーンのPRを行った。

 まずは、キャンペーンのおさらいをすると、本キャンペーンの対象者は、本キャンペーンは、対象施設でUFOキャッチャーやメダル貸出機を利用した方。UFOキャッチャー500円ご利用ごとにクリアファイル1枚と1ポイント応募券がもらえ、メダル貸出機で1回の利用が2000円の場合は、クリアファイル5枚セットと5ポイント応募券がもらえる(クリアファイルは全10種類を用意)。そして、応募券を10ポイント集めると、ジオラマフィギュア1体がプレゼントされるのだ。フィギュアを3体揃えると、TVアニメでおなじみのシーンを再現できるという趣向だ(シーンは全2種類)。あわせて、“スタートダッシュボーナス”として、開始一週間後(8月18日(日))までにフィギュア全6種をコンプリートした人の中から抽選で10名に、悠木碧さんの直筆サイン入りクリアファイルがプレゼントされる。

 また、キャンペーン期間中は、実施店舗限定のUFOキャッチャー用景品もお目見えする。こちらは、まどかが舞妓に扮したパッケージが魅力の“京都焼きショコラ<抹茶味> 鹿目まどか舞妓Ver”や、サクマドロップとコラボレーションした“マギカドロップス”“魔女のわたがし”など5種類。まさに、ファン垂涎のキャンペーンと言えるだろう。

 キャンペーン期間中“セガ秋葉原”では、1階UFOキャッチャーフロアを、劇中の魔女の装飾でジャック。『魔法少女まどか☆マギカ』の世界観に浸ることができるようになっている。会場に姿を見せた悠木さんは、「すごい! すごく、『まどか☆マギカ』のイメージどおりにデザインされていますね。“魔女空間に入ったような気持ちになれます!」と、内装に感動した様子。

▲秋葉原駅電気街口前にあるセガ秋葉原。写真だと少し見づらいですが、ウインドウにも魔女が描かれていたりします。
▲ファン垂涎のキャンペーン商品の数々。
▲キャンペーン期間中、セガ秋葉原の1階UFOキャッチャーフロアは、魔女の装飾に。世界観に浸れる。

 悠木さんは、キャンペーンを実際に体験する……ということで、UFOキャッチャーにさっそくトライした。「UFOキャッチャーは、うまくないけど大好きです」という悠木さん。あまり自信なさげな雰囲気だったが、何と一発で“京都焼きショコラ<抹茶味> 鹿目まどか舞妓Ver”をゲット! 思わぬ成功に悠木さんも満面の笑みだった。

 ちなみに、魔女好きだという悠木さんは、UFOキャッチャーの景品“魔女のわたがし”と“魔女のマシュマロ”に興味津々のよう。「どちらを食べたいですか?」と司会者に問われて、「“お菓子の魔女”をモチーフにした“魔女のマシュマロ”のほうが美味しそうですが、食べるとしたら“魔女のわたがし”かな」とコメント。“魔女のわたがし”のモチーフになっているのは、魔女の手下のアンソニーだが、キャスト陣は収録時に“ひげ”と呼んで親しんでおり、「食べたら美味しそう」という話をしていたのだという。ここへきて、まさにその夢が実現したということ?

 というわけで、キャンペーンの感想を聞かれた悠木さんは、「TVアニメ収録時に、“いつかこんなことが実現したらいいね”とか“こんな商品が出たらいいね”と話していたことが、皆さんに応援していただいたおかげで実現していっていて、とてもうれしいです。ぜひとも全国のお店に足を運んでいただいて、キャンペーンを楽しんでいただいきたいです」とのことだ。

 悠木さんも大いに楽しんだ“遊んで+もらえる まどか☆マギカキャンペーン”。『魔法少女まどか☆マギカ』ファンの方は、お試しあれ。なお、『劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』は2013年10月26日より公開予定だ。

▲“スタートダッシュボーナス”では、、開始一週間後までにフィギュア全6種をコンプリートした人の中から抽選で10名に、悠木碧さんの直筆サイン入りクリアファイルがプレゼント。
▲たしかにおいしそうな“魔女のわたがし”。まさにわたがし向き?
▲魅惑の商品の数々を紹介してくれる悠木さん。
▲ちなみに、当日は杏子とマミがお出迎えをしてくれた。じつはこちら、スタッフの方が気合を入れて、個人的にコスプレをしてくれたとのこと。必ずしもいつも実施しているわけではないようですが……。運がよければ会えるかも?