『ポケットモンスターX』、『ポケットモンスターY』が2013年10月12日(土)に、世界同時発売。その最新情報として、ミュウツーに似た姿を持つ新ポケモンの正体が明らかになった。新たな情報満載でお届けしよう。

●メガシンカを遂げたポケモンが続々と登場

 ニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスターX』、『ポケットモンスターY』が2013年10月12日(土)に、世界同時発売。その最新情報として、ミュウツーに似た姿を持つ新ポケモンの正体が明らかになった。それは、これまでにないあらたな進化、“メガシンカ”をしたポケモンだった! そのほか、新たな情報満載の本記事では、以下のトピックをお届けしよう。

1.あのポケモンの正体がついに判明。それは、“メガシンカ”を遂げたミュウツー!
2.メガシンカポケモン、ぞくぞく登場!
3.期間限定!『ポケットモンスターX・Y』に、メガストーンを持ったアチャモをプレゼント! このチャンスを.逃すな!
4.メガシンカのカギを握る? ジムリーダー・コルニ登場
5.ポケモンを特訓だ! 新たなポケモンの育てかた、“スパトレ”!
6.新ポケモンのご紹介

1.あのポケモンの正体がついに判明。それは、“メガシンカ”を遂げたミュウツー!

 ミュウツーによく似た姿を持つ、新ポケモン。このポケモンの正体が、ついに明らかに。
 “メガシンカ”という新しい進化を遂げたミュウツー。それが、このポケモンの正体だったのだ。メガシンカは、進化を超える進化と言われており、カロス地方でしか確認されていない現象で、ポケモン最大の謎ともされている。

 これまで、進化することのできる回数は、ポケモンごとに限度が決まっていた。しかしメガシンカは、その限度を超えた、さらなる進化なのだ。メガシンカしたポケモンは、秘めたパワーを一時的に解放し、通常の進化ではありえない力を発揮できる。

 メガシンカは、通常の進化と異なり、バトルの間にのみ発生する。バトルが終了すると、メガシンカをしたポケモンは、元に戻ることになる。バトル中に、メガシンカをしたポケモンが元に戻ることはない。また、一度のバトルでメガシンカできるポケモンは、1匹のみだ。

 メガシンカをしたポケモンの中には、能力が上がるだけでなく、タイプや特性が変わるものも。バトルで一発逆転をする、きっかけにもなるのだ。

■メガミュウツー
ミュウツーがメガシンカしたこのポケモンは。“メガミュウツー”と呼ばれている。よりシャープな姿となり、つねに宙を浮いているように見える。後頭部から伸びている尻尾のようなものは、強力なサイコパワーを操るための器官だと言われている。

[メガミュウツー]
分類:いでんしポケモン
タイプ:エスパー
特性:ふみん
高さ:1.5m
重さ:33.0kg

 『ポケットモンスター』シリーズにおいて、最強クラスのポケモンとして君臨しているミューツー。とくにそのとくこうは、全ポケモンの中でも1、2を争う。メガシンカによって、さらに磨きのかかったそのとくこうは、ほかのポケモンを圧倒すること、まちがいなしだ!

 メガミュウツーの高いとくこうを最大限に活かすことのできる、ミュウツーだけが覚える技“サイコブレイク”。もはや誰にも、止めることはできないだろう。

[ミュウツー]
分類:いでんしポケモン
タイプ:エスパー
特性:プレッシャー
高さ:2.0m
重さ:122.0kg


【『劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」』】

▲公開中の映画『劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」』では、ミュウツーが覚醒し、圧倒的なスピードと力を手に入れたポケモンとして、赤いゲノセクトとの激闘をくり広げる。この覚醒したミュウツーの正体もまた、メガシンカを遂げたミュウツーだったのだ。

⇒映画の公式サイトはこちら


2.メガシンカポケモン、ぞくぞく登場!

 メガシンカをするポケモンは、ミュウツーだけではない。ここでは、ほかにもメガシンカをするポケモンたちを紹介しよう。

■メガルカリオ
 ルカリオがメガシンカしたポケモン、メガルカリオ。メガシンカの前よりも、体つきがひと回り大きくなった。手足に浮かんだ黒い模様は、高まった波動のエネルギーが体内を駆け巡ったためにできたものだ。

[メガルカリオ]
分類:はどうポケモン
タイプ:かくとう・はがね
特性:てきおうりょく
高さ:1.3m
重さ:57.5kg

[ルカリオ]
分類:はどうポケモン
タイプ:かくとう・はがね
特性:ふくつのこころ/せいしんりょく
高さ:1.2m
重さ:54.0kg

 こうげき・とくこうがともに高く、バランスよく戦うことができるルカリオ。メガシンカすると、特にこうげきが大きく伸びるようだ。また、メガシンカすることによって変化する特性“てきおうりょく”は、自分のタイプと同じ技の威力が、通常よりもさらに高くなる。

 かくとうタイプの技、“インファイト”。もともと強力な技だが、メガシンカとして使えば、手の付けられない威力になる。

【メガシンカのために必要などうぐ、“メガストーン”を探しだせ!】

 メガシンカは、すべてのポケモンができるわけではない。一部のポケモンだけが、特定の条件を満たしたときに、メガシンカをすることができる。その条件のひとつが、“メガストーン”と呼ばれる道具を使うこと。“メガストーン”は、メガシンカをすることのできるポケモンの数だけ存在する特別な石で、それぞれに名前が付いている。たとえばルカリオの場合、ルカリオをメガシンカさせるための“ルカリオナイト”というメガストーンが存在する。

 “メガストーン”を使うためには、ポケモンに道具として持たせよう。メガシンカをすることのできるポケモンが、“メガストーン”を持ってバトルに臨むことによって初めて、メガシンカできる状態になるのだ。“メガストーン”の中には、カロス地方のどこかに人知れず隠されているものがあるようだ。さらに、どのポケモンがメガシンカするのか、そのメガストーンはどこに隠されているのか、それらを探し当てることが、『ポケットモンスター X・Y』の楽しみかたのひとつとなる。


3.期間限定!『ポケットモンスターX・Y』に、メガストーンを持ったアチャモをプレゼント! このチャンスを見逃すな!

 2013年10月12日(土)~2014年1月15日(水)の期間限定で、『ポケットモンスターX・Y』に、メガシンカをするために必要なメガストーン“バシャーモナイト”を持ったアチャモを、インターネットを通じてプレゼント。

【アチャモを進化させてバシャーモに、そしてメガシンカさせてメガバシャーモにしよう】

 アチャモは進化することでワカシャモ、そしてバシャーモになる。そのバシャーモにバシャーモナイトを持たせることで、メガシンカしてメガバシャーモとなるのだ。アチャモといっしょに冒険をしてバシャーモに育て、メガバシャーモへとメガシンカさせよう。

[アチャモ]
分類:ひよこポケモン
タイプ:ほのお
高さ:0.4m
重さ:2.5kg

[ワカシャモ]
分類:わかどりポケモン
タイプ:ほのお・かくとう
高さ:0.9m
重さ:19.5kg

[バシャーモ]
分類:もうかポケモン
タイプ:ほのお・かくとう
高さ:1.9m
重さ:52.0kg

[メガバシャーモ]
分類:もうかポケモン
タイプ:ほのお・かくとう
特性:かそく
高さ:1.9m
重さ:52.0kg

 バシャーモは、高いこうげきが特徴のポケモン。メガシンカすることで、そのこうげきにさらに磨きがかかるようだ。
 ほのおタイプの技、“ブレイズキック”は、高い威力を誇るだけでなく、急所に当たりやすく、相手をやけどにすることもある。強力な技だ。

【“バシャーモナイト”は、通常のプレイでは手に入れることのできないどうぐ!】

 バシャーモをメガシンカさせるために必要などうぐ“バシャーモナイト”は、『ポケットモンスターX・Y』のゲーム中に手に入れることはできない。そのため、プレゼントされるバシャーモナイトがなければ、バシャーモをメガシンカさせることはできないのだ。この機会を逃さずにアチャモとバシャーモナイトを受け取って、メガシンカさせよう。

【特性は、珍しい隠れ特性“かそく”!】

 プレゼントされるアチャモは、隠れ特性である“かそく”を持っている。“かそく”を持ったアチャモは、通常のプレイでは仲間にすることのできない、とても珍しいポケモンだ。

 “かそく”は、ターンが終わるごとに素早さが上がるという、非常に強力な特性だ。あっという間に、圧倒的な素早さになっていく。メガバシャーモにメガシンカすれば、その高い攻撃力と相まって、バトルで活躍すること間違いなし!

■プレゼントされるアチャモの紹介

レベル: 10
性別:♂(オス)
特性:かそく
技:ひっかく
なきごえ
きあいだめ
ひのこ
もちもの:バシャーモナイト
ボール:プレシャスボール
リボン:プレミアリボン
おや名:XY


4.メガシンカのカギを握る? ジムリーダー・コルニ登場

 ここでは、新たなジムリーダーを紹介。その名はコルニ。ポケモンの強さを引き出して、より高みを目指そうとがんばっている女の子。ジムリーダーだけではなく、ローラースケーターとしての一面も。主人公との旅の途中で何度か出会い、重要な役を果たすことになる。

 コルニがいるジムのあるシャラシティは、美しい景色の広がる海辺の街。シャラシティには、“マスタータワー”と呼ばれる、メガシンカに関係する建物がある。この街のジムリーダーであるコルニも、どうやらメガシンカにまつわる秘密を知っているようだ。


5.ポケモンを特訓だ! 新たなポケモンの育てかた、“スパトレ”!

 ポケモンたちは、ポケモンどうしでバトルをすることによって経験値を獲得し、レベルが上がっていく。しかし、『ポケットモンスターX・Y』でポケモンを育てるための方法は、それだけではない。ここでは、新しく登場したポケモンの育てかたである、“スパトレ”を紹介しよう。

 スパトレは、バトルやイベントなどの特定のシーンを除けば、いつでもニンテンドー3DSの下画面から選ぶことができる。同じように、“PSS”・“ポケパルレ”もニンテンドー3DSの下画面から選んで、いつでも遊ぶことができる。

【巨大なポケモンのバルーンにシュート! 迫力満点の“スーパートレーニング”!】

 トレーニングのひとつ、“スーパートレーニング”は、ポケモンの形をした巨大なバルーンロボを相手にして、互いのゴール目がけてシュートしあうトレーニングです。

 ニンテンドー3DSの機能を活かして奥行きのある映像で、迫力あるアクションを楽しむことができる。スライドパッドとタッチパネルを使って、バルーンロボのシュートをうまく防ぎながら、相手のゴールにシュートを決めよう!

【サンドバッグを使って手軽にポケモンを鍛える、“ベーストレーニング”!】

 “スーパートレーニング”のほかにも、ポケモンを手軽に鍛える方法がある。スーパートレーニングをこなしていると手に入る“サンドバッグ”。サンドバッグがあると、仲間にしているポケモンたちは自分たちで“ベーストレーニング”を行い、ひとりでに成長していく。タッチパネルを叩いて、プレイヤーが手伝ってあげることもできる。ベーストレーニングの様子は、スパトレの画面に常に表示されている。バトル以外のときでも、いつでもポケモンを鍛えることができるのだ。

【成長するのは、ポケモンの“きそポイント”!】

 スパトレで成長するのは、ポケモンの“レベル”ではない。HP・こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさ、といったそれぞれの要素に設定されている“きそポイント”が、上がっていく。“きそポイント”が高ければ、同じポケモン・同じレベルでも、HP・こうげきなどが高くなる。この“きそポイント”は、これまでの『ポケットモンスター』シリーズでも、バトルやどうぐを使うことなどで上げることができたのですが、『ポケットモンスターX・Y』では、新たに登場する“スパトレ”でも上げることができるようになった。ポケモントレーナー上級者への道が、より多くのトレーナーに開かれることになるのだ。

【“ガンバロメーター”を見れば、ポケモンの能力がひと目でわかる!】

 スパトレの画面に表示されているグラフ。これは、“ガンバロメーター”という。ガンバロメーターを見れば、自分のポケモンがどのように育っているか、ひと目でわかる

 HP・こうげきなどの各要素は、以下のような意味を持っている。
HP:ポケモンの体力。攻撃を受けて0になると、バトルできなくなってしまう。
こうげき:“ぶつり”技によって、相手に与えるダメージに影響する。
ぼうぎょ:“ぶつり”技によって、相手から受けるダメージに影響する。
とくこう:“とくしゅ”技によって、相手に与えるダメージに影響する。
とくぼう:“とくしゅ”技によって、相手から受けるダメージに影響する。
すばやさ:相手と、どちらが先に技を使うかの順番に影響する。

 内側のグラフは、ポケモンの種類ごとの能力を示す。
 これはポケモンの種類ごとに決まっているため、同じポケモンであれば皆同じ形をしている。

 外側のグラフは、スパトレによって上がったきそポイントを示す。1匹のポケモンが上げることのできるきそポイントの合計には、上限がある。右側のメーターが、その上限を示している。ポケモンにはそれぞれ、上がりやすい能力があれば、逆に上がりにくい能力もある。

 ポケモンバトルでは、このようなポケモンの特徴を最大限活かすことが、勝利への近道となる。チャートで自分のポケモンの特徴を見極めながら、育てていこう。


6.新ポケモンのご紹介

■デデンネ
分類:アンテナポケモン
タイプ:でんき・フェアリー
特性:ほおぶくろ/ものひろい
高さ:0.2m
重さ:2.2kg

 丸いシルエットが特徴的な、でんき・フェアリータイプのポケモン。アンテナのような形をしたヒゲから電波を飛ばすことで、遠くにいる仲間とも連絡を取り合うことができる。尻尾をコンセントに差すことで電気を吸い取ったりすることも。特性“ほおぶくろ”は、『ポケットモンスターX・Y』で新しく登場した特性。バトル中にきのみを食べると、きのみ本来の効果に加え、自分のHPを回復させることもできるのだ。

 『ポケットモンスターX・Y』で新しく登場するでんきタイプの技、“ほっぺすりすり”。電気を帯びたほっぺを相手にすりつけるかわいらしい技だが、相手をまひ状態にしたうえでダメージを与える、なかなかいやらしい技でもある。

■ホルビー
分類:あなほりポケモン
タイプ:ノーマル
特性:ものひろい/ほおぶくろ
高さ:0.4m
重さ:5.0kg

 しゃべるのような形をした大きな耳を使って、地面を掘って巣穴を作る。その力は太い根っこをも断ち切るほどで、バトルでもその力を活かして戦うのだ。

 じめんタイプの技、“あなをほる”。1ターン目に地面に潜り、次のターンに攻撃する。地面に潜っている間は、ほとんどの攻撃を受けない。ダブルバトルで狙われそうなときに使えば、相手の攻撃を空振りさせることもできるぞ!

■メェークル
分類:ライドポケモン
タイプ:くさ
特性:そうしょく
高さ:0.9m
重さ:31.0kg

 穏やかな性格のポケモンで、人と暮らすようになった最初のポケモンと言われている。人の近くで長く暮らしていたので、人や荷物を背中に乗せても嫌がらないし、ツノを使って人の気持ちを読み取れるようになったのだ。

 くさタイプの技、“リーフブレード”。葉っぱを剣のように操って攻撃する。威力が高いうえに急所に当たりやすいため、とても使い勝手がよい技だ。

【メェークルに乗って駆け回ろう!】

 カロス地方のどこかには、メェークルに乗ることのできる場所があるようだ。自分で走るよりもずっと速いスピードで走り回れたり、段差を飛び越えて進んだりすることもできるので、思うままに駆け回ろう!

【メェークルが進化することで、ゴーゴートに!】

 以前ご紹介したゴーゴート(⇒関連記事はこちら)は、メェークルが進化したポケモンです。メェークルもゴーゴートも、同じように背中に人を乗せてくれるという特徴を持っている。