2013年4月20日(土)、角川シネマ新宿にて、同日より全国ロードショーとなった『劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ』の初日舞台挨拶が行われた。

●志倉千代丸氏、若林漢二監督、宮野真守が登壇

左から、志倉千代丸氏(原作)、宮野真守(岡部倫太郎役)、若林漢二(監督)。

 2013年4月20日(土)、角川シネマ新宿にて、劇場映画『劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ』の初日舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には、『シュタインズ・ゲート』の原作を務める志倉千代丸氏、『劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ』で監督を務める若林漢二、主人公の岡部倫太郎役の宮野真守が登壇。作品の見どころなどを語った。

 なお、『劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ』は、2013年4月20日(土)より全国ロードショー。原作やアニメで描かれた結末の先を完全オリジナルストーリーで描く内容となっており、ファンの注目を浴びている。

■『劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ』
角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋ほかにて大ヒット公開中!