カプコンより発売中のPC版『バイオハザード6』について、本日4月12日よりエクストラコンテンツ“サバイバーズ”と“プレデター”の配信が開始された。

●オンライン対戦用のふたつのコンテンツがプレイ可能に

 PC版だけの追加コンテンツ“ザ・マーセナリーズ アンリミテッド”の追加や、『LEFT 4 DEAD 2』とのクロスオーバーなどが話題のPC版『バイオハザード6』。同作について、本日2013年4月12日より、エクストラコンテンツ“サバイバーズ”と“プレデター”の配信が開始された。ダウンロード価格はいずれも3.99USドル。
 ※エクストラコンテンツのダウンロード販売はValve社のSTEAMにて行われている。

 

◆サバイバーズ

ゲーム本編ではバイオテロから世界を守るという同じ目的のために戦った主人公たちが、自らの生き残りをかけて戦う! 最大6人でPlay可能なオンライン対戦専用のエクストラコンテンツで、エクストラコンテンツ用のスキルも使用可能だ。最後のひとりとなるまで戦う個人戦のほか、“1対5”~“3対3”までのチーム戦を設定することも出来る。
 ※時間切れの場合はスコアによって勝敗が決定。

◆プレデター

強大なB.O.W.“ウスタナク”となって、他のプレイヤーを殲滅するのか? それとも協力してウスタナクを倒すのか? “プレデター”ではそのいずれかを選び、最大6人でのオンライン対戦を楽しむことができる。ウスタナクプレイヤーは他のプレイヤーをすべて瀕死の状態とするか捕えることで、他のプレイヤーはウスタナクを倒すか生き残ることで勝利となるのだ。