『モンスターハンター4』スペシャルステージリポート 今回のコラボ装備は!?【ジャンプフェスタ2013】

2012年12月22日と23日の2日間、千葉・幕張メッセで開催中の”ジャンプフェスタ2013”。カプコンブースで行われた『モンスターハンター4』スペシャルステージの模様をお届けする。

●ジャンプコラボ装備も披露されたスペシャルステージ

▲カプコンブースには試遊台も多数。整理券は開場してまもなく配布終了という人気ぶりだった。

 2012年12月22日と23日の2日間、千葉・幕張メッセで開催中の”ジャンプフェスタ2013”。ゲームメーカーも数多く出展している本イベント。ここでは、カプコンブースで行われた『モンスターハンター4』スペシャルステージの模様をお届けする。

 まずゲストとしてステージに登壇したのは、『モンスターハンター4』のプロデューサー、辻本良三氏。冒頭の挨拶で辻本Pは、先日発表された発売時期の変更(詳細はコチラ)に触れ、「予定していた2013年3月に、皆様にソフトをお届けできなくなってしまい、大変申し訳ありません。よりよいものに仕上げるため、開発一同頑張っていますので、いましばらくお時間をください」と語った。ギリギリまで調整を続けたが、やはりもう少し時間が必要という決断に至ったとのことだ。
 その後は、ふたり目のゲスト、藤岡要ディレクターを加えて、これまでに公開された情報をおさらい。第二の新武器として先日公開されたチャージアックスについては「剣モードでチャージを溜めて、斧モードでチャージを開放して強力な攻撃を繰り出す武器。剣モードは片手剣に似ているが、アクションや触り心地は違ったものになっています」「合体変形の動きも非常にカッコイイものになっているので、楽しみにしていてください」(藤岡)と解説。

▲おなじみの辻本良三プロデューサーと藤岡要ディレクターがゲストとして登壇。

▲新たな武器チャージアックス。

▲本作から登場する新モンスターたち。ゴア・マガラは『MH4』のメインモンスターということで、『MH4』らしい遊び、ギミックが詰まったモンスターになっているとのことだ。

▲復帰モンスターのイャンクックとゲリョス。「立体的になったフィールド、戦闘に合わせて、動きも変わっている」という。

▲本作のオトモアイルーは、さまざまな合体技を披露してくれるそうだ。

▲シリーズ最多の登場キャラクター数になるという本作。「シリーズ最高のイケメンキャラも登場します」(辻本)。続報に期待!

 さらに、ジャンプフェスタということでシリーズ恒例のジャンプコラボ装備もお披露目。「週刊少年ジャンプ」が創刊45周年、「Vジャンプ」が創刊20周年ということで、防具はこれまでの赤を基調としたものから、ゴールドとシルバーの豪華なカラーリングに。コラボ武器のチャージアックスにもこれに合わせた意匠が凝らされている。

▲防具は伝説Jシリーズ、武器は伝説Jアンカー(チャージアックス)、オトモ装備は伝説Jネコシリーズ。どれも超カッコイイ!

 イベントの最後は、藤岡ディレクター+参加希望者3名によるチャレンジクエスト2種、ドスジャギィ討伐とティガレックス討伐が行われた。ティガレックス討伐クエストは、東京ゲームショウ2012では1組しかクリアーできなかったという超難度のクエストだったが、もっとも慣れているランスを選んだ本気モードの藤岡ディレクターと東京ゲームショウでもプレイしたという猛者ハンターたちの力を結集して、見事クリアー! クエスト参加者には豪華プレゼントも贈られた。

▲どちらのクエストも見事クリアー。ティガレックス討伐に挑んだ4人は、高難度クエストクリアーに大興奮!