工画堂スタジオが『蒼い海のトリスティア』10周年を記念し、シリーズの人気投票を開催

工画堂スタジオは、『蒼い海のトリスティア』が2002年に発売されてから10周年であることを記念して、シリーズの歴代キャラクターの人気投票を開催する。

●抽選で駒都えーじ氏直筆サイン入り抱き枕カバーなどが当たるかも

 工画堂スタジオは、『蒼い海のトリスティア』が2002年に発売されてから10周年であることを記念して、シリーズの歴代キャラクターの人気投票を開催する。

 対象となるのは、『蒼い海のトリスティア』、『蒼い空のネオスフィア』、『暁のアマネカと蒼い巨神』、『白銀のカルと蒼空の女王』など、シリーズ関連作品の全登場キャラクター。投票は公式サイトのフォームほか、Twitterからの投稿も可能。締め切りは10月31日正午までとなっている。
 ランキング上位のキャラクターは、メインキャラクターデザインを手掛けてきた駒都えーじ氏による描きおろしイラストのオリジナル抱き枕カバーとして商品化が行われるほか、公式サイトによると「さらに期待に応えて今後の続編で活躍する可能性も!?」とのこと。

 なお、投票者には抽選でプレゼントも当たる。下記は公式サイトより抜粋。

1位、又は2位に当選したキャラクターに投票された方の中から【5名様】
駒都えーじ直筆サイン入り抱き枕カバー&描き下ろしペーパーをプレゼント

キャラクター愛に溢れるコメントを送ってくださった方の中から【10名様】
過去に発売した蒼いシリーズグッズをランダム1点&描き下ろしペーパーをプレゼント

投票された方の中から【1000名様】
描き下ろしペーパーの画像データをプレゼント