千葉県・幕張メッセにて日本最大のゲームイベント、東京ゲームショウ2012の一般公開デーが、本日2011年9月22日よりスタートとなった。開場直後、もっとも混雑するのが整理券配布エリアだ。

●ステージイベント関連の整理券はあっという間に配布終了

 千葉県・幕張メッセにて日本最大のゲームイベント、東京ゲームショウ2012の一般公開デーが、本日2011年9月22日よりスタートとなった。開場直後、もっとも混雑するのが整理券配布エリアだ。

▲入場口のところで、整理券希望者と通常入場がわけられている。

 混雑が予想される一部のイベントおよびタイトルの体験台について、事前に整理券を配布して混乱をなくそうというこの試み。今年は『モンスターハンター4』シングルプレイ、『モンスターハンター4』マルチプレイ、『ドラゴンコレクション シシトウ団の野望』の3つの試遊整理券と、“THE IDOLM@STER SHINY FESTA前夜祭 in TGS2012 ~新曲たっぷり聴かせちゃいますスペシャル♪~”、“『第2次スーパーロボット大戦OG』スペシャルステージ”のふたつのステージ観覧整理券、そしてソーシャルゲーム『大進撃!!ドラゴン騎士団』と『大熱狂!!ダービーカード』のカード引換券、合計7種類の整理券が配布された。

 午前9時30分の開場直後、まず人が殺到したのは“THE IDOLM@STER SHINY FESTA前夜祭 in TGS2012 ~新曲たっぷり聴かせちゃいますスペシャル♪~”のステージ引換券。試遊整理券ではやはり『モンスターハンター4』が人気で、ソーシャル関連の整理券ではほかに比べて親子連れが目立つ印象を受けた。

 開場から約30分が経過した午前10時の時点で、『アイマス』ステージの整理券が配布終了に。その15分後には『第2次スーパーロボット大戦OG』ステージの整理券も配布終了となり、この時点で用意されていたステージ整理券はすべてなくなってしまった。注目の『モンスターハンター4』の試遊整理券に関しては、開場から約55分のタイミングでシングル・マルチが同時に配布終了。以降は、キャンセル待ちということになった。

▲原稿作成時点(午前10時50分ごろ)の段階で、4種類の整理券配布が終了となった。
▲プレミアチケットとなった、『アイマス』ステージの整理券。来場者の方にご協力いただき、撮影しました。