2012年7月29日、千葉県の幕張メッセにて、ガレージキットやフィギュアの祭典“ワンダーフェスティバル2012[夏]”が開催。同イベントで、水道橋重工が製作した人が搭乗できる巨大ロボ“クラタス”がお披露目&デモンストレーションが行われた。

●クラタスは公式サイトからご購入いただけます

 2012年7月29日、千葉県の幕張メッセにて、ガレージキットやフィギュアの祭典“ワンダーフェスティバル2012[夏]”が開催された。

 本イベントは、企業や一般から多数のガレージキットやフィギュアが展示、即売が行われる人気イベントだが、今回、注目されたのは、水道橋重工が製作した人が搭乗できる巨大ロボ“クラタス”のお披露目。実際にパイロットが乗り込んで操縦するというデモンストレーションも行われ、見守ったギャラリーを大いに沸かせた。このクラタス、何と購入することもでき、価格は約100万ドルと発表。公式サイト(→こちら)では、135万3500ドル(日本円でたったの1億円ほど!)からとなっている。

▲シート取られ、ついにお披露目の瞬間。
▲パイロット搭乗! クラタスの高さは約4メートル。

▲このギャラリーの数! かなりの注目度でした。

■エヴァやミクなど人気アニメ、キャラのフィギュアが多数

■着ぐるみやコンパニオン、コスプレイヤーたちも