『The Elder Scrolls V Skyrim: Dawnguard』Xbox 360で7月31日配信決定!

ベセスダ・ソフトワークスは、『ザ エルダースクロールズ V: スカイリム』のDLC(ダウンロードコンテンツ)『Dawnguard』を7月31日にXbox 360向けに配信する。

●前日よりパッチ1.6も配信

1327DAWNGUARD_generic_FOP.jpg

 ベセスダ・ソフトワークスは、『ザ エルダースクロールズ V: スカイリム』のDLC(ダウンロードコンテンツ)“Dawnguard”を7月31日にXbox 360向けに配信する。 価格は1600MSP。

 本作は『ザ エルダースクロールズ V: スカイリム』初のDLC。新しいクエスト、エリア、一族が追加される。吸血鬼の王ハルコン卿が動き出し、星霜の書(エルダースクロールズ)を使って太陽をなくそうと試みる中、ドーンガード(吸血鬼ハンター)として阻止するか、それとも自らが吸血鬼の王として君臨するのか、プレイヤーの選択が問われる。ローカライズは本編同様に音声・字幕ともに日本語化が行われている。


 またこれに合わせて、本編のパッチ1.6もXbox 360向けに7月30日より配信。数多くの修正が適用されるほか、新要素として騎乗時の戦闘が可能になる。項目は以下。

>
騎乗戦闘 - 乗馬中に近接/遠距離戦闘ができる

≪修正項目≫
・全般的な安定性とメモリの最適化
・全般的なAIの移動ルート最適化とバグを修正
・クラッシュやデータリークの最適化
・ライティングで稀にクラッシュすることがあるのを修正
・ローディングやセーブ中稀にクラッシュすることがあるのを修正
・召還した生物やNPCによるクラッシュを修正
・稀にセーブデータが破損することがある問題を修正
・遠距離攻撃時のキルカムロジックの向上
・ドラゴンを殺すときに起きていたキルカムの問題を修正
・稀に遠距離攻撃のキルカムが正しく動作しないことがあるのを修正
・ニルンルートのライティングが正しく消えていなかった問題を修正
・弓によるダメージが正しく計算されていなかった問題を修正
・稀にウェアウルフのキルムーブアニメーションが正しく終了しなかったのを修正
・クエスト「夜明け」稀にメリディアの灯がアイテム欄から消えることがあるのを修正
・犯罪をおかして罰金を払うと従者が消えることがあるのを修正
・特定のNPCや生物が正しくリスポーンしなかった問題を修正
・稀に会話の字幕が正しく表示されないことがある問題を修正
・水の中でセーブされたデータをロードすると、水が正しく描画されないことがある問題を修正
・Kinectを有効にしてメッセージボックスを閉じると、マップカーソルが消えることがある問題を修正(Xbox 360)
・Kinectが有効になっている時、稀に先の段階がアンロックされているにも関わらず1段階目のシャウトしか発動しないことがある問題を修正(Xbox 360)
・Kinectが有効になっている時、クールダウン中にLBとRBを連打しているとシャウトボタンが正しく動作しなくなることがあるのを修正(Xbox 360)