日本マイクロソフトは、Xbox 360用ソフト『Halo 4(ヘイロー 4)』仕様のXbox 360本体を同梱した数量限定版“Xbox 360 320GB Halo 4(ヘイロー 4) リミテッド エディション”を発売することを発表した。発売はソフトと同日の2012年11月8日予定で、価格は39980円[税込]となっている。

●ソフトと同日に、39980円[税込]で発売

 日本マイクロソフトは、Xbox 360用ソフト『Halo 4(ヘイロー 4)』仕様のXbox 360本体を同梱した数量限定版“Xbox 360 320GB Halo 4(ヘイロー 4) リミテッド エディション”を発売することを発表した。発売はソフトと同日の2012年11月8日予定で、価格は39980円[税込]となっている。

 “Xbox 360 320GB Halo 4(ヘイロー 4) リミテッド エディション”の目玉であるオリジナル仕様の本体は、スケルトンのボディーに『Halo 4』をイメージしたデザインを施し、さらに“カスタム サウンド エフェクト”と“青く光るリング ライト”を搭載。また、オリジナル仕様の本体とマッチする限定デザインのワイヤレス コントローラーSEや、『Halo 4』(通常版)ゲームソフト、限定コンテンツのダウンロードコードを同梱している。

 同日には、同じく数量限定の“Xbox 360 ワイヤレス コントローラー SE (Halo 4 リミテッド エディション)”も登場。こちらは“Xbox 360 320GB Halo 4(ヘイロー 4) リミテッド エディション”に同梱されるコントローラとは別デザインで、2段階に変形する方向パッドを搭載した“Xbox 360 ワイヤレス コントローラー SE”のスケルトンの本体に、UNSCのエンブレムのデザインを施し、新しい仕様として青く光るオリジナル リング ライトを搭載した数量限定製品となっている。“Halo 4 アバター アイテム ご利用コード”を限定特典として同梱し、価格は5980円[税込]。

■早いほどオトク! Halo 4 早期予約キャンペーンも展開

 今回の各種新商品発表に合わせて、2012年7月26~9月30日まで、『Halo 4』、『Halo 4 リミテッド エディション』、“Xbox 360 320GB Halo 4 リミテッド エディション”を対象とした、“Halo 4 早期予約キャンペーン”の展開も決定。期間中に対象製品を予約した人へ、予約時期に応じて、購入時に店頭で『Halo 4』オリジナルグッズなどをプレゼントする。オリジナルグッズは以下の3つで、8月31日までに予約した人には3アイテムすべてが、9月30日までに予約した人には“オリジナル T シャツ”を除く2アイテムをプレゼント。なお、“Xbox 360 320GB Halo 4 リミテッド エディション”を予約した場合は時期に関わらず、すべてのグッズがプレゼントされる

※メーカー都合により、一部画像を変更しました

-プレゼント内容-
<『Halo 4』オリジナル ゲーム追加コンテンツ ダウンロードコード>
“Halo インフィニティ マルチプレイヤー”で使用できる“アーマー スキン : RAPTOR”、“ヘルメット スキン : DEADEYE”、“アーマー エンブレム : BULLETPROOF”、“ウェポン スキン : ARCTIC”の4つのゲーム追加コンテンツ。
【入手可能タイミング:予約者全員にプレゼント】

 
<400マイクロソフト ポイント付き『Halo 4』オリジナル ドッグタグ>
400マイクロソフト ポイントがついた、UNSCロゴデザインの2枚組ドッグタグ
【入手可能タイミング:9月30日までに予約した人へプレゼント】

 
<160マイクロソフト ポイント付き『Halo 4』オリジナル T シャツ>
160マイクロソフト ポイントがついた、UNSCロゴデザインのオリジナルTシャツ
【入手可能タイミング:8月31日までに予約した人へプレゼント】

■『Halo 4: Forward Unto Dawn』は2012年10月5日より公開決定

 『Halo』シリーズの壮大な世界をかつてないスケールで描く実写ムービーシリーズ『Halo 4: Forward Unto Dawn』が、2012年10月5日より、YouTube Machinima PrimeおよびHalo Waypointにて、全5エピソードで公開されることが決定した。『Halo 4: Forward Unto Dawn』は、『Halo 4』のストーリーと深く関係する内容が語られ、コヴナント戦争初期の凄惨な時代、マスターチーフに強い影響を受けたひとりのUNSC士官候補“トーマス ラスキー”の人生、そしてみずからもまた偉大なリーダーとなる姿が描かれる。トーマス ラスキーの成長物語を知ることで『Halo 4』の本編、“Halo インフィニティ マルチプレイヤー”をより深く楽しむことができるようになるという。

YouTube Machinima Primeはこちら
Halo Waypointはこちら