週刊ファミ通2012年8月2・9日合併号新作ゲームクロスレビューより

今週は3タイトルがプラチナ殿堂入りを果たした。

●3タイトルがプラチナ殿堂入り

 週刊ファミ通2012年8月2・9日合併号(2012年7月19日発売)の新作ゲームクロスレビューから、殿堂入りソフトをピックアップ。

 今週は、スパイク・チュンソフトから発売されるプレイステーション・ポータブル用ソフト『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』、任天堂から発売されるニンテンドー3DS用ソフト『New スーパーマリオブラザーズ 2』、アトラスから発売されるプレイステーション3/Xbox 360用ソフト『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』がプラチナ殿堂入りを果たした。また、日本ファルコムから発売されるプレイステーション・ポータブル用ソフト『那由多の軌跡』はゴールド殿堂入り。日本一ソフトウェアから発売されるニンテンドー3DS用ソフト『洞窟物語3D』はシルバー殿堂入りとなっている。


 『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』は、推理アドベンチャーゲーム『ダンガンロンパ』シリーズ第2弾。修学旅行先の南の島で、主人公など16人の生徒が“コロシアイ”と犯人の解明に挑みながら、島からの脱出を目指す。学級裁判では、“賛成ブレイク”などの要素が追加されている。

 『New スーパーマリオブラザーズ 2』は、言わずと知れたアクションゲーム『スーパーマリオ』シリーズ最新作。今回も、さらわれたピーチ姫を救うため、マリオが多彩なステージをクリアーしていく。レンガブロックをコインに変える“ゴールドマリオ”など多彩な要素が追加されている。

 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』は、アトラスのRPG『ペルソナ3』と『ペルソナ4』の登場人物たちを操作して戦う格闘アクションゲーム。ペルソナを召喚して戦うアクションなど、『ペルソナ』シリーズの要素を再現している。各キャラクターの物語を追いながら対戦するモードも用意されている。

 『那由多の軌跡』は、ファンタジーテイストのアクションRPG。主人公ナユタの剣技と、少女ノイの“四季魔法”を駆使して敵と戦いながら冒険していく。強力な高位魔獣を倒すとノイに力が戻り、新たな四季魔法が使えるようになる。

 『洞窟物語3D』は、2004年にPCで発売された『洞窟物語』をベースにしたアクションアドベンチャーゲーム。多彩な武器やジャンプを駆使して洞窟を冒険する。ニンテンドー3DS版では、一部の洞窟が拡張されるなどの新要素がある。


※詳細を知りたい方は1万本のレビューがあるケータイサイト“ファミ通DX”へ(月額315円[税込])


プラチナ殿堂

タイトル/メーカー

機種

発売日/価格

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園
スパイク・チュンソフト
PSP 2012年7月26日発売予定
6279円[税込]
New スーパーマリオブラザーズ 2
任天堂
3DS 2012年7月28日発売予定
4800円[税込]
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
アトラス
PS3 2012年7月26日発売予定
7329円[税込]
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
アトラス
XB360 2012年7月26日発売予定
7329円[税込]


ゴールド殿堂

タイトル/メーカー

機種

発売日/価格

那由多の軌跡
日本ファルコム
PSP 2012年7月26日発売予定
6090円[税込]

 

シルバー殿堂

タイトル/メーカー

機種

発売日/価格

洞窟物語3D
日本一ソフトウェア
3DS 2012年7月26日発売予定
5040円[税込]



※3DSはニンテンドー3DS、PSPはプレイステーション・ポータブル、PS3はプレイステーション3、XB360はXbox 360の略です。