『桜花センゴク Portable』、PSP版の新規OPムービーを公開! アーティストのコメントも

アルケミストより発売予定の『桜花センゴク Portable』について、プレイステーション・ポータブル版での新規ムービーが公開された。

●新オープニングの作詞作曲はサイキックラバーのYOFFYが担当

 2012年6月28日発売予定の、プレイステーション・ポータブル用ソフト『桜花センゴク Portable』。
 同作に関して、4月3日に公開された原作版ムービー(改)に続いて、PSP版のために新たに制作された新規オープニングムービーが公開された。

 新規オープニングで流れる主題歌『セイシュン桜花』の作詞作曲は、特撮番組やアニメの楽曲を数多く手がけるグループ、”サイキックラバー”のYOFFYが担当。和風テイストを散りばめたパワフルな楽曲を、”DelightStyle”が歌い上げている。

▲ちなみに、ムービーのラストには信幸ちゃん(CV:櫻井智)が読み上げる商品情報付き。信幸ちゃんのボイスはここで初公開となるのでファンは必聴!

【『桜花センゴク Portable』ムービー関連スタッフによるコメント】

■作詞作曲 【YOFFY】
只今オープニングムービーを見ながら、かっこぇぇ~!!と感動してます。
当初、『桜花センゴク』の音楽制作オファーを頂いた時の一言が「シ○ケンジャーみたいなの作ってよ!」でした……「合点承知、お任せ下さい!!」と勢い良く返事したものの、越えなければならないお題目が自作の楽曲というのは、実はカナリしんどいのです。 トテツモナイ産みの苦しみを味わって生んだ我が子を「もう一度産み直せ!」って、ソリャ難題なんですよっ……。
オープニングテーマはAメロ、Bメロ、サビ、そしてキメの一言「いざ!」まで転調しながら目まぐるしく変化していく構成を練るのに相当苦労しましたし、新進気鋭のユニット、デラスタことDelightStyleの二人が織り成すハーモニーの絡みも試行錯誤を繰り返しながらの制作でした。 大河ドラマばりに壮大なEDもアレンジャー大石くんの本領発揮、いや~OPもEDもやり遂げた感ありますね!!
どこか色気のあるmisaco、パワフルに振り切るkatsue、そのツインボーカルでゲームソング界の花*花、kiroro、いや、"あみん"になってくれぇ~!!と願うばかりです。
特典CDにはYOFFY自ら歌うアナザーバージョンOPも収録されますよ!
皆さん『桜花センゴク Portable』をよろしく!!

■DelightStyle【misaco】
はじめまして、DelightStyleのmisacoです。
今回この作品の主題歌、そしてエンディングを担当させて頂きました!
桜花センゴク』に関わる事が出来てとても幸せです。
戦国武将達が女の子という斬新さに驚きました!
信長ちゃん…ちゃん!?可愛い!
他にもたくさんのキャラクターがいて選ぶのに悩んでしまいます(笑)
私たちの歌がこのゲームをより盛り上げられるよう、頑張りました!
作詞・作曲にはYOFFYさん、編曲には大石憲一郎さんと、「THEセンゴク」な曲になっていますので、たくさんたくさん聞いてください!!

■DelightStyle【katsue】
皆さんはじめまして!
桜花センゴク Portable』の主題歌とエンディングを歌わせていただいたDelightStyleのkatsueです。
最初は、かなりインパクトのあるキャラクターとストーリーに驚きました。
可愛いくて格好良いだなんて、私の気持ちをわし掴みです(笑)
レコーディングでは女戦国武将たちの勝気な恋する気持ちと健気さを込めたので、そんなところもぜひ注目してくださったら嬉しいです。
桜花センゴク portable』がたくさんの方に届きますように!

■新オープニングムービー制作 【yo-yu】
桜花センゴク』新規OP担当させて戴きましたyo-yuです。

戦国モノ? と思いきや時は現代。
原作を全ルート楽しんでプレイさせて頂きましたが、
ストーリーが進むに連れて当初イメージしていた作品内容からは
ちょっと想像出来ないようなハードな展開になって行きますので、
新規OPを制作するにあたってそちらの部分もお伝えしていけたらなと思いました。

もちろん、ムービーAメロのようなコメディ展開や、
史実の小ネタ、豆知識も学べるお得仕様?になってますので、
ラブコメ、武将好きの方もご期待ください。

でもまさか昔、教科書で見ていた人物にときめく日が来るとは思いませんでした。
もう”伊達政宗”の文字列がキュートなイメージにしか見えません(笑)

政宗ちゃんは、他の転生武将とは違い過去の未練やしがらみなど全て振り切って、現代では普通の女の子として生きようとしている頑張り屋な子なのですが、簡単にはそうさせてくれない後ろ暗い設定などもあり、個人的に大好きなキャラクターです。
サブキャラクター達もメインヒロインに負けず劣らず非常に魅力的に描かれており、特に作中難敵として立ちはだかる○○ちゃんが非常に印象的でした。
おそらく、輝元ちゃんルートは○○ちゃんルートも兼ねているように思いますので気になる方は要注目です。

そして、私達ぐらいの年代の方ならまずお馴染みな”櫻井智”さん演じる信幸ちゃんもサンプルボイスを聞いて思わず声を上げてしまいました(笑)
新キャラたちがどのように物語に絡んでいくのかも非常に楽しみです。

それでは、YOFFYさんのカッコいい楽曲と共に、『桜花センゴク』新規OPムービーお楽しみください。

(C)APRICOT/Alchemist
※画面は開発中のものです。