『ポケモンメダルワールド』が順次稼働を開始

バンダイナムコゲームスのアーケード用大型メダルゲーム機『ポケモンメダルワールド』が、2012年1月17日より全国のアミューズメント施設にて順次稼働を開始した。

●1ステーションで最大4人が同時に遊べる

 バンダイナムコゲームスのアーケード用大型メダルゲーム機『ポケモンメダルワールド』が、2012年1月17日より全国のアミューズメント施設にて順次稼働を開始した。以下、リリースを抜粋する。


 お子様を中心に絶大な人気を集めているテレビアニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」(テレビ東京系で放送中)。本作はその世界観を生かした演出が味わえるメダルマスプッシャーゲーム機です。大当たりを目指して2種類のルーレットを狙うというシンプルなゲームルールを採用。大人に人気の高いメダルマスプッシャーゲーム機でありながら、「ポケモン」「わかりやすいゲームルール」「メダルの飛び方と高さが違う2種類の投入口」により、お子様でも楽しく遊ぶことができ、親子連れから若者まで幅広いプレーヤーにお楽しみいただけます。

【特徴】
■業界初。1ステーションで最大4人が同時に遊べる
メダルマスプッシャーゲームでお馴染みの「レール式投入口」に加え、お子様でも遊びやすい低い位置に設計した「入れたメダルが飛び出す投入口」も導入しました。仕様と高さが違う2種類の投入口を各2つ(合計4つ)用意したことで、「中央にお子様、両端にお父さん・お母さん、おじいちゃん・おばあちゃん」と、家族みんなで並んで遊ぶことができます。最大4人が一緒に並んでプレイできるのは、大型メダルゲーム機で業界初です。

■ポケモン初のメダルマスプッシャーゲーム機
本作は、ポケモン初のメダルマスプッシャーゲーム機です。ゲーム機デザインは、黄色を基調とした一目でポケモンだとわかる斬新なデザインを施しました。また、予告・リーチ演出では本作オリジナルのムービーを多数収録しており、ポケモンの世界観をメダルマスプッシャーゲーム機で堪能することができます。



(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon
(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.