吉木りさ:『メタルマックス2:リローデッド』【週刊ファミ通Face完全版】

週刊ファミ通のニュースページ“エクスプレス”で連載中のゲームに関連した著名人へのインタビューコーナー“Face”。誌面スペースの都合などからカットした部分を網羅した完全版をファミ通.comでお届け。今回のゲストは、グラビアアイドルの吉木りささんです。

 週刊ファミ通のニュースページ“エクスプレス”で連載中のゲームに関連した著名人へのインタビューコーナー“Face”。誌面スペースの都合などからカットした部分を網羅した完全版をファミ通.comでお届け。今回のゲストは、グラビアアイドルの吉木りささんです。


MM2リローデッド.jpg

今週のお題
メタルマックス2:リローデッド
ニンテンドーDS 角川ゲームス
2011年12月8日発売 6090円[税込]

1993年にスーパーファミコンで発売されたRPG『メタルマックス2』をベースに、多数の新要素を追加した作品。主人公は、育ての親・マリアの仇を討つため、世界中を旅することになる。人間、モンスター、戦車、犬が入り乱れて戦うバトルでは、クルマに搭乗しているかどうかで戦法が変わる。



●衣装もメイクもウィッグもミラクルにかわいいです

4638.jpg

グラビアアイドル
吉木りさ

1987年生まれ。千葉県出身。グラビアアイドルとして活躍する一方で、歌手としても活動中。2011年11月26日に最新DVD『花姑~kako~』と『蜜蜜~mitu*mitu』の2タイトルを発売。また、2012年3月に行われる舞台“VISUALIVE『ペルソナ4』”で天城雪子役を演じることが決定している。

 角川ゲームスから2011年12月8日に発売されたニンテンドーDS用ソフト『メタルマックス2:リローデッド』。スーパーファミコンで発売され、好評を博したRPGに大幅なアレンジを加えた作品だ。今回のゲストは、本作のイメージキャラクターを務めるグラビアアイドルの吉木りささん。ゲームキャラクターに扮しての撮影の感想や、完成したビジュアルの見どころを聞いた。

――吉木さんがゲームのイメージキャラクターを務めるのは、今回が初めてですよね。
吉木 はい。今回のように、広告に登場させていただくのは初めてで、とてもドキドキしています。

――では、ゲームのキャラクターの格好をするのも初めて?
吉木 こんなにしっかりした衣装を着るのは初めてです! アニメのキャラクター風の衣装を着たことはあったのですが、ここまでキャラクターとシンクロした衣装を着たことはありませんでした。

――今回、主人公の育ての親であるマリアと、パーティーキャラクターとして選べる職業であるハンター、アーチストの格好をされていますが、どの衣装がいちばんお気に入りですか?
吉木 やっぱりアーチストちゃんがいちばんかわいいと思います。ツインテールは、なかなかできない髪形ですしね。真っピンクのウィッグが私に似合うのか!? と撮影前は不安だったんですが……メイクと衣装で、こんな風に自分に魔法がかかるとは思いませんでした。うれしくて、撮影中はずっとはしゃいでいましたね。

――アーチストは明るいオレンジ色のドレスもかわいいですよね。撮影中は、どんなときがいちばん楽しかったですか?
吉木 そうですね……やっぱりアーチストの撮影をしているときですね。じつは、スカートがふわっとなるように、透明なヒモで引っ張っていたんですよ。どう写るんだろう、と思っていたんですが、完成した写真を見てみると、本当に風になびいているように見えて。すごーい! と大喜びでした。

――アーチストの撮影中は、髪とスカートがキレイに写るまで、何度もジャンプされていたということですが……。
吉木 ヒールのあるブーツを履いていたので、ちょっとたいへんでした(笑)。でも楽しかったです。足がいかにかわいく写るか、自分なりに考えながら飛びました。

――ほかに、撮影中に苦労したことはありますか?
吉木 銃を持って撮影するときですね。本当にリアルでカッコいい銃なんですけど、そのぶん重さもリアルで(笑)。腕立て伏せが2、3回しか続かない私の腕力で、銃をカッコよく持たなければならず、苦労しました。マリアのときは、肩の上まで持ち上げなければならなかったので、とくにたいへんでしたね。でも、銃を正しい持ちかたで持つと、すごくクールに見えることがわかって、感動しました。

――ところで、吉木さんはゲームはプレイされるのですか?
吉木 はい。あまり得意とは言えないので、ゆっくりペースで遊びます。ゲームビギナーとして、ニンテンドーDSなどのゲームにチャレンジしているんです。

――ニンテンドーDSをお持ちなら、『メタルマックス2:リローデッド』も遊べますね。
吉木 はい! 『メタルマックス』シリーズを遊ぶのは初めてなので、楽しみです。もちろん女の子の主人公でプレイしたいと思います。パーティーにはハンターとアーチストを入れたいですね(笑)。マリアに会うのも楽しみです。

――自分と、自分が演じたキャラクターを重ね合わせてプレイを楽しむことができそうですね(笑)。それでは、最後に読者へのメッセージをお願いします。
吉木 今回、3人のキャラクターを演じましたが、それぞれの性格を表情やポーズで表していますので、気に入っていただけるとうれしいです。広告は、週刊ファミ通にも載りますし、公式ホームページでも見られるということなので、ぜひ見てください。衣装もメイクもウィッグも、ミラクルにかわいいので、注目してくださいね!




(C)2011 ENTERBRAIN, INC./CREA-TECH ※画面は開発中のものです。