ニンテンドー3DSの本体更新が実施!

2011年12月7日、ニンテンドー3DSの本体更新が実施され、『ニンテンドー3DSカメラ』や『すれちがいMii広場』などに新機能が追加された。

●さまざまな新機能が追加

 2011年12月7日、ニンテンドー3DSの本体更新が実施された。今回の更新によるおもな変更点は下記のとおり。

■『ニンテンドー3DSカメラ』の機能追加
3Dムービーの撮影/再生機能を追加。
■『すれちがいMii広場』の機能追加
いつの間に通信に対応して、“ピースあつめの旅”や“すれちがい伝説”に新しい要素などが出てくるようになった。
■『ソフトとデータの引っ越し』の機能に“ニンテンドー3DSから引っ越し”を追加
ダウンロードソフトなどを、別のニンテンドー3DS本体へまとめて引っ越しできるようになった。
■『ニンテンドーeショップ』の利便性向上
購入したソフトをいつの間に通信を利用してあとから受信する機能の追加、クレジットカード情報の保存機能など、利便性が向上。
■ニンテンドー3DS本体機能の追加
HOMEメニューの“カメラモード”に、QRコードの情報を読み取って、ホームページや『ニンテンドーeショップ』のページを表示できる機能が追加された。
■システムの安定性や利便性の向上

 本体機能の更新は、ニンテンドー3DS本体をインターネットに接続して、“本体設定”→“その他の設定”→“本体の更新”で行える。

 なお、バージョンが2.0.0-2J以降の場合は、インターネット接続することにより自動的にダウンロードされる。