ライブありトークありハイタッチあり!? アニメ『アイドルマスター』主題歌「CHANGE!!!!」発売記念イベントリポート

2011年11月13日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場にて、テレビアニメ『アイドルマスター』の主題歌『CHANGE!!!!』の発売記念イベントが開催。『アイドルマスター』で各アイドルを演じる6名の声優が登場し、ミニライブ&トーク、そして握手会ならぬハイタッチ会を行った。

●池袋サンシャインに再びプロデューサーが大集結!

アイマスCHANGE写真/01.jpg

 2011年11月13日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場にて、テレビアニメ『アイドルマスター』の2期主題歌「CHANGE!!!!」の発売記念イベント“CHANGE!!!!”が開催された。1期主題歌「READY!!」で行われた同所でのイベントに続くこのイベントには、『アイドルマスター』の各アイドルを演じる、声優の今井麻美(如月千早役)、長谷川明子(星井美希役)、仁後真耶子(高槻やよい役)、下田麻美(双海亜美・真美役)、浅倉杏美(萩原雪歩役)、原由実(四条貴音役)が登場。サンシャインシティ噴水広場に集まったプロデューサー(『アイドルマスター』のファンのこと)たちを前に、2曲のライブ披露と、握手会ならぬハイタッチ会が行われた。

 赤いダウンベストにタータンチェックのスカート、茶色いブーツというお揃いの姿で出演者たちが登場すると、サンシャインシティ噴水広場に集まったプロデューサー陣から割れんばかりの大歓声が送られる。その歓声の大きさに驚いた出演者たちは、四方を取り囲んでいるプロデューサー陣に笑顔で手を振りながらご挨拶。各人の自己紹介では、仁後真耶子が高槻やよいでおなじみの“ハイターッチ! イェイ”を行い、この後に開催されるハイタッチ会に参加できないプロデューサー陣ともエアハイタッチ(?)を行う。それぞれの自己紹介を経た後は、テレビアニメの1期オープニングテーマである「READY!!」のライブステージへ。

 「READY!!」の歌が始まると、プロデューサー陣のテンションは一気にマックスに! ステージサイドである地下1階から3階まで埋め尽くした縦のラインに加え、前後左右の四方から轟く大歓声、そして色とりどりのサイリュームが振られる様子は、通常のライブとも異なる盛り上がりで、辺り一帯を『アイドルマスター』一色に染め上げる一体感を生み出していた。また、今井麻美が、「ホップ」、「ステップ」といった歌詞の部分に合わせて、プロデューサー陣に呼び掛けながらミニジャンプを行うシーンも。


アイマスCHANGE写真/02.jpg アイマスCHANGE写真/03.jpg

 「READY!!」の披露後は、各キャラクター陣のセリフを披露。それぞれがキャラクターらしいセリフを披露するなか、長谷川明子は星井美希の声ながら長谷川自身の決め台詞(?)である“おにぎり波”を、美希の口癖である“なのー”付きで披露すると、会場中から「いそくせー!」というお約束の返しをされていた。なお、現在池袋の各所では『アイドルマスター』との“池袋ジャック”と題したコラボイベントを開催中。こちらの記事でリポートをお届けしているが、アムラックス東京では菊地真のイラストが描かれたクルマに試乗できるイベントを行っているほか、ナムコ・ナンジャタウンでは各アイドルをモチーフにしたアイスといったフードを販売している。その中で、双海亜美・真美が描かれたチーズがバンズに乗った“とかちつくちてバーガー”が話題に。そこで、プロデューサー陣から「おいしかったー!」といった歓声が飛ぶと、下田麻美は「兄ちゃん、亜美と真美を食べちゃったのー!? いやん」と、キャラクターならではの反応を返し、プロデューサー陣から喜びのどよめきが起こっていた。また、四条貴音をモチーフにしたカエル型アイス“ゲロゲロキッチンより愛を込めて”を半分だけ食べたという原由実は、残りの半分をライブ後の自分へのご褒美にすると語っていた。

 続いて、日本コロムビアの女性司会者を通じて、各出演者に質問が行われる。アフレコの裏話というお題では、浅倉杏美が第18話の裏話を披露。第18話は、プロデューサーになった秋月律子がアイドルとしてステージに立つ話だが、そのステージ中に飛び交う歓声は、『アイドルマスター』の声優陣が行ったのだという。しかも、秋月律子役の声優・若林直美が指揮をして、声優を始め、各スタッフがライブを見る観客の立場になって、普段のライブで浴びている歓声を叫んだそうだ。また、今後放送が予定されている第20話では、如月千早の過去にまつわる話題が主軸になる展開が予想されているが、その回の収録では物語に合わせたように現場が重い空気になっており、今井は収録ブースの端に立って、人を寄せ付けないような雰囲気でアフレコをしていたという。その休憩時にも今井はかなり真剣な顔をしていたようで、浅倉はそんな様子の今井と千早がシンクロしてダブって見えるほどだったそうだ。今井の気迫が乗り移った第20話が、どのような物語になるか、ぜひチェックしたいところだ。


アイマスCHANGE写真/04.jpg

 ふたつ目の質問は「CHANGE!!!!」を初めて聴いたとき、歌ってみたときの感想。原が「CHANGE!!!!」を収録したのは、原が好きなアーティストのライブ当日だったようで、そのライブへの楽しみさが抑えきれないパワーとなって溢れ出てしまい、貴音らしくない原本人が歌っているようなイメージから修正するのに苦労したとのことだった。そして、質問コーナーを終えて、「CHANGE!!!!」のライブステージに移っていくのだが、ここで今井から、「CHANGE!!!!」のライブステージが、2011年11月14日にTBSにて放映されるテレビ番組“カミスン!”にて放送されるということが発表される。番組の中でどれくらい放送されるのかはわからないが、ファンはチェックしていただきたい。そんなサプライズ発表によって、会場はさらに盛り上がりを見せるなか、「CHANGE!!!!」のライブステージへ突入!

 今井からクラップ(手拍子)が重要と言われたプロデューサー陣は、「CHANGE!!!!」の曲が始まると、割れんばかりの歓声とともに息の合ったクラップを見せる。サイリューム、歓声、そしてクラップが一体となったステージに、出演者は全員が一様に笑顔を見せながら「CHANGE!!!!」を熱唱。間奏や曲の終わり際に、各出演者が舞台を走り回りながら、四方にいるプロデューサー陣に手を振ったりとサービス満点のステージが終わると、この日いちばんの歓声が起こっていた。


アイマスCHANGE写真/05.jpg アイマスCHANGE写真/06.jpg

 「CHANGE!!!!」のライブを経て、イベントは終了。その後、先着1000名のプロデューサーとのハイタッチ大会が行われた。事前に“宝物に触れるようにハイタッチしてくださいね”というアナウンスがあったとおり、プロデューサー陣は各出演者と言葉と笑顔を交わしながら、やさしくハイタッチを行っていた。


アイマスCHANGE写真/07.jpg アイマスCHANGE写真/08.jpg