【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2018年11月05日〜2018年11月11日

17年ぶりリメイクの『ルイージマンション』が首位スタートも、市場は嵐の前の静けさ

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』売上速報、発売3日間で120万本を販売

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、ポケモンが2017年11月17日に発売したニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の国内推定販売本数を発表した。

2017年秋アニメ番組の視聴意向を発表、 第1位は「3月のライオン」、第2位は「おそ松さん」

Gzブレインによる企業向け定期サービス“eb-i Xpress”(イー・ビー・アイ・エクスプレス)は、全国47都道府県に在住する5~69歳の男女を対象に、2017年10月に放送開始が予定されている秋アニメ番組の視聴意向について調査を行い、結果を発表した。

2017年8月ソフト・ハード売上ランキング速報/『DQXI』(PS4版)と『スプラトゥーン2』が、PS4とNintendo Switchそれぞれで初となるミリオンヒットに!

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2017年8月の国内家庭用ゲームソフトおよびハードの売上データを発表した。

WargamingがVR開発会社“VRTech”とのパートナーシップを発表

オンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargamingは、モスクワに本社を置くVR開発会社“VRTech”とビジネス提携を行うことを発表した。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発売2日間で208.1万本を販売

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、スクウェア・エニックスが2017年7月29日に発売したニンテンドー3DS、プレイステーション4用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』について、国内推定販売本数を発表した。

『スプラトゥーン2』発売3日間で67.1万本を販売 Nintendo Switch向けソフトで過去最高の勢いに

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、任天堂が2017年7月21日に発売したNintendo Switch向けソフト『スプラトゥーン2』について、国内推定販売本数の速報を発表した。

Newニンテンドー3DSの生産が終了

任天堂の公式サイト内にある、Newニンテンドー3DSの紹介ページに、Newニンテンドー3DSの生産が終了していることが記載された。

2017年6月ゲームソフト・ハード売上速報 『ARMS』が15.5万本を販売してトップに

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2017年6月の国内家庭用ゲームソフトとハードの売上データを発表した。集計期間は2017年5月29日~2017年6月25日(4週分)。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン、10月5日発売決定! 幻の『スターフォックス2』のほか、国内では『FE 紋章の謎』や『パネルでポン』などを収録

任天堂は、家庭用ゲーム機“ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン”を、2017年10月5日(木)に発売することを発表した。メーカー希望小売価格は、7980円[税抜]。

【ブログ】京都でVRエンターテインメントに関するカンファレンス、HISTORICAxVR 2018が開催

KYOTO V-REXは、京都ヒストリカ国際映画祭と連携し、10月27日(土)京都文化博物館にてHISTORICAxVR 2018を開催する。

【ブログ】「TGS2018」話題のアクションゲーム2作をハンズオン

過去最高の来場者数を更新した東京ゲームショウ2018。その中で、筆者が注目した、カプコンの『バイオハザード RE:2』とよむネコによる『SWORDS of GARGANTUA』の2作をハンズオン

【ブログ】サイバード代表取締役社長 内海州史氏講義録PART2:選択と集中で実現したモバイルサービスの老舗、サイバード再生の軌跡

今回は前回に引き続き、立命館大学映像学部「グローバルコンテンツ経営」で行われていたサイバード代表取締役社長 内海州史氏による特別講義の後半部分を公開。

【ブログ】サイバード代表取締役社長 内海州史氏講義録PART1:日本ゲーム産業グローバル化の軌跡

立命館大学では例年、ゲーム産業の方々をお招きし、貴重なお話を伺うチャンスを得ている。今年は「グローバルコンテンツ経営」におけるゲスト講師として、サイバード代表取締役社長の内海州史氏を招いた。ゲーム産業を中心としたグローバルビジネスについて自身の経験談を中心に講演。本稿はその前半パートをお届けする。

【ブログ】ゲーム・アズ・ア・サービスの2018年に学ぶ、ゲーム・サービス先進国、中国(その2)

現在、中国は世界最大のゲーム市場であり、同時にeスポーツが最も盛んな国のひとつでもある。かつて、アメリカや韓国の独壇場でもあったこの領域に中国は如何にして入り込みさらにはそれらの市場すらを凌駕する状況を生み出したのか? 中国eスポーツ市場の黎明期に関する分析に続き、発展期から現状までを俯瞰する。

【ブログ】UNREAL FEST WEST、京都で開催。700人が見た、UE4の最前線とは!(その2)

京都で開催された「UNREAL FEST WEST 2018」からロジカルビートのテクニカルディレクター家弓拓郎氏と、同プログラマー笹目浩貴氏による、『ドラゴンボールファイターズ』の制作事例などのお話をリポート

サービスのご案内
f-ismnet
f-ismpiccolo
ファミ通ゲーム白書
f-ismReport
f-ism初報カルテ

広告