『ハンドレッドライン -最終防衛学園-』2025年初頭に発売決定。『ダンガンロンパ』クリエイター陣の新作はアドベンチャー&シミュレーション?【Nintendo Direct】

更新
『ハンドレッドライン -最終防衛学園-』2025年初頭に発売決定。『ダンガンロンパ』クリエイター陣の新作はアドベンチャー&シミュレーション?【Nintendo Direct】
 2024年6月18日23時から配信された、任天堂の新作情報番組“Nintendo Direct 2024.6.18”(ニンテンドーダイレクト/ニンダイ)。本イベントにて、アニプレックスの新作となる『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』(ハンドレッドライン -最終防衛学園-)が発表された。対応機種はNintendo Switch、PC(Steam)発売日は2025年初頭を予定。
広告
※本作のインタビューを公開!

『ダンガンロンパ』&『極限脱出』クリエイター陣が集結!

本作のディレクション&シナリオを手掛けるのは、トゥーキョーゲームスの小高和剛氏(代表作:『ダンガンロンパ』シリーズ、『超探偵事件簿レインコード』など)と、打越鋼太郎氏(代表作:『極限脱出』シリーズ、『Ever17』、『AI ソムニウムファイル』シリーズなど)。以前にファミ通がインタビューした、小高氏と打越氏のタッグによる新作が本作にあたるのだと思われる。また、開発は『ワイルドアームズ』シリーズや『ケイオスリングス』シリーズで知られるメディア・ビジョンが担当。

イントロダクション

「東京団地」で平凡な日常を過ごしていた主人公・澄野拓海。
家族や幼馴染と過ごす穏やかな日々は、突如現れた正体不明の襲撃者によって脆くも崩れ去った。

自らを「SIREI」と名乗る謎の生物によって、異能の能力「我駆力」を授けられた拓海は、辛くも窮地を脱するが、その後「最終防衛学園」への「転校」を余儀なくされる。

集められたのは、15人の生徒たち。「SIREI」によって伝えられた目的は、迫りくる敵「侵校生」から、この学園を100日間守り抜き、人類を救うこと。

小高和剛(代表作:「ダンガンロンパ」シリーズ)と打越鋼太郎(代表作:「極限脱出」シリーズ)が初タッグを組み、本作のディレクションとシナリオを手掛けることで新たに産み出された“極限”と“絶望”の100日戦争が今、幕を開ける――

ティザーPV公開。不穏な学園ではシミュレーションのバトルも?

 公開されたティザーPVでは、”最終防衛学園”への転校、迫り来る”侵校生”など、学園モノをベースにしながらも不穏なキーワードが聞こえてくる。公式サイトで公開されたあらすじでは、”この学園を100日間守り抜き、人類を救うこと”という目的があり、トレーラーにもシミュレーションバトルを彷彿させる要素があることから、何らかのバトル要素がありそうだ。

 
『ダンガンロンパ』の小松崎類氏が描く個性豊かなキャラクターに、かわいくもクセのあるマスコット的なキャラクターにも注目だ。

[IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE]※画面は配信をキャプチャーしたものです。

キービジュアルとスクリーンショット公開

 本作のキービジュアルが公開。主人公・澄野拓海と仲間たちが迫りくる敵に対峙する様は、これから始まる100日間の残酷な戦争を象徴するビジュアルとなっているという。
[IMAGE]

ゲーム内スクリーンショット1 – 仲間との絆を深めながら、学園に潜む謎に迫るアドベンチャーパート

 100日間の学園生活をともに過ごす仲間たちは、個性的な面々ばかり。”最終防衛学園”にはさまざまな施設があり、日数の経過や探索によって、多様な機能が開放されていく。
[IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE]

ゲーム内スクリーンショット2 – 迫りくる”侵校生”から学園を防衛するSRPGパート

 ”最終防衛学園”を狙う謎の存在”侵校生”。主人公の拓海たちは与えられた力”我駆力”(ガクリョク)を駆使して、学園に迫る脅威に立ち向かっていく。
[IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE]

公式LINEスタンプが配信開始!

 早くも本作の公式LINEスタンプが登場。2体のマスコットキャラクターのデザインを用いた、表情豊かでコミカルなデザインになっている。ゲームの発売に先駆けて、本作のキャラクターに触れるチャンス!
[IMAGE]

スタッフ

ディレクション&シナリオ
小高和剛(代表作:『ダンガンロンパ』シリーズ、『超探偵事件簿レインコード』など)
打越鋼太郎(代表作:『極限脱出』シリーズ、『Ever17』、『AI ソムニウムファイル』シリーズなど)
キャラクターデザイン
小松崎類(代表作:『ダンガンロンパ』シリーズ、『超探偵事件簿レインコード』など)
クリーチャーデザイン
しまどりる(代表作:『Fate/Grand Order』、『ケイオスドラゴン』など)
音楽
高田雅史(代表作:『ダンガンロンパ』シリーズ、『No More Heroes』、『超探偵事件簿レインコード』など)

商品概要(スペック)

  • タイトル:『HUNDRED LINE -最終防衛学園-』(ハンドレッドライン -最終防衛学園-)
  • 発売時期:2025年初頭
  • ジャンル:”極限”と”絶望”のADV
  • 対応機種:Nintendo Switch/Steam
  • 対応言語:日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字
  • 企画:トゥーキョーゲームス
  • 開発:メディア・ビジョン
  • 販売:アニプレックス
    この記事を共有

    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります

    週刊ファミ通
    購入する
    電子版を購入