HOME> ニュース> 『モンスターハンターポータブル 3rd』のカウントダウンイベント、SHIBUYA TSUTAYAで盛大に開催【『MHP 3rd』発売日リポート】

『モンスターハンターポータブル 3rd』のカウントダウンイベント、SHIBUYA TSUTAYAで盛大に開催【『MHP 3rd』発売日リポート】

PSP
SHIBUYA TSUTAYAで『モンスターハンターポータブル 3rd』の発売カウントダウンイベントが実施された。辻本プロデューサーのほか、ゲストとして次長課長の井上、パンクブーブーの斉藤が駆け付けた。いよいよ狩猟解禁!

●狩猟解禁! ひと狩り行こうぜ!

ONI_3794
TN2_2918

 2010年12月1日午前7時。「…5、4、3、2、1、狩猟解禁! ひと狩り行こうぜ!」と、SHIBUYA TSUTAYAの店内に、狩猟解禁を待ちに待ったハンターたちの歓喜の叫びが響き渡った。

 PSP(プレイステーション・ポータブル)の超大作『モンスターハンターポータブル 3rd』(以下、『MHP 3rd』)が2010年12月1日にいよいよ発売された。カウントダウンイベントが行われた渋谷のSHIBUYA TSUTAYAにはゲームのプロデューサーである辻本良三氏がハンターさんとオトモアイルーを引き連れて登場した。「開発期間が長かったので、いままで以上に緊張しています。狩猟解禁なのでスタッフとゆっくりプレイしたいですね」と安堵の表情を見せた辻本氏。「苦労した点は?」とMCのウサミス(宇佐美友紀)に聞かれると「全部ですね」ときっぱり。数百万人が期待する超大作ソフトだけに、どれだけプレッシャーがかかる開発だったか、容易に想像できるひとことだ。

 挨拶のあとはサプライズ。『MHP 3rd』はプレイステーション3のアドホック・パーティーを使って遠隔地のユーザーとも遊ぶことができるが、なんと同ゲームの特設ワールドが12月1日より設置されるという。「背景のデザインが『MHP 3rd』仕様になっていたり、BGMもゲームと同じに。武器用のアイコンが選択できたりと、より『MHP 3rd』が遊べる仕様になっています」(辻本)。PlayStation Homeからもアドホック・パーティーをプレイできるようになるという。「カプコン號ラウンジ内に『MHP 3rd』特設プレイラウンジが設置されていて、そこでPS Home内で連れて歩けるプーギーも無料配布されます」(同)とのこと。

TN2_2934
TN2_2967

▲「誰よりもやり込みたい」と戦闘モードの井上と、その井上を「倒したい」と意気込む佐藤。

 イベント会場には、CMでもおなじみの次長課長の井上聡とパンクブーブーの佐藤哲夫がゲストとして登場した。ふたりはソフト発売に先駆けて、早くも仲間内で集まって、扱う武器を前もって決めてしまう抽選会を開催して非常に盛り上がったんだとか。井上はガンランスを引き、「いちばん使用回数が少なかったので『2ndG』で練習しまくりですよ」と困りながらも嬉々としている様子。佐藤は双剣を引き当てたという。「ハイキングウォーキングの(鈴木)Q太郎は大剣しか使ったことなくて。大剣を絶対引くと意気込んでいたんですが、へビィボーガンを引いてしまって。3秒くらいとまって、そっから走って逃げましたからね(笑)。「(ヘビィボーガンなんて)みたことね〜」と言ってましたよ(笑)」(井上)と、よしもとならではの爆笑エピソードも。「決まった武器でまずは村をクリアーして、そこからマルチプレイをしたい」(同)と、井上ならではのスパルタ教育も健在のようだ。

TN2_3005
TN2_3024

▲みんなで手をあげて、喜びを分かち合った。右は先頭で並んでいたお父さん。

 トークでひとしきり盛り上がった後、いよいよカウントダウン開始。うさみすからおなじみの「私からのクエストを受注してください。みなさんカウントダウンをいっしょにお手伝いください」との声がかかり、いよいよカウントダウンがスタート。「…5、4、3、2、1、狩猟解禁! ひと狩り行こうぜ!」と、早朝の渋谷に狩猟解禁を告げる掛け声がこだました(さすがに記者も鳥肌が!)。販売スタートとともに行列から先頭の3人はステージ上に呼ばれ、商品と記念品が贈られた。「家族みんなが好きなんです。早く帰って子供たちとプレイしたい」(先頭の男性)、「プレイステーション3を買ったばかりなのでアドホックパーティーが楽しみ」(2番目の男性)、「私は中国人なんですが、『モンスターハンター』シリーズで友だちができた」(3番目の男性)と、それぞれが喜びを爆発させた。

 すでに完売している店舗もあり、これ以上にはないスタートダッシュを見せそうな『モンスターハンターポータブル 3rd』。徹夜で並んだみなさんも、これからソフトを購入する人も、早くひと狩り行こうぜ!

[関連記事]
※圧倒的な勢いの新宿は発売開始30分で当日販売分完売のお店も!
※池袋のビックカメラ本店では500人を超えるハンターが集結!
※激戦区池袋にあるヤマダ電機LABI1 池袋 モバイルドリーム館の豊富な在庫で勝負!?
※秋葉原のソフマップは販売開始時刻を繰り上げてスタート
※ビックカメラ有楽町店は販売開始後も人の波が途切れることなし
※全国のハンターから発売風景の写真が届いた
※辻本良三プロデューサーに直撃取材!

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

UBI Annecy Studioが位置するアルプス麓の美しい湖畔の街、アヌシーを紹介

広大な銀世界のオープンワールドで、スノーボード、スキー、ウィングスーツ、 パラグライダーの4種類のエクストリームスポーツを楽しめる『STEEP』。本作の開発を手掛けるUBI Annecy Studioがあるアルプスの麓街、フランス・アヌシーを写真とともに紹介する。

【『フォーオナー』特設サイト】敵の攻撃を凌いで戦う防御のスペシャリスト、“コンカラー”攻略を公開

ユービーアイソフトより発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』。ファミ通.com特設サイトにて、ヒーロー別攻略を公開中!

『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語オープンベータインプレッション! オープンワールドならではの魅力もたっぷり体験可能! 

『ゴーストリコン ワイルドランズ』オーブンベータテストがただいま実施中!最速プレイインプレッションをお届けする。

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第2話 ナニカの気配

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。

【『フォーオナー』特設サイト】“剣聖”攻略 多彩なチェーンで相手を攻め立てろ

ユービーアイソフトより発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』。ファミ通.com特設サイトにて、ヒーロー別攻略を公開中!

『STEEP』インタビュー ウィンタースポーツゲーム復活のワケと音作りへのこだわりを聞く

広大な銀世界のオープンワールドで、スノーボード、スキー、ウィングスーツ、パラグライダーの4種類のエクストリームスポーツを楽しめる『STEEP』。本作が持つ魅力や開発の経緯などを、クリエイティブディレクターのIgor Manceau氏らにうかがった。

人は半年でどこまで『龍が如く』の桐生さんボディに近づける? 100キロ超級メタボ編集者が挑むガチンコRIZAP通信(第1回)

2016年12月8日発売のPS4ソフト『龍が如く6 命の詩』。同作でコラボしたパーソナルトレーニングジム・RIZAPの効果をメタボ編集者が確かめる企画がスタート!

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第1話 底なしの最悪

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。