HOME> ニュース> ビックカメラ有楽町店は販売開始後も人の波が途切れることなし【『MHP 3rd』発売日リポート】

ビックカメラ有楽町店は販売開始後も人の波が途切れることなし【『MHP 3rd』発売日リポート】

PSP ゲーム
『モンスターハンターポータブル 3rd』が、いよいよ発売。ここでは、ビックカメラ有楽町店の当日の模様を、時系列に沿ってリポートしよう。

●延べ600人以上が列を作ることに

KN1_4437

 カプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』(以下『MHP 3rd』が、2010年12月1日にいよいよ発売。ここでは、ビックカメラ有楽町店の当日の模様を、時系列に沿ってリポートしよう。

午前5時30分 あたりはまだ真っ暗。記者がビッグカメラ有楽町店に到着すると、25人ほどの行列が。最初に並んでいたのは、午前2時に来たというお客さんで、どうやら家族のためにソフトを買いにきた模様。

午前6時 まだまだあたりは暗く、街には人の気配もまばら。行列は30人程度に。

午前6時30分 電車が止まるたびに、行列が増え始め、午前6時30分の段階で60人程度に。

午前7時 空も徐々に白み始め、行列は100人を突破。場所柄か、スーツ姿のサラリーマンもチラホラ見かけられ、ソフトを購入したあとで仕事場に向かうのでは……と思われた。

KN1_4419
KN1_4432
KN1_4451

午前7時30分 行列は140人程度に。ここへきて目立ち始めたのがお母さんの姿。子どもにお願いされてソフトを購入するために並んでいるようです。

午前8時 ぐんと人が増えて230人を突破。通勤ラッシュと相まって、ビックカメラ有楽町店の周囲はとんでもない状態に。午前8時15分には300人を突破し、最終的には350人を超えるファンが、ソフトの発売をいまかいまかと待ち受けた。

KN1_4498
KN1_4539
KN1_4571

午前8時30分 予定どおりソフトの販売がスタート。うれしそうな顔をしてソフトを購入していく皆さんの顔が印象的。専用ポーチやPSP専用グリップなどの周辺機器と合わせて購入するお客さんもけっこう見られた。ちなみに、ビックカメラ有楽町店では、当日は“プレイステーション・ポータブル モンスターハンターポータブル 3rd ハンターズモデル”は予約のみの販売となっていたが、さっそく購入している方の姿も多数。「居ても立ってもいられずに来てしまいました」とは、ファンの皆さんの思いを代弁しているのかも。そして、午前8時30分の販売開始以降も人の波は途切れることがなく、取材を終えた午前9時30分の段階では、行列の延べ人数は600人を超えることに。むしろ販売を開始して以降のほうが、人の勢いがついた雰囲気。ビックカメラの広報さんによると、もう少し在庫のほうはありそうだが、この勢いが続くといつ品切れになってしまうか……やはり、恐るべし『MHP 3rd』パワー。

KN1_4595
KN1_4615
KN1_4656
KN1_4639
KN1_4658

▲20歳の学生さん。豊洲から始発で来たらしい。「みんなと仲よく遊べるのが『モンハン』の魅力」とのことと。行列で隣だった人と仲よく狩りをしておりました。

▲19歳のお友だちコンビ。6時半に駆けつけた。『モンハン』の魅力は「自分たちでストーリーが作れるところ」とのこと。左の方が『MHP G』から、右の方が1作目からシリーズを遊んでいるという気合いの入ったファン。

KN1_4689
KN1_4694

▲板橋からいらっしゃったおふたり。お付き合いしてから数ヵ月というカップルで、『モンハン』との付き合いはそれぞれ3〜4年と、お互いよりも長かったりするわけですが、『モンハン』があれば、愛は不滅です! 『モンハン』の魅力は「スリル感」とのこと。

▲“プレイステーション・ポータブル モンスターハンターポータブル 3rd ハンターズモデル”を予約していた埼玉県川口在住の方。もちろんPSPはすでにお持ちだそうですが、せっかくの機会だからと本体も購入したそうです。『モンハン』の魅力は「強力なモンスターを倒したときの爽快感」なのだとか。

[関連記事]
※『モンスターハンターポータブル 3rd』のカウントダウンイベント、SHIBUYA TSUTAYAで盛大に開催
※圧倒的な勢いの新宿は発売開始30分で当日販売分完売のお店も!
※池袋のビックカメラ本店では500人を超えるハンターが集結!
※激戦区池袋にあるヤマダ電機LABI1 池袋 モバイルドリーム館の豊富な在庫で勝負!?
※秋葉原のソフマップは販売開始時刻を繰り上げてスタート
※全国のハンターから発売風景の写真が届いた
※辻本良三プロデューサーに直撃取材!

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『実況パワフルプロ野球』累計2800万ダウンロード突破! 記念キャンペーンが開催

KONAMIは、配信中のモバイルゲーム『実況パワフルプロ野球』について、累計2800万ダウンロードを突破したことを発表した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2016年12月5日〜2016年12月11日】

2016年12月5日(月)〜12月11日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

『青木瑠璃子のアイコン』第24回、本日(2016年12月5日)20時から、青木瑠璃子さんが死の香り漂う『INSIDE』をプレイ!

FPSやマルチプレイのゲームなど、コアなゲームをやり込む女性声優として話題の“るーりぃ”こと、青木瑠璃子さん。彼女といっしょにゲームを楽しむニコニコ生放送!

『Birthdays the Beginning』阿々久商店限定特典はオリジナルマイクロファイバークロス

『Birthdays the Beginning』のエンターブレインECサイト“ebten[エビテン]”内“阿々久商店”限定特典が、オリジナルマイクロファイバークロスに決定した。

『ストリートファイターV』企業対抗戦の出演企業・選手リストが決定、解説はかずのこ

2016年12月10日(土)に配信される、『ストリートファイターV』の企業対抗戦“企業対抗戦〜アジェンダはストV〜”に出演する、32企業の選手および使用キャラクターが決定した。

『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』はパートナーとの共闘感を重視、シリーズの根幹に迫るストーリーモードの実装も!【PSX 2016】

カプコンの新作対戦格闘ゲーム『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』のメディア向けプレゼンの様子をお届け。

『LET IT DIE』北米・欧州で配信開始、国内ではロックフェス“LET IT FES”も開催決定

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、プレイステーション4用サバイバルアクションゲーム『LET IT DIE』を、2016年12月3日(現地時間)より北米・欧州向けに配信開始。

『御城プロジェクト:RE』キャラクター総選挙が開催 お気に入りの城娘に投票ツイートして、好きな御城に旅をしよう!

DMM GAMESは、サービス中のタワーディフェンス『御城プロジェクト:RE』において、Twitterを使用したキャラクター総選挙を開催した。

『メガトン級ムサシ』&『ファンタジーライフ オンライン』が“ジャンプフェスタ2017”に出展、展示や試遊などを展開

レベルファイブは、2016年12月17日(土)、18日(日)に千葉・幕張メッセで行われる“ジャンプフェスタ2017”に、『メガトン級ムサシ』、『ファンタジーライフ オンライン』の2タイトルを出展することを発表した。