【ドラクエ3リメイク】HD-2D版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』最新情報が公開。主人公や物語、バトルなど“ロト伝説”が新たな姿で蘇る!

更新
【ドラクエ3リメイク】HD-2D版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』最新情報が公開。主人公や物語、バトルなど“ロト伝説”が新たな姿で蘇る!

HD-2Dでロトの伝説がいま蘇る――!

 スクウェア・エニックスからNintendo Switch、プレイステーション5(PS5)、Xbox Series X|S(XSX|S)、PC向けに2024年11月14日発売予定(Steam版は11月15日発売)のHD-2D版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』(以下、『DQIII』)。
広告
[IMAGE][IMAGE]
 原作となる『DQIII』が1988年にファミコンで発売されてから36年。そのあいだにもスーパーファミコンを筆頭に、プレイステーション4(PS4)やスマートフォン、Switchなどに移植・リメイクされてきたが、本作はHD-2Dという、いままでとはまったく異なる姿でリメイクされた作品だ。
 本記事では、新たに生まれ変わった『DQIII』の最新情報をお届け。以下の先行レビュー記事と合わせてチェックしてほしい。

HD-2Dで描かれる『DQIII』の世界

 HD-2Dとは、『オクトパストラベラー』などを手掛けたスクウェア・エニックスの浅野チームが開発した、ドット絵と3DCGを融合させたグラフィック表現のこと。
[IMAGE]
 ドット絵のキャラクターと立体的な背景を組み合わせ、視覚効果や高精細なエフェクトを加えることで、なつかしくも新しい映像表現を生み出している。
[IMAGE][IMAGE]
 そんなHD-2Dで表現された本作では、原作をプレイした人はもちろん、移植版やリメイク版をプレイしたことがある人も、新しい『DQIII』を堪能できるだろう。

本作の物語と主人公

【STORY】
小国アリアハンの
勇敢なる戦士・オルテガの子である主人公は
16歳の誕生日を迎えたある日、
王様から重大な使命を告げられる。
それは、亡きオルテガの遺志を継ぎ、
闇の国より現れた魔王・バラモスを倒すことだった。
世界を救うため旅だった主人公を待ち受けていた
驚きの運命とは……!?

 本作の主人公は、“アリアハンの勇者”と言われたオルテガの子。16歳の誕生日を迎えた朝に、父の遺志を継いで魔王バラモスを倒すべく旅に出ることになる。
[IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE]
 プレイヤーは最初に主人公のルックスを選択することに。主人公のルックスAは檜山修之さん、ルックスBは皆口裕子さんが、それぞれのバトルボイスを担当している。
[IMAGE][IMAGE]
ルックスA(バトルボイス:檜山修之)
[IMAGE][IMAGE]
ルックスB(バトルボイス:皆口裕子)

冒険の舞台と新たな要素

 フィールドには町や城以外にも洞窟や塔などが存在する。まずは町や城を訪れて住民の話を聞き、各地で起きるさまざまな事件を解決していこう。
[IMAGE]
『DQIII』の世界地図。
 主人公が生まれ育った国・アリアハンは、世界地図の南側に位置する小さな島国。ここから父・オルテガの足跡を追いながら旅に出ることになる。
[IMAGE]
平原や森、砂漠や雪原、岩山など地形もさまざま。目の前にそびえ立つピラミッドには、どんな秘密が……?
[IMAGE]
船を入手すれば海や川を自由に行き来できるようになり、冒険の範囲が大きく広がる。
[IMAGE]
フィールドを散策していると昼から夕方、そして夜へと時間帯が移り変わっていく。
[IMAGE]
町や城にいる住民に話すと、冒険に役立つヒントや重要な情報を教えてくれることも。
[IMAGE]
洞窟や塔などのダンジョンでは、強力な装備や重要なアイテムも手に入る。
[IMAGE]
町の中にもモンスターが……これはいったい!?

戦闘で使える特技が新たに追加

 スーパーファミコン版の『DQIII』では、フィールド上で使える特技が存在していたが、本作では戦闘で使える特技が追加されている。このことから、戦闘のバランスが大きく変わっていることが予想されるが、果たして?
[IMAGE][IMAGE][IMAGE]
 ウワサになっている“新職業”についても気になるところだが……続報を楽しみに待とう!
[IMAGE]
シリーズではおなじみのキャラクターとなった、悪役だけど憎めない大盗賊カンダタ。その初登場シーンにも注目だ。
[IMAGE]
マグマが流れる洞窟の最奥では、強敵が待ち受けていることも。MPをあまり消費しないよう探索を進めないときびしい戦いになる。

HD-2D版『ドラゴンクエストI&II』も発売決定!

 本作の発売日の発表と同時に『ドラゴンクエストI&II』のHD-2D版も2025年に発売されることも明らかに。
[IMAGE][IMAGE]
『ドラゴンクエスト』と『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』、そして『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』の3作品は、物語や冒険の舞台につながりがあることから、作中で語り継がれる伝説の勇者ロトの名を取って“ロト三部作”と呼ばれている。
[IMAGE]
 この“ロト三部作”が、すべてHD-2D版となって新たに生まれ変わるということだ。原作では『DQI』、『DQII』、『DQIII』の順でプレイすることで衝撃の真相が明かされたが、HD-2D版では『DQIII』の後に『DQI&II』を遊ぶことで、新たな驚きが待っているようだ。こちらも続報に期待しよう!

商品情報

『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』
  • [ハード]Nintendo Switch/プレイステーション5/Xbox Series X|S/PC(Steam、Microsoft Store on Windows)
  • [メーカー]スクウェア・エニックス
  • [発売日]2024年11月14日発売予定(Steam版は11月15日)
  • [価格]各7678円[税込]
  • [ジャンル]RPG
  • [対象年齢]CERO 12歳以上対象
  • [備考]シナリオ&ゲームデザイン:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山 明、音楽:すぎやまこういち、開発:アートディンク&SQEX浅野チーム、企画・制作:スクウェア・ エニックス
[IMAGE][IMAGE]

超豪華なセット商品や各種特典もチェック!

 本作の予約はすでに受付中。パッケージ版の一部とダウンロード版には豪華特典があるほか、キャラクターアクリルブロックなどのオリジナルグッズが付いた特別なセットも用意されている。

 序盤の冒険がラクになるゲーム内アイテムが手に入るものもあるので、気に入ったものを探してみよう。セット商品の詳細については
公式サイトをチェックしてほしい。

各種グッズがセットに!

  • 通常版+ブック型収納ボックス
  • 旅立ちの4人パーティセット
  • 旅立ちの4人パーティセット+ブック型収納ボックス
  • 勇者と旅の仲間コンプリートセット
  • 勇者と旅の仲間コンプリートセット+ブック型収納ボックス
[IMAGE]
※パッケージ版はNintendo Switch版とプレイステーション5版のみとなります。
※通常版+ブック型収納ボックス 、旅立ちの4人パーティセット、旅立ちの4人パーティセット+ブック型収納ボックス、勇者と旅の仲間コンプリートセット、勇者と旅の仲間コンプリートセット+ブック型収納ボックスは
スクウェア・エニックス e-STOREローソン@Loppi・HMVでの数量限定販売です。

●パッケージ版特典
  • スクウェア・エニックスe-STORE特典:デジタル壁紙2種、ピンズ ロトの剣
  • ローソン@Loppi・HMV購入特典:マウスパッド ロトの紋章
  • Amazon.co.jp購入特典(ゲーム内アイテム):まどうしの杖、まほうのせいすい×2
  • イオン/イオンスタイル/イオンスーパーセンター(ゲーム取り扱い店)購入特典(ゲーム内アイテム):はがねのつるぎ、バイキルミン×2
●ダウンロード版予約特典(ゲーム内アイテム)
  • しあわせのくつ
  • ちからのたね×3
  • まもりのたね×3
  • すばやさのたね×3
  • 命のきのみ×3
  • ふしぎなきのみ×3
[IMAGE]
      この記事を共有

      本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります

      週刊ファミ通
      購入する
      電子版を購入