2011年上半期ゲーム市場規模、昨年対比84.1%の1919億8000万円に

ゲーム ビジネス
エンターブレインは2011年6月30日、2011年上半期の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを公開した。

●もっとも売れたハードはニンテンドー3DS

 エンターブレインは2011年6月30日、2011年上半期の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを公開した。集計期間は2010年12月27日〜2011年6月26日までで、市場規模はハードとソフト合計で1919億8000万円。昨年対比で84.1%という数字になった。リリースでは、「昨年上半期には『New スーパーマリオブラザーズ Wii』(Wii)や『ドラゴンクエストVI 幻の大地」(DS)といったミリオンタイトルが4本あったのに対し、今期には同規模のキラーソフトが出なかったこともあり、ハード、ソフトともに昨年を下回る結果となりました」と規模縮小の理由を解説。2011年下半期については『「スーパーマリオ」や「マリオカート」といった有力タイトルの発売が年内に予定されていることもあり、ニンテンドー3DS市場の盛り上がりが期待されます。また、2011年末から順次発売が予定されている「PlayStation Vita」の動向が注目されます」(リリースより)という予測を立てている。

<上半期市場規模比較>
(2010年上半期の集計期間は2009年12月28日〜2010年6月27日)
2010年上半期(26週)
ハード:875億円
ソフト:1408億5000万円
合計 :2283億6000万円

2011年上半期(26週)
ハード:798億1000万円(昨年対比:91.2%)
ソフト:1121億7000万円(昨年対比:79.6%)
合計 :1919億8000万円(昨年対比:84.1%)

3DS青_開きのコピー

 期間中もっとも売れたハードはニンテンドー3DSで、推定販売台数は115万3891台。つぎはPSP(プレイステーション・ポータブル)で107万7724台となっている。なお、据え置き機でもっとも売れたのはプレイステーション3で、推定販売台数は62万1048台。

<各ハードの販売台数>
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2011年6月26日)
ニンテンドーDS(※1):61万4927台(累計:3273万9225台)
ニンテンドー3DS:115万3891台
PSP(※2):107万7724台(累計:1735万4655台)
Wii:41万3091台(累計:1164万3383台)
プレイステーション3:62万1048台(累計:657万935台)
Xbox 360:68724台(累計:147万5387台)

※1:ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLの合計値です。
※2:プレイステーション・ポータブル、PSP goの合計値です。


 ソフトは2010年12月1日に発売されたカプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』が、96万8269本を販売してトップに。2位以下はすべて2011年発売のタイトルなので、同タイトルがロングスパンで売れ続けていることがうかがえる。

<ソフト販売本数TOP5>
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2011年6月26日)

1位 『モンスターハンターポータブル 3rd
推定上半期販売本数:96万8269本(累計:444万9258本)
対応機種:PSP/メーカー:カプコン/発売日:2010年12月1日

2位 『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
推定上半期販売本数:46万9469本
対応機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/発売日:2011年3月31日

3位 『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
推定上半期販売本数:45万4522本
対応機種:PSP/メーカー:スクウェア・エニックス/発売日:2011年3月3日

4位 『真・三國無双6
推定上半期販売本数:44万3873本
対応機種:プレイステーション3/メーカー:コーエーテクモゲームス/
発売日:2011年3月10日

5位 『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)
推定上半期販売本数:37万6193本
対応機種:プレイステーション3/メーカー:セガ/発売日:2011年6月9日

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『メガドライブミニ2』収録タイトル第4弾が公開。『ソーサリアン』『ファンタシースターII』『三國志III』『天下布武』『真・女神転生』など計11タイトル。残りの収録作は8月19日に発表

セガは、2022年10月27日(木)に発売予定の『メガドライブミニ2』収録タイトルについて、『ソーサリアン』や『真・女神転生』など新たに11タイトル発表した。

『プロジェクトコード“M”』ノベクトの最新作は連続殺人事件をテーマに、追う側と追われる側のふたつの視点で描く新機軸の推理アドベンチャー【ビットサミット クロスロード】

日本最大規模のインディーゲームの祭典BitSummit X-Roads(ビットサミット クロスロード)にて、取材陣が見つけた気になるタイトルをピックアップ。本記事では展示されていた作品のなかから、『ファタモルガーナの館』などを手がけたノベクトの最新作『プロジェクトコード“M”』の初プレイアブル展示を体験した模様をお届けします。

『ダンジョン飯』ボードゲームが9月15日に発売決定。『モンスターメーカー』のシステムをベースにライオス、カブルーなど5パーティが迷宮に挑む

2022年9月15日より、アークライトは、漫画『ダンジョン飯』を題材としたボードゲーム『モンスターイーター 〜ダンジョン飯 ボードゲーム〜』を発売する。価格は4950円[税込]。

Switch/PS5版『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』ファミ通DXパックのグッズ詳細が公開。タペストリーとかわいいヴァイオレットマスコットがついてくる

2022年10月21日発売予定のNintendo Switch、プレイステーション5版『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』について、現在予約受付中のファミ通DXパックのグッズ詳細が公開された。

Switch『カービィのグルメフェス』8月17日に発売決定。カービィたちがお菓子の世界で食いしん坊バトルを繰り広げる対戦アクション

2022年8月11日、“星のカービィ 30周年記念ミュージックフェス”のライブ内にて、Nintendo Switchダウンロード用ソフト『カービィのグルメフェス』が8月17日に発売されることが発表された。

【復活】アニメ『星のカービィ』ブルーレイBOXが今冬発売。2001年に放送された名作アニメがHDリマスターで蘇る!

2022年8月11日、『星のカービィ』公式Twitterにて、アニメ『星のカービィ』ブルーレイBOXの発売が発表された。

【逆鱗日和】『モンハンライズ:サンブレイク』プレイ日記 第25回:メル・ゼナ−王域三公との決着−(2)紅蓮滾るバゼルギウスと金レイアを向こうに

カプコンより2022年6月30日発売のNintendo Switch、PC用ソフト『モンスターハンターライズ:サンブレイク』を大いに語る、大塚角満のプレイ日記。その第25回をお届けします。

『天乃糸』 敵を奈落の底に突き落として高みを目指す“上昇志向系”アクション【ビットサミット クロスロード】

日本最大規模のインディーゲームの祭典BitSummit X-Roads(ビットサミット クロスロード)にて、取材陣が見つけた気になるタイトルをピックアップ。ここでは、“日本初のコンピュータ専門学校”こと京都コンピュータ学院のブースにプレイアブル展示されていた『天乃糸』を紹介しよう。

『ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット』レビュー。記憶喪失のオッサン刑事が24人の“人格”と脳内会議。ローカライズ困難と言われたほどのテキスト量が生み出す至高のナラティブ体験

2022年8月25日にスパイク・チュンソフトより発売される『ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット』(Nintendo Switch、プレイステーション5、プレイステーション4)のレビューをお届け。

【プロ野球】いらすとや×セ・リーグコラボグッズが発売中。6球団マスコットたちのほのぼのとしたイラストは必見

イラストレーター みふねたかしさんが運営するフリー素材サイト“いらすとや”と、プロ野球セ・リーグ6球団とのコラボグッズが発売中。商品は各マスコットたちが可愛く描かれたTシャツ、フェイスタオル、湯呑など全8種。