2011年上半期ゲーム市場規模、昨年対比84.1%の1919億8000万円に

ゲーム ビジネス
エンターブレインは2011年6月30日、2011年上半期の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを公開した。

●もっとも売れたハードはニンテンドー3DS

 エンターブレインは2011年6月30日、2011年上半期の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを公開した。集計期間は2010年12月27日〜2011年6月26日までで、市場規模はハードとソフト合計で1919億8000万円。昨年対比で84.1%という数字になった。リリースでは、「昨年上半期には『New スーパーマリオブラザーズ Wii』(Wii)や『ドラゴンクエストVI 幻の大地」(DS)といったミリオンタイトルが4本あったのに対し、今期には同規模のキラーソフトが出なかったこともあり、ハード、ソフトともに昨年を下回る結果となりました」と規模縮小の理由を解説。2011年下半期については『「スーパーマリオ」や「マリオカート」といった有力タイトルの発売が年内に予定されていることもあり、ニンテンドー3DS市場の盛り上がりが期待されます。また、2011年末から順次発売が予定されている「PlayStation Vita」の動向が注目されます」(リリースより)という予測を立てている。

<上半期市場規模比較>
(2010年上半期の集計期間は2009年12月28日〜2010年6月27日)
2010年上半期(26週)
ハード:875億円
ソフト:1408億5000万円
合計 :2283億6000万円

2011年上半期(26週)
ハード:798億1000万円(昨年対比:91.2%)
ソフト:1121億7000万円(昨年対比:79.6%)
合計 :1919億8000万円(昨年対比:84.1%)

3DS青_開きのコピー

 期間中もっとも売れたハードはニンテンドー3DSで、推定販売台数は115万3891台。つぎはPSP(プレイステーション・ポータブル)で107万7724台となっている。なお、据え置き機でもっとも売れたのはプレイステーション3で、推定販売台数は62万1048台。

<各ハードの販売台数>
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2011年6月26日)
ニンテンドーDS(※1):61万4927台(累計:3273万9225台)
ニンテンドー3DS:115万3891台
PSP(※2):107万7724台(累計:1735万4655台)
Wii:41万3091台(累計:1164万3383台)
プレイステーション3:62万1048台(累計:657万935台)
Xbox 360:68724台(累計:147万5387台)

※1:ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLの合計値です。
※2:プレイステーション・ポータブル、PSP goの合計値です。


 ソフトは2010年12月1日に発売されたカプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』が、96万8269本を販売してトップに。2位以下はすべて2011年発売のタイトルなので、同タイトルがロングスパンで売れ続けていることがうかがえる。

<ソフト販売本数TOP5>
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2011年6月26日)

1位 『モンスターハンターポータブル 3rd
推定上半期販売本数:96万8269本(累計:444万9258本)
対応機種:PSP/メーカー:カプコン/発売日:2010年12月1日

2位 『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
推定上半期販売本数:46万9469本
対応機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/発売日:2011年3月31日

3位 『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
推定上半期販売本数:45万4522本
対応機種:PSP/メーカー:スクウェア・エニックス/発売日:2011年3月3日

4位 『真・三國無双6
推定上半期販売本数:44万3873本
対応機種:プレイステーション3/メーカー:コーエーテクモゲームス/
発売日:2011年3月10日

5位 『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)
推定上半期販売本数:37万6193本
対応機種:プレイステーション3/メーカー:セガ/発売日:2011年6月9日

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『Graceful Explosion Machine』 ポップでカラフルな横スクロールシューティングゲームがNintendo Switchで配信!

Vertex Popは、Nintendo Switch用ソフト『Graceful Explosion Machine』を、本日2017年7月27日に配信した。

『大逆転裁判2』と『DQXI』を大特集! 『スプラトゥーン2』や『PSO2』の最新情報も見逃せない!!(2017年7月27日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2017年7月27日)発売の週刊ファミ通2017年8月10日号の表紙を飾るのは、2017年8月3日に発売が予定されているニンテンドー3DSソフト『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』。発売直前特集として、12ページのボリュームで最新作の魅力に迫っています。

『GET EVEN』海外で高評価の話題作の配信日が8月18日に決定! 最新PVも公開【動画あり】

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、PC(Steam)用ソフト『GET EVEN』について、配信開始日を発表。2017年8月18日より配信が開始されることが公開された。

チームとともに世界最高のラリーレーサーを目指せ! 『DiRT 4』インプレッション

2017年7月27日にラリーレースシリーズ最新作『DiRT 4』が発売された。レースだけにとどまらない本作の魅力をインプレッションでお届けする。

ChinaJoy 2017が開幕 エンターテインメントコンテンツを広くカバーし、さらに拡大する【ChinaJoy 2017】

今年で15周年を迎える中国最大規模のイベントChinaJoy 2017が、2017年7月27日〜7月30日に中国・上海新国際博覧中心にて開催される。担当者に話を聞いた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年07月17日〜2017年07月23日

ついに登場した『スプラトゥーン2』が圧倒的な勢いで首位に

“2017 PlayStation Press Conference in China”で見えた、中国市場が歩み始めたPSプラットフォームの独自の道【ChinaJoy 2017】

2017年7月26日にソニー・インタラクティブエンタテインメント上海(SIESH)主催による“2017 PlayStation Press Conference in China”が、上海 メルセデスベンツアリーナで行われた。

『ゲーム天国 CruisinMix』ジャレコが放った“笑撃”のシューティングゲームが再臨を果たす

角川ゲームスは、週刊ファミ通2017年8月10日号(2017年7月27日発売)にて、プレイステーション4、PC用ソフト『ゲーム天国 CruisinMix』の最新情報を公開した。

『スナイパー ゴーストウォリアー 3』スナイパーとしての戦いを描くシリーズ最新作が日本上陸!

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2017年8月10日号(2017年7月27日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『スナイパー ゴーストウォリアー 3』の最新情報を公開した。

『ぺんぎんくんギラギラWARS』懐かしのボール投げ対戦アクションがド派手に再登場

シティコネクションは、週刊ファミ通2017年8月10日号(2017年7月27日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『ぺんぎんくんギラギラWARS』の最新情報を公開した。