HOME> ニュース> ピアノで奏でられるゲームミュージックの調べ“KEYS OF GAME Volume 1”リポート

ピアノで奏でられるゲームミュージックの調べ“KEYS OF GAME Volume 1”リポート

ゲーム
 2011年3月2日、東京都渋谷にあるライブハウス、Shibuya DUO Music Exchangeにて、ゲーム音楽中心のライブイベント“KEYS OF GAME Volume 1”が開催された。

●渋谷の夜にピアノの旋律が響き渡る

 2011年3月2日、東京都渋谷にあるライブハウス、Shibuya DUO Music Exchangeにて、ゲーム音楽中心のライブイベント“KEYS OF GAME Volume 1”が開催。

 ライブハウスのDUO Music Exchangeと、さまざまなゲームミュージックCDを手掛けるドッグイヤー・レコーズによって企画された本イベントの特徴は、メインとなる楽器がピアノであること。出演者たちが奏でるピアノならではの美しい旋律の数々が、会場に集まったファンを大いに魅了した。

ph01
ph02

▲物販スペースでは出演者ゆかりのCDを販売。

▲MCは声優の磯村知美氏(右)と、出演者のひとりでもある谷岡久美氏(左)が担当。息の合った掛け合いを見せた。

セットリスト&フォトリポート

荒井眼力
Worldend』(『うみねこのなく頃に』より)
金色の嘲笑』(『うみねこのなく頃に』より)
you』(『ひぐらしのなく頃に』より)

ph03

▲チェロ担当の荒井英理也氏とピアノ担当のラック眼力氏のユニット。『うみねこのなく頃に』と『ひぐらしのなく頃に』の人気曲3曲を披露。なおふたりは、2011年5月5日にこのShibuya DUO Music Exchangeにて開催される“ひぐうみライブ”に参加予定。

帆足圭吾
魔王 〜 ピアノソロ
帆足圭吾&エミ・エヴァンス
オバアチャン
カイネ/救済
愚カシイ機械
エミール/犠牲
イニシエノウタ/虚ロナ夢
Ashes of Dreams / Eng. Version
(以上、すべて『NieR Gestalt(ニーア ゲシュタルト)』/『NieR Replicant(ニーア レプリカント)』より)

ph04

▲楽曲への評価が非常に高い『NieR Gestalt(ニーア ゲシュタルト)』/『NieR Replicant(ニーア レプリカント)』から7曲を演奏。『ニーア』の楽曲がライブで演奏されるのは今回が初めてとのこと。帆足氏の繊細なピアノとエミさんの響き渡る歌声が会場を魅了した。ちなみに、ふたりが身に付けている花は、ゲームに登場するキャラクターのカイネをイメージして付けたもの。

江草啓太&鶴来正基
スペランカー メドレー』(『スペランカー』より)
イー・アル・カンフーのテーマ』(『イー・アル・カンフー』より)
オープニングテーマ』(『オホーツクに消ゆ』より)
マッピー』(『マッピー』より)
Snowman』(『MOTHER』より)
Power of Anger - Poison of Snake』(『沙羅曼蛇』より)

ph05

▲“ピアコン1号”こと江草啓太氏(左)&鶴来正基氏(右)。▲ピアノによるレトロゲーム音楽のアレンジCD『ピアコンI』、『ピアコンII』を手掛ける江草啓太氏(左)が登場。左腕の調子がよくないということで、今回はピアニストの鶴来正基氏(右)との連弾に。独奏とはまた違った音色で観客を楽しませた。

甲田雅人
VampireKiller』(『悪魔城ドラキュラ』より)

ph06

▲“"ピアコン3号”こと甲田雅人氏。『ピアコンII』に参加している甲田雅人がゲストで登場。4月28日発売予定のゲーム『El Shaddai(エルシャダイ)』の楽曲担当でもある甲田氏に、MCが「そんなシャツで大丈夫か?」と問いかける場面も。甲田氏は緊張のせいか(?)答えに詰まっていました。

谷岡久美
喝采なき奏楽堂』(CD『悪魔城ドラキュラ トリビュート』より)
星月夜』(『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』より)
Memories of Ring of Fates』(『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト』より)
愛のテーマ』(『ファイナルファンタジーIV』より)
谷岡久美&清田愛未
星の揺りかご』(オリジナル曲)
谷岡久美
Awakening』(『ファイナルファンタジーXI』より)

ph07

▲『ファイナルファンタジーXI』などへの楽曲提供で知られる谷岡久美氏。自身が手掛けた『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』シリーズの楽曲や、「一度弾いてみたかった」という『愛のテーマ』(『ファイナルファンタジーIV』より)、名曲と名高い『Awakening』(『ファイナルファンタジーXI』より)を演奏。

ph08

▲このライブのために谷岡氏が書き下ろしたオリジナル曲『星の揺りかご』を、ゲストの清田愛未氏が見事に歌い上げた。ちなみに曲の完成はライブ開催4日前、歌詞が乗ったのは1日前だとか……。

ph09

▲エンディングでは出演者全員で壇上で挨拶。ここで、ドッグイヤー・レコーズの小川氏より、早くも“KEYS OF GAME Volume 2”の開催が決定したことが明らかに。今年の6〜7月ごろに開催したいとのこと。続報に期待!

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『FFXIV』パッチ4.4は“狂乱の前奏曲”! 『MH:W』とのコラボ企画の秘密も判明した第45回プロデューサーレターLIVE

『FFXIV』の次期大型アップデート、パッチ4.4の概要が公開された第45回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。

テレビアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第14話先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開――突然失踪した“かがり”が見つからず……

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の第14話“弾性限界のリコグナイズ”の先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開された。

『ひなビタ♪』ライブBlu-rayの発売を記念して応援上映イベントが開催決定、オリジナルグッズが付いたVIPチケットも販売

『ひなビタ♪』ライブBlu-rayの発売を記念して、2018年8月19日にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で応援上映イベントの開催が決定した。また、数量限定でオリジナルグッズが付いたVIPチケットも販売される。

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ヨコオ氏、齊藤氏、田浦氏に聞く。日本ゲーム大賞への思いや海外での成功について【日本ゲーム大賞特別企画】

日本ゲーム大賞の優秀賞を受賞したタイトルは、海外でも評価が高い! ということで、クリエイターに日本ゲーム大賞を受賞した感想や、海外で賞をもらっての感想などを聞いてみた。

『シュタインズ・ゲート ゼロ』牧瀬紅莉栖のフィギュアが発売決定! キャラクターデザインのhuke氏のテイストをもとに紅莉栖のスタイルを徹底再現

壽屋は、5pb.のアドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート ゼロ』に登場する牧瀬紅莉栖のフィギュア“牧瀬紅莉栖 -Antinomic Dual-”を、2018年12月に発売することを発表した。価格は11000円[税抜]。

キュー・ゲームス代表のディラン・カスバート氏に聞く。『PixelJunk Monsters 2』のこだわりポイントとこれからのゲーム作りの指針

2018年5月12日、13日に京都で開催されたインディーゲームの一大祭典BitSummit Volume 6にて取材させてもらった、クリエイターさんへのインタビューをお届けする。

『F1 2018』初回限定特典が、クラシックマシン“2009 Brawn BGP-001”と“2003 Williams FW25”に決定

ユービーアイソフトは、2018年9月20日発売予定のプレイステーション4用ソフト『F1 2018』の初回限定特典を公開した。

DLC福袋で『妖怪ウォッチ ワールド』、『ディシディア FF』などのコンテンツをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年8月2日号(2018年7月19日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は3アイテムです。

『アーケードアーカイブス スカイスキッパー』幻の任天堂アーケード作品が満を持してNintendo Switchで登場!【先出し週刊ファミ通】

2018年7月19日発売の週刊ファミ通2018年8月2日号では、「初めて見た」、「知らなかった」という声が続出する、幻のアーケードゲーム『スカイスキッパー』を大特集!!