HOME> ニュース> 男の“娘”だって作れちゃう! チーム連携型アクション『メビウスオンライン』テストプレイリポート

男の“娘”だって作れちゃう! チーム連携型アクション『メビウスオンライン』テストプレイリポート

ゲーム PC
ゲームポットが2011年3月4日から新作オンライン3Dアクション『メビウスオンライン』のクローズドβテストを開始する。ファミ通.comではクローズドβテストに先駆けて、開発中のバージョンでテストプレイを行うことができた。本稿ではそのプレイ感を中心にリポートをお届けする。

●開発中のバージョンをプレイ

 ゲームポットは、2011年3月4日から新作オンライン3Dアクション『メビウスオンライン』のクローズドβテストを開始する。本作はゲームポット内の開発スタジオ“ClickChop”が手がけた意欲作。ジャンルを“チーム連携型アクションゲーム”としており、8人パーティーでの協力プレイや最大64人での対戦プレイを主軸に据えている。

 世界観はファンタジーを基本としているものの、どこかSF風味だ。プレイヤーは時空を管理する“妖精機関”という組織に所属しており、西暦15XX年(中世)と西暦20XX年(近未来)のふたつの時代を行き来しながら世界のバランスを乱すモンスターを倒していく。訪れる時代は今後のアップデートで追加される予定とのこと。

 世界展開も視野に入れられている本作のクローズドβテストに先駆けて、開発中のバージョンでテストプレイを行うことができた。本稿ではそのプレイ感を中心にリポートをお届けする。

01_logo
02
03
04

●自由度が高すぎるキャラクターメイキング

 キャラクター人気の高いタイトルを多数運営しているゲームポットが自社開発しているということもあり、キャラクターメイキングのパターンは非常に豊富。基本体型を男性(A〜E)、女性(A〜E)、少年(A〜E)、少女(A〜E)の20タイプから選び、キャラクター名と参加チーム、利き手を入力。

 続いて頭部と体型の詳細を決める。変更できるパーツは以下の通り。

【頭部詳細】
髪(23種)
頭(5種)
瞳(10種)
唇(10種)
頭部(大きさをスライダーで指定)
肌、髪、瞳の色(それぞれ16色)

【体型詳細】
身長(スライダーで指定)
頭身(スライダーで指定)
胸部(スライダーで指定)
腹部(スライダーで指定)
臀部(スライダーで指定)
腕(スライダーで指定)
脚(スライダーで指定)
肌色(16色)

 これらの組み合わせにより、60億通り以上のバリエーションを実現している。地球の総人口に匹敵しそうな勢いである。身長や頭身も変更できるので、コミカルなデフォルメキャラも作成可能だ。

 注目は各部の大きさをスライダーで調整できること。身長と頭身以外のスライダーはMuscle、Slender、Fatの3項目で構成されており、好みに応じて微調整できるのだ。調整できる部位が多岐に及んでいるのもうれしい。胸部、臀部が分かれているところも評価したい。

05
06
07
08
09
10

▲パーツごとに詳細な設定ができるため、これまでのオンラインゲームの常識を超えた種類のキャラクターを作り出せる。

 気にする人も多数いると思うので一応報告させていただくと、女性キャラは揺れる。当然、胸部をFat寄りに設定すると揺れを視認しやすくなる。その場では試さなかったが、男性キャラもふくよかな体型にすると揺れるとのこと。揺れる場所については、各々の想像の翼を広げてほしい。

11
12

▲NPCに話しかけると画面が暗転し、画面右下からスライドするようにグラフィックが表示され、このときも揺れる。実際に移動しているわけじゃないのだから、「そこは揺れなくていいだろ」とツッコミたいが、このこだわり(?)は嫌いになれない。

●着せ替えやモーションのカスタム

 着せ替えのパターンも非常に豊富で、現在開発中のものも含めると700種類以上の衣装が用意されている。ファンタジー風、現代風、近未来風とさまざまなタイプが揃っているが、プレイヤーキャラクターたちは時間軸を超えて移動できる組織の一員なので、世界観的に違和感はない。むしろ、このカオスな空間こそが『メビウスオンライン』の真骨頂と言えるだろう。

 衣装は合計8パーツまで装着でき、それぞれのグラフィックはほとんど干渉しないようになっている。極端な例を挙げると、猫耳、伸びたウサギ耳、垂れたウサギ耳、犬耳を同時に身に着けることだって可能。大半の衣装は男女問わず装備できるという特性を利用して、少年キャラに女の子用の衣装を着せれば男の“娘”のできあがりだ。多様なニーズにマッチした着せ替えシステムである。夢が広がる。

 なお、衣装を同じシリーズで揃えると攻撃力がアップするなどの特殊効果が発動する。6セットまで同時に設定できるので、外見に反映させるセットを作ったら、そのほかの5セットは性能を重視するという使いかたも可能だ。

13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24

▲女性キャラと少年キャラでいろいろと着せ替えを試した。同じ服を着ても、性別や体型で雰囲気は大きく異なる。

25
26

▲体験プレイに協力していただいた運営スタッフさんたちのキャラクターを激写。一部、フリーダムな人もいて、心の中でけたたましくアラームが鳴り響いたが、あまり気にしないようにしていただきたい。

 キャラクターの外見のみならず、仕草でも個性を表現できるのは『メビウスオンライン』ならでは。待機モーション(自然体、お澄まし、後ろ腕組み、腕組み、腰に手を当てる)、待機アクション(設定しない、ストレッチ、小首をかしげる、背伸び、靴トントン)、しゃがみ(片ひざ立て、あぐら、体育座り、正座、長座・横座り)、喜び(この時点ではガッツポーズのみ)の4種類を設定可能だ。戦闘ではバリバリ敵を倒す彼女のふとした仕草がかわいかったら……このギャップを演出できるだけで筆者は満足である。

27

▲プレビューを見ながらモーションを設定する。筆者のオススメはしゃがみモーションの“あぐら”です。

●2種類のおもしろさを含んだ戦闘システム

 戦闘は8人で協力してモンスターと戦う“協力戦”と、最大64人による“対人戦”があり、どちらも独立した“MOフィールド”に入場して行う。MOフィールドに入ったプレイヤーには準備時間が与えられ、そのバトルでの兵種や持っていく武器を選択する。兵種などは戦場となる時代によって異なっており、兵種は時代と同じく、今後のアップデートによって増えていくようだ。

【西暦15XX年で選べる兵種】
ウォーリアー……剣での接近戦が得意
アーチャー……弓での遠距離攻撃が得意
モンク……回復スキルを使いこなす
ワーカー……敵の攻撃を遮る壁などを設置できる

【西暦20XX年で選べる兵種】
突撃兵……多彩な銃器を使いこなす
狙撃兵……スナイパーライフルでの狙撃が可能
救護兵……体力の回復を行える
補給兵……仲間の弾薬を補給する
対装甲兵……攻撃力の高いランチャーなどを装備可能
(※狙撃兵は開発中)

28

▲アイテムの性能を確認しつつ、持っていく武器を選択する。

 戦闘はTPSと3Dアクションを足して2で割ったようなイメージ。画面中央やや左には自分のキャラクターが背中向きで表示され、左クリックで画面の奥に向かって攻撃をくり出す。

 複数の武器を持参してマウスホイールで切り替えたり、右クリックで主観視点(スナイパーライフルを装備しているとズームモード)になるなど、FPSライクな作りになっているものの、プレイヤースキルが重視されているようには感じなかった。当たり判定がそれほどシビアではなく、巨大モンスターに大勢で立ち向かうような、ワイワイと楽しめる仕掛けが施されているからだろう。初心者と上級者の実力差が出にくければ、この手のジャンルを始めてプレイするユーザーも定着しやすい。本作がヒットするか否かの分水嶺はここにあると感じた。

29
30
31

▲西暦15XX年での協力戦。広大なフィールドでは馬に乗るとスピーディーに移動できる。ふたり乗りをすると前のプレイヤーが手綱を握り、後ろのプレイヤーが攻撃を担当する。

 また、時代によって使用する武器が異なり、2種類のプレイ感を味わえるのが新鮮だった。剣や弓を使う西暦15XX年マップでは3Dアクションに近く、銃器がおもな武器となる西暦20XX年マップではTPSに近いのだ。ひと粒で2度おいしいお得なタイトルである。

32
33
34

▲西暦20XX年マップのプレイ感はまさしくTPS。なお、ミッションをクリアーすると貢献度に応じてランキングが発表される。

 対人戦では2チームから4チームに分かれ、敵チームは全員が同じグラフィックで表示される。つまり、キャラクターメイキングで身長や頭身を変更しても、当たり判定はすべて同じ。この仕組みにより、アクションとしてのおもしろさが損なわれないばかりか、描画するグラフィックの量を抑えることでPCへの負荷が軽減されるのだ。ほかの敵プレイヤーのグラフィックを楽しめないのは残念なような気がするが、倒されたときには相手のグラフィックが表示される。かわいいキャラをがんがん攻撃するのは気が引けるので、これくらいがちょうどいいのかもしれない。

35
36
37

▲西暦20XX年マップの倉庫街などでは、かなり多くの建物に上ることができた。高さを活かした戦略が重要だが、ハシゴを上っているときは無防備になるので要注意。

●間もなくクローズドβテストがスタート!

 気になるサービススケジュールだが、3月4日19:00から3月7日12:00までクローズドβテストが実施され、その様子を見て近日中にオープンβテストが行われる予定となっている。多数のオンラインゲーム運営実績のあるゲームポットが満を持して送り出す自社開発タイトル。かなり力を入れてサービスを展開していくとのことなので、ゲーム内容に負けないカオスなプロモーションなどにも期待したい。

(c)Gamepot Inc., All Rights Reserved.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ウマ娘』新OPが公開、楽曲『U.M.A. NEW WORLD!!』に乗せてウマ娘たちの姿を描く。最大120連ガチャ無料など3周年記念キャンペーンも開催

ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』のリリース3周年を記念して、多数のキャンペーンが開催中。新楽曲『U.M.A. NEW WORLD!!』とともにウマ娘たちの姿を描く新オープニングムービーも公開。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 バージョン7に向け全職業レベルマックスを目指し中!(第462回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第462回(通算562回)。

特別編集版『鬼滅の刃』遊郭決戦編が本日(2/24)21時より放送。番組の最後に劇場公開にスポットを当てた特別映像も

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編の特別総集版“遊郭決戦編”が、本日2024年2月24日21時よりフジテレビ系・土曜プレミアムで放送。番組の最後には、2月22日よりワールドツアー上映“『鬼滅の刃』絆の奇跡、そして柱稽古へ”が公開されたことを受け、劇場公開にスポットを当てた特別映像も放送される。

“PAX East 2024”に『FF14』『FF16』が出展。『黄金のレガシー』や第2弾DLC“The Rising Tide《海の慟哭》”の最新情報をお届けするステージイベントを予定

“PAX East 2024”で、『ファイナルファンタジーXIV』、『ファイナルファンタジーXVI』のステージイベントが開催。『FF14』最新拡張パッケージ『黄金のレガシー』、『FF16』DLC第2弾“The Rising Tide《海の慟哭》”の最新情報が発表される。

『転スラ』一番くじが本日(2/24)発売。和洋折衷オリジナル衣装のリムルや着物のディアブロのフィギュアが当たる

本日2024年2月24日より“一番くじ 転生したらスライムだった件 百鬼語”が書店、ホビーショップほかにて順次発売される。価格は1回750円[税込]。

『フロントミッション』が発売された日。ヴァンツァーに搭乗して戦う迫力のバトルとリアルでハードな物語が魅力【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1995年(平成7年)2月24日はスーパーファミコン用ソフト『フロントミッション』が発売された日。

『すみっコぐらし』スイーツタイムをテーマにした一番くじが本日(2/24)発売。A賞はなんとワッフルメーカー。大きなとかげぬいぐるみも登場

2024年2月24日(土)より、“一番くじ すみっコぐらし〜すみっコのスイーツタイム〜”が発売。価格は1回680円[税込]。

円谷プロと東映アニメーションの怪獣が登場するMR(複合現実)ゲーム『KAIJU DECODE -super multiverse MR- 』Meta Questにて発売

円谷プロと東映アニメーションによるオリジナルアニメ『KAIJU DECODE 怪獣デコード』を元にした新作MRゲーム『KAIJU DECODE -super multiverse MR- 』が2024年2月22日に発売された。

【ガンダムブレイカー4】俺“ガンプラ”を創造し、破壊するあの快感が帰ってくる! 本作のテーマは3つの“シンカ”

発表されたばかりの『ガンダムブレイカー4』のスタッフに、本作への意気込みを語っていただいた。数年ぶりのシリーズ最新作、その全貌が明らかに?

『大神』『ベヨネッタ』『Ghostwire: Tokyo』に携わった中村育美による廃墟写真集『ハハハハイキョアドベンチャー 世界廃墟探索記』が発売決定

ゲームクリエイター・中村育美氏が創作のインスピレーションとして2004年以降に撮り溜めた写真から厳選した廃墟写真を収録した書籍『ハハハハイキョアドベンチャー 世界廃墟探索記』が2024年4月30日に発売する。