HOME> ニュース> 『どきどきすいこでん』女子高生たちがあんなことに……!? まさかの学園コスプレシミュレーション登場

『どきどきすいこでん』女子高生たちがあんなことに……!? まさかの学園コスプレシミュレーション登場

PSP ゲーム
アイレムソフトウェアエンジニアリングが毎年4月1日に同社の公式サイトで発表している“エイプリルフール企画”が、まさかの現実化。ファンからの問い合わせも殺到したという、2001年のエイプリルフールに発表されたギャルゲー『どきすい』がゲームになった。

●アイレムのエイプリルフール企画がまさかのゲーム化

S_

 アイレムの公式サイトで毎年行われているエイプリルフール企画から、2001年のネタだった“架空のギャルゲー”『どきどきすいこでん』が、現実の作品としてリリースされることになった。本作は“七不思議”の発生によって騒動が巻き起こっている梁山学園を舞台に、学園に転校してきた主人公が、ヒロインたちとともに七不思議の謎に迫る、コスプレ・シミュレーションゲームだ。学園を探索するアドベンチャーパートと、ヒロインどうしのコスプレシミュレーションバトルを交互に展開し、七不思議の謎を解き明かそう。

AD_003
AC_001
AC_002

▲ヒロインたちのアイコン示す場所では、それぞれのイベントが発生する。

▲新聞部のハイゼル祐子を始めとするヒロインたちとともに、謎を解明しよう。会話の選択次第でストーリーが変化したり、恋愛イベントが発生することも。

●ヒロインたちを紹介

n
]
_

ハイゼル祐子
謎のハイゼル星人で、新聞部所属の2年生。好奇心旺盛な性格で、主人公とともに七不思議の謎に挑む。天候初日に会ったばかりの主人公にひとめぼれをする。

江口礼
3年生で、男嫌いの風紀委員。複数の女子と仲よくしている主人公を目の仇にするが、真面目すぎるだけで怖い性格ではない。人嫌いを治すため、主人公とコミュニケーションを図ろうとする。

八雲公佳
良家のお嬢さまで、おしとやかな3年生。鍛錬された合気の技は師範代レベルだが、暴力的な言動をされると萎縮してしまい、言いたいことが言えなくなってしまう。そのため、他人から間違った意見を押し付けられても、その場では受け入れてしまうことも……。

q_
_
q

星野よう子
中学1年生にして、すでに飛び級で海外の大学を卒業している天才少女。主人公に対しては“お兄ちゃん”と呼んで子どものように接するが、ほかの人には大人びた態度を取る。将来の夢はお兄ちゃんのお嫁さん。

小川五月
運動能力抜群の2年生で、主人公の幼なじみ。男の子っぽい性格のため、幼いころの主人公は、彼女を男だと思っていた。そのため、学園で再会したときもそのことには気づかなかった。

八王子那々
コスプレ好きで、いつも頭にネコ耳とお尻に尻尾をつけている1年生。ネコのように気まぐれな性格で、「〜にゃ」や「〜みゃ」とネコっぽい(?)感じのしゃべりかたをする。

●まさにコスプレ無双 こだわり抜いた着せ替え衣装は200着越え

 本作では、ヒロインたちのコスプレ衣装を自由に着せ替えることが可能。セーラー服やスクール水着など、200種類以上が収録されている。上着からアクセサリー、靴下に下着まで、ヒロインたちを好きな格好に着せ替えれば、物語もより楽しめる。

n
n
n
n

ジャージ

体操服

夏服

下着

●女子高生があんな姿に ドキドキのシミュレーションバトル

 シミュレーションパートでは、調査の途中でバトルが発生することも。バトルは、ヒロインどうしの3対3で行われ、主人公はヒロインたちに指示を出したり、回復や補助を行う。ヒロインたちは敵の衣装を攻撃して服を破き、相手の“羞恥心”を高めて撤退させれば勝利となる。攻撃するたびに、女子高生たちがあられもない姿に……。

AA_001
AB_009
AB_008

※詳しくは週刊ファミ通2011年2月10・17日合併号(2011年1月27日発売)をチェック!

どきどきすいこでん
メーカー アイレムソフトウェアエンジニアリング
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年4月発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル シミュレーション・アドベンチャー / 学園・コスプレ
備考 無線LAN機能(アドホックモード、インフラストラクチャーモード)対応、PS Store ダウンロード版は4800円[税込]、キャラクターデザイン:有松夢璃
(C)2011 IREM SOFTWAREENGINEERING INC. All rights reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!