HOME> ニュース> 【TGS2010】『モンスターハンターポータブル 3rd』の体験版配信!【モンハン3rd】

【TGS2010】『モンスターハンターポータブル 3rd』の体験版配信!【モンハン3rd】

ゲーム PSP
カプコンブースで開催された『モンスターハンターポータブル 3rd』スペシャルステージ。その発表内容の詳細をお伝えしよう。

2010-09-16

●ハンターズモデルの発売も発表に

TN2_0806

 実況中継で要点をお伝えしたが、カプコンブースでPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』のスペシャルステージが開催された。

 登壇したのは『3rd』の辻本良三プロデューサーと一瀬泰範ディレクター。登場するなり辻本プロデューサーは、「珍しく僕が台本を持っています。これはつまり、いろいろな発表があるということです」と切り出して、どっと詰め掛けたマスコミ陣を沸かした。

 ステージではまず、今回の東京ゲームショウで初公開となった新PVを上映。『3(トライ)』に登場したウラガンキン、ギギネブラ、ベリオロス、ドスバギィといったモンスターとともに、まだ名前も素性も明らかになっていない新モンスターも多数映像の中で躍動! 「発表していないモンスターも映っていますが、これらについては後の情報をお待ちください」と辻本プロデューサーは語り、ここでは『3rd』のメインモンスターである“ジンオウガ”について詳しく語られた。ジンオウガは東京ゲームショウの会場で、新フィールド“渓流”を舞台にした大連続狩猟で相対することができる。特徴は“雷狼竜”の名の通り“雷”で、一瀬ディレクターによると「雷光虫を呼び集めて電気を蓄積します。そしていかずちをまとって、より強くなるんです」という。ジンオウガを相手に立ち回るときは“いかに雷光虫を集めさせないか”がポイントになるとのことなので、ハンターの皆さんは覚えておくといいだろう。

 続けて紹介されたのはティガレックス亜種。「『ポータブル』シリーズを代表するティガレックスに、いよいよ亜種が登場します!」と辻本プロデューサー。本当に、満を持しての登場だ。特徴は“轟竜”の異名のとおり“咆哮”にあり、「咆哮を使った攻撃が増えています」と一瀬ディレクターは断言した。

 そして、武器がモンハン史上最多となる12種導入されること、オトモアイルーを2匹同時にクエストに連れていけることがおさらいされたあと、辻本プロデューサー、一瀬ディレクターによる実機デモが披露された。スクリーンに現れた両人のハンターネームを見ると、辻本プロデューサーはひらがなで“りょうぞう”、一瀬ディレクターはカタカナで“イチノセ”とある。「ハンターネームが日本語対応になり、ひらがな、カタカナ、漢字で名前をつけられます」と辻本プロデューサー。さらにオトモアイルーの名前を変えることも可能になっており、一瀬ディレクターは「仲のいいコや自分のペットの名前をつけたりするといいかも。開発チームでもそうしている人は多いです」と笑った。

 続いて、ハンターの拠点となるユクモ村の施設を紹介。『2nd G』と比べてもっとも変わったのは集会所、とくに“集会浴場”と呼ばれる施設で、ここではお風呂に入ると前作のアイルーキッチンでの食事と同じような効果を得ることができる。集会浴場に入ると(自宅から直で行くこともできる)、画面右下に“お湯の状態”というパラメーターが表示されて、その効能どおりの恩恵をハンターは受けることができるのだ。辻本、一瀬両氏が入ったお湯の状態は“体力150、スタミナ150”というもので、ふたりは満タンの体力、スタミナを得てジンオウガ討伐に出向くことになった。ちなみに集会浴場にはオトモアイルーといっしょに入ることも可能。お湯の中でのアクションが多彩で、オトモアイルーにお湯を引っ掛けるとイヤイヤをする……なんていうラブリーなシーンも見られた。

 そしてオトモアイルーは集会浴場に止まらず、ふたりプレイのときはお互いに1匹ずつ、オトモを連れて行けるようになったことも発表に! 「お互いのオトモアイルーを見せ合いながら狩りをすることができます」とは一瀬ディレクターの弁。

 ジンオウガを相手にしたクエストでは、『3rd』でとくに変わったと思われる武器、双剣と狩猟笛の解説つきで進行した。武器については、各武器の解説記事や動画に詳しいのでそちらにゆずるが、双剣、狩猟笛とも『2nd G』のそれと比べると別物のような動きになっていたことは強調しておきたい。

 ここから、いくつかの特別発表が行われた。まず「オトモアイルーがどう変わったのかを紹介するPVを紹介します」という辻本プロデューサーの振りで公開されたのは、テレビアニメ『鷹の爪』とのコラボ映像! 『ぽかぽかアイルー村』をモチーフにしたアニメ『ぎりぎりアイルー村』を『鷹の爪』のDLEが制作した縁で実現した映像とのこと。ロングバージョンの映像も制作中とのことなので、ファンは楽しみにしておくといいかも。

 続けて、『3rd』のティザーCMに登場するタレントも発表に。イメージキャラとなるのは俳優の三浦春馬で、会場では三浦春馬のメッセージビデオが上映された
。それによると三浦はかなりの『モンハン』ファンで、『2nd G』は270時間プレイしているという。ビデオの中で三浦は、「期待しているのはオトモアイルー。2匹連れて行けるので、1匹は回復役、1匹は攻撃担当をやらせたい。心強いです」と『3rd』への期待を語った。

 おつぎは『モンハン』シリーズでは初となる体験版の配信決定ニュース! なんと10月13日の午後より、東京ゲームショウ出展バージョンとは違う体験版がPlayStation Storeで配信されるというのだ。モンハン部員限定のサービスで、ダウンロードにはプロダクトコードが必要。モンハン部にてひとりにつき2名分までコードが発行される。発行期間は、9月29日〜11月30日とのこと。

 そしてもうひとつ! すでに詳細が記事になっているが、『3rd』をモチーフにした特別制作のPSP本体、その名も“ハンターズモデル”が発表になった。カラーリングはマットブラックとゴールドが基調となっており、ジンオウガとギルドの紋章のモチーフがプリントされている。ここまではこれまでの特別仕様と大差ないが、注目はここから。なんとハンターズモデルは、指にフィットしやすいように中央部が凹んだアナログスティック、アイルーの肉球をかたどったスピーカー部、そして大容量バッテリーを標準搭載しているのだ。大容量バッテリーをつけると本体裏側が膨らんでしまうが、片側も同じような膨らみを持たせることで、より手に馴染む形状を実現したという。価格は19800円[税込]で12月1日発売。ソフトは別売りだ。

 このように、盛りだくさんの発表があった『モンスターハンターポータブル 3rd』のスペシャルステージ。辻本プロデューサーによると「まだまだ隠された情報はいっぱいありますよ!」とのことなので、今後の展開にも期待したい!

TN2_0808
TN2_0812
TN2_0815
TN2_0839
TN2_0857
TN2_0889
TN2_0891
TN2_0895
TN2_0900

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『エレベーターアクション』がPS4“アーケードアーカイブス”で10月26日配信開始

ハムスターは、同社が運営するプレイステーション4向け“アーケードアーカイブス”において、タイトーの『エレベーターアクション』を2017年10月26日より配信開始する。

『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』最新PVが公開、中野ブロードウェイイベントの限定グッズ情報も

バンダイナムコエンターテインメントは、『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』について、最新PVを公開した。

『信長の野望・大志』井伊直虎、真田幸村の“志”や新政略を紹介するPV第2弾が公開

コーエーテクモゲームスは、プレイステーション4、Nintendo Switch、PC、iOS、Android用ソフト『信長の野望・大志』について、PV第2弾を公開した。

『龍が如く』“カラオケ”で真島吾朗が歌い叫んだ楽曲を完全収録したCDがセガストア専売で登場

セガゲームスは、“真島ベスト -龍が如く 真島吾朗 KARAOKE ALL TIME BEST COLLECTION-”を、2017年12月7日にセガストア専売で発売することを発表した。値段は2500円[税抜]。

『LET IT DIE』強敵集団“4 FORCEMEN”第3の刺客“ブラック・サンダー”が10月26日より登場

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、プレイステーション4『LET IT DIE』について、新エネミー“ブラック・サンダー”を追加するメンテナンスを2017年10月26日に実施する。同日よりイベントも開催。

“『DDON』愛”あふれる覚者が集結! 公式オフラインイベント“DDONアフタヌーンパーティー”が開催!

『ドラゴンズドグマ オンライン』公式オフラインイベント“DDONアフタヌーンパーティー”の様子をリポート。

アークシステムワークスが新作ゲームのティザーサイトを公開――その扉の先にあるのは……?

アークシステムワークスは、新作ゲームのティザーサイトを公開した。

『マーベル VS. カプコン:インフィニット』エクストラコスチュームのプレイトレーラー3本が公開

カプコンは、発売中の対戦格闘ゲーム『マーベル VS. カプコン:インフィニット』について、エクストラコスチュームのプレイトレーラーを公開した。

『ARK: Survival Evolved』ニコニコゲーム実況チャンネルで10月25日に公式生放送が決定

スパイク・チュンソフトは、2017年10月26日発売予定のプレイステーション4版『ARK: Survival Evolved』について、生放送番組を10月25日にニコニコゲーム実況チャンネルにて配信する。

『パタポン』コンプリートサウンドトラックが発売、シリーズ3作品の全音源を収録

ティームエンタテインメントは、『パタポン』シリーズの全音源を収録したコンプリートサウンドトラックを2017年10月25日に発売する。価格は3500円[税別]。