『戦国無双3 Empires』シリーズ最新作が登場

プレイステーション3
実在の戦国武将たちを操って、戦場を駆け巡るアクションゲーム『戦国無双』。その最新作である『戦国無双3 Z』をベースに、国取りというシミュレーション要素を加えて新たなゲーム性を実現した作品が、今回初お披露目となる『戦国無双3 Empires』だ。

●武勇と知略で天下を獲れ!

 実在の戦国武将たちを操って、戦場を駆け巡るアクションゲーム『戦国無双』。その最新作である『戦国無双3 Z』をベースに、国取りというシミュレーション要素を加えて新たなゲーム性を実現した作品が、今回初お披露目となる『戦国無双3 Empires』だ。“政略パート”で自国を発展させつつ、“戦闘パート”で領土を広げて天下統一を目指せ!

■使用可能な武将は600人以上!

 本作には、『戦国無双3 Z』に登場した40人の無双武将(専用のグラフィックを持つ武将)を始め、600人以上もの武将たちが登場。しかも、そのすべての武将を操作することが可能なのだ。さらに、エディット機能を利用すれば、外見や攻撃のモーションを設定し、オリジナル武将を作ることもできる。

sengoku01
sengoku03

■箱庭形式の内政を採用

 ビジュアル的にわかりやすい内政のシステムを採用したことも、本作の特徴のひとつと言える。箱庭的な城下町の中に内政施設を作ると、それが見た目に反映される。町の発展する様子がひと目でわかるようになっているのだ。農地や寺町といった施設を好きな場所に設置し、自分だけの城下町を作ろう。

sengoku05
sengoku06

■戦略性を高める“新拠点システム”

 『Empires』シリーズならではの拠点システムが、本作でさらに進化を遂げた。周囲の拠点を砲撃する“大筒拠点”や、大鷲による拠点間の移動が可能になる“鷲拠点”など、戦場にはさまざまな効果を持った拠点が配置されている。さらに、それぞれの拠点にはレベルがあり、レベルが高いほど制圧が難しくなる。弱い拠点から狙うも、一気に強い拠点を落とすも遊び手次第というわけ。

sengoku02
sengoku04

※詳しくは週刊ファミ通2011年6月16日号(2011年6月2日発売)をチェック!

戦国無双3 Empires
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2011年8月25日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション・シミュレーション / 歴史
備考 PlayStation Network対応、開発:ω-Force、プロデューサー:鯉沼久史
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

すでに15キャラ分の企画をストック!? 『ディシディア ファイナルファンタジー』鯨岡D一問一答22連発!

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2(2016年2月3日配信)のQ&Aコーナー用に、ユーザーから投稿された質問の数々。番組中に取り上げられなかった質問について、鯨岡ディレクターを直撃してきました。最後に間プロデューサーも飛び入り回答!

『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』ティザーサイト&ムービーが公開 志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品!

5pb.は、志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品『アノニマス・コード』について、ティザーサイトと、先日開催された“Live 5pb.2016”にて公開されたティザームービーを公開した。

台湾のゲームユーザーは、情熱的に『World of Tanks』や『World of Worships』をプレイしている【台北ゲームショウ2016】

台北ゲームショウにて、ウォーゲーミングの『World of Tanks』マーケティングプロダクトマネージャーのマックス・チュバロフ氏と台湾 カントリーマネージャーのスカイ・リン氏に、台湾市場における同社タイトルの現状を聞いた。

『今井麻美のニコニコSSG』特番が本日21時より配信――ゲストは長谷川明子さん! ゲームは『Five Nights at Freddy’s』をプレイ!!

ニコニコ生放送で配信中の『今井麻美のニコニコSSG』が、早くも特番を放送! 今回は、ゲストに長谷川明子さん、中村天佑さん(ギター)、yuanさん(ヴァイオリン)をお迎えして、いつもどおり“歌”と“ゲーム”をテーマにお届けしていきます!!

アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“スペースインベーダー デイパック”が2月13日より発売

タイトーは、全国のタイトーアミューズメント施設(フランチャイズ等系列店舗含む)29店舗で、アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“[OUTDOOR PRODUCTS×TAITO]スペースインベーダー デイパック”を2016年2月13日より発売する。

Steamで旧正月セールが開始。2月13日午前3時まで数千タイトルのPCゲームがセール

ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamで、旧正月を記念したセールが開始。

GDCアワードの生涯功労賞に『フォールアウト』、『エルダースクロールズ』シリーズの開発を率いるトッド・ハワード氏が選ばれる

ベセスダ・ゲームスタジオで『フォールアウト』シリーズや『エルダースクロールズ』シリーズを手掛けてきたトッド・ハワード氏が、第16回GDCアワードの生涯功労賞を受賞することが発表された。

ラムザ丸見せ&立花慎之介さんの濃いトークに加え『シアトリズム』シリーズの新作ポロリもあった『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2リポート

2016年2月3日に配信された公式生放送、『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#2 ラムザ参戦SP』。そちらの模様を、視聴者のコメントにも注目しつつ、ニコニコ生放送から切り出した画像とともに振り返っていこう。