『戦国無双3 Empires』シリーズ最新作が登場

プレイステーション3
実在の戦国武将たちを操って、戦場を駆け巡るアクションゲーム『戦国無双』。その最新作である『戦国無双3 Z』をベースに、国取りというシミュレーション要素を加えて新たなゲーム性を実現した作品が、今回初お披露目となる『戦国無双3 Empires』だ。

●武勇と知略で天下を獲れ!

 実在の戦国武将たちを操って、戦場を駆け巡るアクションゲーム『戦国無双』。その最新作である『戦国無双3 Z』をベースに、国取りというシミュレーション要素を加えて新たなゲーム性を実現した作品が、今回初お披露目となる『戦国無双3 Empires』だ。“政略パート”で自国を発展させつつ、“戦闘パート”で領土を広げて天下統一を目指せ!

■使用可能な武将は600人以上!

 本作には、『戦国無双3 Z』に登場した40人の無双武将(専用のグラフィックを持つ武将)を始め、600人以上もの武将たちが登場。しかも、そのすべての武将を操作することが可能なのだ。さらに、エディット機能を利用すれば、外見や攻撃のモーションを設定し、オリジナル武将を作ることもできる。

sengoku01
sengoku03

■箱庭形式の内政を採用

 ビジュアル的にわかりやすい内政のシステムを採用したことも、本作の特徴のひとつと言える。箱庭的な城下町の中に内政施設を作ると、それが見た目に反映される。町の発展する様子がひと目でわかるようになっているのだ。農地や寺町といった施設を好きな場所に設置し、自分だけの城下町を作ろう。

sengoku05
sengoku06

■戦略性を高める“新拠点システム”

 『Empires』シリーズならではの拠点システムが、本作でさらに進化を遂げた。周囲の拠点を砲撃する“大筒拠点”や、大鷲による拠点間の移動が可能になる“鷲拠点”など、戦場にはさまざまな効果を持った拠点が配置されている。さらに、それぞれの拠点にはレベルがあり、レベルが高いほど制圧が難しくなる。弱い拠点から狙うも、一気に強い拠点を落とすも遊び手次第というわけ。

sengoku02
sengoku04

※詳しくは週刊ファミ通2011年6月16日号(2011年6月2日発売)をチェック!

戦国無双3 Empires
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2011年8月25日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション・シミュレーション / 歴史
備考 PlayStation Network対応、開発:ω-Force、プロデューサー:鯉沼久史
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【モンスト家】4月18日の亀クエ&降臨クエ時間割

本日開催予定の時間限定クエストのスケジュールのおさらいと今日のモンスト兄さん。

『ナナシス』の第2弾追加曲は淡い恋心を描いたアップテンポなメロディーが特徴

『Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)』において2014年4月18日のメンテナンス終了後に、リズムゲームの追加楽曲第2弾となる『AOZORA TRAIN』が実装。

無料コミック更新! 隠された動機『スーパーダンガンロンパ2』第9話前編

「トワイライトシンドローム殺人事件」の扱いを決めかね、迷いを持ったまま狛枝と 再会した日向。その心を見透かしたような狛枝の言葉に日向は……。

無料コミック更新! 絶対絶命!?『わグルま!』第10話

襲われた魔都ヘルオードへと救援に駆けつけたカノンとカテリナだったが人質を取られて大ピンチに…! 追い詰められた街とふたりはどうなる!?

無料コミック更新! 悪夢の始まり『モンスターハンター 閃光の狩人』第68話

夢にうなされるベクセルだが仲間の後押しもあり、新たな目標に向けて遠征を決める。ロックラックの地で待ち受けていたモノとは──?

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

名物格ゲーイベント“KVO2014”が2014年5月5日に大阪で開催!

ゴールデンウィークの名物格闘ゲームイベント“KVO”が、2014年5月5日に大阪日本橋の“インディペンデントシアター2nd”で開催される。

【今週の週刊ファミ通】春の限定版特集&『妖怪ウォッチ2』初公開! 『新生FFXIV』の付録冊子つき!!(2014年4月17日発売号)

週刊ファミ通2014年5月1日号(2014年4月17日)は、2014年6月までに発売される限定版の中身を全部お見せしちゃう総力特集を掲載! さらに、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』(以下、『新生FFXIV』)の2号連続32ページ付録冊子もついているほか、『妖怪ウォッチ』の待望の最新作『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』も公開!!

【夕刊】静かなる戦い

本日(2014年4月17日)公開された記事の中で、特に話題の記事をコメントとともにまとめてご紹介します。

原由実の○○ラジオ:米沢食肉公社『米沢紀行さらみ』

人気声優・原由実さんのWebラジオ『はらまる』。今回は、番組内で紹介した各地の名菓・名産品を、写真付でお届けします。

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS