【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年05月16日〜2016年05月22日

新作も発売された中で、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』が2週連続の首位を獲得

プレイステーション4の全世界累計実売台数が4000万台を突破

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、プレイステーション4が2016年5月22日(日)時点で全世界の累計実売台数が4000万台を突破したことを発表した。

セガサミーHDが2016年3月期決算短信を発表 エンタテインメントコンテンツ事業は『PSO2』などが好調で営業増益

2016年5月13日、セガサミーホールディングスが、2016年3月期の決算短信を発表。ゲームに関わるエンタテインメントコンテンツ事業については、営業増益となった。

スクウェア・エニックスHDの2016年3月期決算が発表、デジタルエンタテインメント事業などが好調で増収増益

スクウェア・エニックス・ホールディングスが、平成28年(2016年)3月期の決算短信を発表した。

PS Vita版『マインクラフト』の国内累計販売本数が100万本を突破

“ファミ通”は、プレイステーション Vita用ソフト『Minecraft: PlayStation Vita Edition』の国内推定販売本数が、2016年4月24日時点で100万本を突破したことを発表した。

バンダイナムコHDが平成28年3月期の決算短信を発表 ネットワーク事業好調も増収減益に

バンダイナムコホールディングスが、平成28年3月期の決算短信を発表。売上高は5755億400万円(前期比1.8%増)、営業利益は496億4100円(前期比11.9%減)となった。

KONAMIが2016年3月期の決算短信を発表 『パワプロ』などのモバイルゲームが堅調に推移

コナミホールディングスは、2016年3月期の決算短信を発表。売上高が2499億200万円(前期比14.6%増)、営業利益が246億7900万円(前期比61.2%増)と増収増益となった。

フジテレビとグリーがVR事業における業務提携を発表

フジテレビジョンとグリーは、2016年5月10日、VR(ヴァーチャルリアリティ)に関するコンテンツ制作・配信・プラットフォーム構築を含む、サービスおよび事業開発に向け業務提携に合意。"F×G VR WORKS(仮)"というVRコンテンツ創出プロジェクトを新たに発足した。

カプコンが2016年3月期の決算短信を発表 『モンスターハンタークロス』などが好調で、増収増益に貢献

カプコンは、平成28年3月期(2015年4月1日~2016年3月31日)の決算短信を発表。前期に比べ売上高が19.8%増、営業利益が13.7%増と増収増益となった。

ソニーグループが2016年3月期の決算短信を発表 ゲーム&ネットワーク部門の営業利益は前年度比406億円増の887億円に

2016年4月28日、ソニーグループが平成28年(2016年)3月期の決算短信(米国会計基準)を発表した。

コーエーテクモHDが2016年3月期の決算短信を発表 6期連続の増益で経営統合以来、最高の業績に

コーエーテクモホールディングスが、平成28年3月期(2015年度)の決算短信を発表。売上高は3期連続の増収。営業利益、経常利益、当期純利益は6期連続の増益に。

【ブログ】Tiny Islandsにみる中規模スタジオでもグローバル展開する方法(@akinaki の古今世界ゲーム見聞録)

シンガポールでは、創業当初から多国籍展開を前提として進める場合が多い。そのような中で企画段階からグローバル展開を意識することでオリジナルコンテンツ開発を実現した老舗のスタジオTiny Islands ProductionのCEOであるDavid Kwok氏から話を伺った。

【ブログ】2016年は「ゲーム新時代の到来」(@akinaki の古今世界ゲーム見聞録)

2015年のゲームシーンは、『Splatoon(スプラトゥーン)』や『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』など、日本人ゲーム開発者の「ゲーム・デザイン」や「重厚なストーリーテリングの中に新たなゲーム・デザインをシームレスに統合させる力」に対する鋭い感性があらためて再認識された年であった。はたして、2016年のゲームシーンはどうなるのか? 

サービスのご案内
f-ismnet
f-ismpiccolo
ファミ通ゲーム白書
f-ismReport
f-ism初報カルテ

広告