【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年09月19日〜2016年09月25日

新作の『うたわれるもの 二人の白皇』が前作を上回る滑り出し、連休でハード市場も好調続く

この秋視聴したいアニメ第1位は『夏目友人帳 伍』、カドカワが調査結果を発表

カドカワは、企業向け定期サービス“eb-i Xpress”にて、全国47都道府県在住の男女を対象に、2016年10月より放送開始が予定されている秋アニメ番組の視聴意向について、実態調査を実施。

新型PS4、PS4 Proが発表された“PlayStation Meeting”まとめ 4KやHDRへの対応が、新たなゲーム体験を生む

アメリカ・ニューヨークにて2016年9月7日(現地時間)に開催された、“PlayStation Meeting”の発表内容をまとめてお届け。

ファミ通が2016年8月の国内家庭用ゲームのゲーム売り上げデータを発表、7月期に続き首位の『妖怪ウォッチ3』が2016年初のミリオン突破

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2016年8月の国内家庭用ゲームソフトとハードの売上データを発表した。集計期間は2016年8月1日~8月28日。

2016年7月のソフト・ハード売上ランキング速報を発表 『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』がソフトランキング首位を獲得!

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2016年7月の国内家庭用ゲームソフトとハードの売上データを公開した。(集計期間は2016年6月27日~2016年7月31日の5週分)。

『ポケモンGO』をプレイした人の約6割が『ポケモン』新規ユーザー! ファミ通が利用実態の調査結果を発表

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、日本国内で2016年7月22日に配信開始となったAndroid/iOS向けゲームアプリ『Pokemon GO』について、全国47都道府県の男女5~69歳のスマホユーザー(iPhone・Androidなどのスマートフォン保有・使用者)、10411人を対象とした利用実態調査を行い、その調査結果を発表した。※調査実施日:2016年7月25日~7月26日

『妖怪ウォッチ』シリーズの国内累計販売本数が1000万本を突破!

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、レベルファイブより発売の『妖怪ウォッチ』シリーズの国内累計販売本数が1000万本を突破したことを発表した。

DTIが、『Pokemon GO』のデータ通信量をカウントしない通信サービス“DTI SIM ノーカウント”を発表

ドリーム・トレイン・インターネットが、特定のアプリの利用において発生するデータ通信量を既定の通信容量に1年間含めない“DTI SIM ノーカウント”を発表した。対象アプリは『Pokemon GO』。

2015年の国内オンラインゲーム市場は1兆円を突破――JOGAが市場調査レポートを発売

日本オンラインゲーム協会(JOGA)は、PCを中心に国内のオンラインゲーム史上を調査した調査結果を公表する“JOGAオンラインゲーム市場調査レポート”の2016年版を、本日2016年7月14日にPDFデータ(CD-ROM)にて販売する。

“面白法人カヤック”代表・柳澤氏が経営理念を語る! “Ruby・コンテンツフォーラムFUKUOKA”平成28年度総会が開催

Ruby・コンテンツフォーラムFUKUOKA”の平成28年度総会を2016年7月12日、福岡県・西鉄グランドホテルで開催された。“面白法人カヤック”の代表・柳澤大輔氏が同社立ち上げの経緯や経営理念を語ったフォーラムの模様をお届けする。 

ニトロプラスの取締役にネルケプランニング・松田誠氏が就任、“2.5次元”や三次元へのメディアミックスを強化

ニトロプラスは、2016年7月1日に開催した臨時株主総会において、同社取締役に、ネルケプランニング代表取締役会長である松田誠氏が選任されたことを発表した。

【ブログ】TGS 2016はやはり、ゲーム「新時代の到来」(@akinaki の古今世界ゲーム見聞録)

TGS2016には、数多くのベンチャー企業がVR作品を出展していた。その中でも興味深かったサービス群をいくつかフィーチャーする。

【ブログ】日本の優れたIPを中国へ~アクセスブライト柏口之宏氏(@akinaki の古今世界ゲーム見聞録)

『ファミ通ゲーム白書2016』先出し企画(1) 今回は、日本のコンテンツ企業の優れたIPを中国展開する企業・アクセスブライト代表取締役、柏口之宏氏に現在の中国市場について話を伺った。

サービスのご案内
f-ismnet
f-ismpiccolo
ファミ通ゲーム白書
f-ismReport
f-ism初報カルテ

広告