HOME> ニュース> オリジナルのロボット&キャラクターがついに判明!!『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』

オリジナルのロボット&キャラクターがついに判明!!『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』

PSP
『スパロボ』シリーズでは恒例となっている、オリジナル主人公とロボットの存在がついに明らかになった。イラストと戦闘シーンを併せて、その勇姿をお見せしよう。また、さまざまな作品の設定を再現した原作システムに加え、プレストーリーも公開する。

●オリジナルキャラクター&ロボット

スパロボ』シリーズでは恒例となっている、オリジナル主人公とロボットの存在がついに明らかになった。イラストと戦闘シーンを併せて、その勇姿をお見せしよう。彼らがゲーム中でどのような活躍を見せるのかに期待せよ!

【主人公】クロウ・ブルースト

01

●声:うえだゆうじ
●デザイン:河野さち子(STUDIO G-1 NEO)
軍の特殊部隊出身で、生身でも高い戦闘能力を持っている。ニヒルな無頼漢を気取っているが、そのポーズはあまり長続きしない。また、女嫌いで「美人は信用しない」と公言している。女嫌いの原因は過去に由来するようだが、本人は語ろうとしない。

【サブキャラクター】 トライア・スコート

02

●デザイン:河野さち子(STUDIO G-1 NEO)
アクシオン財団第13防衛研究所の責任者。ロボット工学とエネルギー工学の権威で、ブラスタの開発者でもある。研究を完成させるためなら、ほかの犠牲は問わないタイプ。柔軟な思考を持つが、その一方で常識知らずのマイペースな人物でもある。

【主人公機】ブラスタ

03
04

●デザイン:小野聖二
●全長:18.3メートル/重量:62.6トン
アクシオン財団第13防衛研究所、通称スコート・ラボが開発した対次元獣用機動兵器“DMバスター”の試作1号機。開発時はナンバー0(ゼロ)のコードネームで呼ばれていた。機体のベースはアクシオン製の機動兵器であるが、未知の生物“次元獣”に対抗するために、破格とも言えるスペックを持たされている。とくに機動性と索敵能力、戦場で得られたデータを分析する能力に長けており、あらゆる状況下において単独で強大な敵と戦う、あるいはそのデータを収集して生還する事を目的としている。

21
22
23

武器名はクラッチ・スナイパー。クロウのカットインが入った後、敵の次元獣をロックオン。ロングバレルを装着したAX-55EAGLE(電磁加速式ガンランチャー)を発射!

15
16
17
18
19

使用武器はACPファイズ。装備している最新火器の“AX-55EAGLE(電磁加速式ガンランチャー)”を発射。まずは、射撃から入り、バンカーからワイヤーを射出。さらに射撃を行い、最後は敵に接近して、バンカーで切り裂く!

●原作システムを紹介

 さまざまなロボット作品が登場する本作。ゲーム中では、原作の設定を再現した、ゲームシステムが多数組み込まれている。ここでは、4つの原作システムを紹介する。

グレンラガン“分離・合体”、“操縦者交代”、“螺旋力発動”

グレンラガン』から参戦しているロボットやキャラクターも、多彩な特殊能力と特殊スキルを持っている。2機のガンメンによる分離・合体、メインパイロットとサブパイロットのチェンジ、気力の上昇による能力の発動など内容は多彩。使いこなせば、戦力アップは間違いなしだ。

11
12
13

シモンが搭乗する小型ガンメン“ラガン”とカミナが乗る“グレン”が合体すると“グレンラガン”になる。合体後も自由に分離が可能。

グレンラガンの状態で、“操縦者交代”を行うとメインとサブのパイロットを入れ替えられる。状況に応じてシモンとカミナを変更しよう。

グレンラガンの状態でメインパイロットの気力が130以上になると“螺旋力発動”が適用されれ、毎ターンHPが回復し、攻撃の威力がアップする。

ガイヤー“六神合体”

ゴッドマーズ』の主人公、明神タケルはガイヤーで出撃する。タケルの気力(敵を倒すなどで増加)が130以上になると“六神合体”のコマンドが使用可能になる。コマンドを実行すると、ガイヤーがゴッドマーズになる。なお、ゴッドマーズはターン数で合体が解除されることはない。

09
10

ガイヤーのままでも戦えるが、数々のスーパーロボット軍団の中では力不足なところは否めない。気力が溜まり次第、すぐに“六神合体”だ!

ノヴァイーグル“超獣合神”

ダンクーガノヴァ』の主人公である飛鷹葵は、戦闘開始時にノヴァイーグルで出撃する。葵の気力が130以上になると、“超獣合神”が使用可能になり、ダンクーガノヴァになれる。合神後5ターンが経過すると合神は解かれ、そのマップでは再合神はできない。

00000001
30
08

ダンクーガノヴァに合神すると、戦闘力が大幅にアップする。さらに、3名がサブパイロットに加わり、使用可能な精神コマンド(戦闘の補助になる便利なコマンド)が使える。

ゼロ“戦術指揮”

コードギアス』の主人公、ゼロが使える特殊スキル。マップ画面で使えるコマンドで、“攻撃指揮”、“防御指揮”、“特攻指揮”の3種類がある。使うと、特定の範囲内にいる味方ユニットの能力が指揮内容に応じて1ターン変化する。ただし、戦術指揮を使うとゼロの行動は終了する。

05
06

攻撃指揮では格闘と射撃、命中がアップ。防御指揮では防御と回避がアップする。特攻指揮では格闘と射撃が大幅にアップするが、防御と回避が大きく下がってしまう。

●プレストーリー

 互いに交わることのないはずだったあまたの並行世界。しかし、大時空震動によって、それらを隔てる壁はもろくも破壊された。そして、多くの世界は分裂・融合し、複数の“多元世界”が誕生した。舞台は、その中のひとつに存在する地球。大時空震動発生から20年が経ち、秩序のもとに社会を形成していたが、いまだ平穏は遠い彼方にあった。覇権を巡っての大国どうしの睨み合い、小国間の争い、政府軍とレジスタンスの衝突、地球国家とスペースコロニーの対立、テロの横行……。それらに加え、人類には共通の敵が存在していた。別の次元から散発的に現れる謎の生命体・次元獣である。災害として扱われる次元獣の被害は、年を経るごとに増加する傾向にあった。 不安と怒りの火種を多くの人間が抱えたまま、今日も世界はまわる。そして、その先には変革という名の戦いの嵐が待ち受けていた……。

※詳しくは週刊ファミ通2011年3月10・17日合併号(2011年2月24日発売)をチェック!

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年4月14日発売予定
価格 7329円[税込]
ジャンル シミュレーション・RPG / アニメ・ロボット
備考 スペシャルZII-BOXは7854円[税込]、プロデューサー:寺田貴信
(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design(C)2006-2008 CLAMP
(C)XEBEC・フライングドッグ/創通
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送
(C)東映
(C)光プロダクション
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2004 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
(C)2009 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
(C)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

エクスペリエンスがXbox One用ソフト『黄泉ヲ裂ク華』、PS Vita用ソフト『新釈・剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜』を発表

2016年5月1日、エクスペリエンスが同社の創設10周年記念イベントを開催し、新作タイトルを発表した。

【追記】レベルファイブ日野晃博氏が、Twitterで謎のキャラ画像を公開 これは『イ…』のキャラ?

レベルファイブの日野晃博氏が、2016年5月2日、自身のTwitterにて、謎のキャラクターの画像を公開した。

『UPPERS (アッパーズ)』豪華声優陣によるボイスメッセージ第2弾クイーン編が公開

マーベラスより2016年7月14日(木)発売予定のプレイステーション Vita用アクション『UPPERS (アッパーズ)』の公式サイトにて、豪華声優陣によるボイスメッセージ第2弾が公開された。

『カオスチャイルド』PC版がDMMにて配信開始

5pb.の科学アドベンチャーシリーズ第4弾『カオスチャイルド』PC版のダウンロード販売がスタートした。

『クラシックダンジョン 戦国』とエクスペリエンスがコラボ!

ダンジョンRPGを中心に、やり応えのあるタイトルを手がけるゲームメーカー・エクスペリエンスと、日本一ソフトウェアの最新タイトル『クラシックダンジョン 戦国』のコラボレーションが決定。

ミュージカル『刀剣乱舞』新作の公演日程、チケット情報が解禁! チケット前売開始は8月21日から

ミュージカル『刀剣乱舞』新作公演の公演日程とチケット情報が公開。2016年9月24日より東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoを皮切りに、福岡・大阪を回り、さらに東京での凱旋公演も行う。

『魔界戦記ディスガイア』のトークイベント“ディスガイアナイト in 大阪”、7月23日に開催決定

日本一ソフトウェアは、2016年7月23日(土)に、『魔界戦記ディスガイア』シリーズの単独トークイベント第2弾“ディスガイアナイト in 大阪”を開催することを発表した。

『世界一長い5分間』最新PVが公開

日本一ソフトウェアは、本日2016年5月2日(月)より、プレイステーション Vita用ソフト『世界一長い5分間』の公式サイトおよび、YouTube・ニコニコ動画内“日本一チャンネル”にてPVを公開した。

舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』6月24日14時の回の追加公演が決定! Trickstar4人の動画も公開

Happy Elements K.Kが運営するスマートフォン向けゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』の舞台化作品『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』に関し、2016年6月24日(金)の14時の回が追加公演として決定した。

『Battleborn(バトルボーン)』日本語版最新トレーラーが公開 Twitterキャンペーンも開始

2K、2016年5月19日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『Battleborn(バトルボーン)』の日本語版最新トレーラーを公開。また、本日5月2日より、同作の限定グッズが抽選で10名にあたる、Twitterキャンペーンが開始された。