HOME> ニュース> 『アンチェインブレイズ レクス』豪華クリエイターのコラボによる、新作RPGが誕生

『アンチェインブレイズ レクス』豪華クリエイターのコラボによる、新作RPGが誕生

ゲーム PSP ニンテンドー3DS
キャラクターデザイン、テーマ曲、シナリオ、演出に各界の著名クリエイターを招いて製作された、フリューが放つ完全新作RPGがそのベールを脱ぐ!

●ニンテンドー3DSとPSPで同時発売!

 フリューが放つ新作RPG『アンチェインブレイズ レクス』は、テーマ曲を『ファイナルファンタジー』シリーズの植松伸夫、 シナリオを『グランディア』の火野峻志、演出を『LUNAR』の赤司俊雄が手掛けるなど、豪華製作陣が集結している。また、主人公のファングやその仲間たちは、各界の著名クリエイターが、キャラクターごとにそれぞれデザインを担当。個性的な魅力をより際立たせる、夢の競演が実現しているのだ。ニンテンドー3DSとPSPで発売され、ニンテンドー3DS版は、ダンジョンや戦闘の演出が3Dに対応している。

 本作では、モンスターたちが暮らす世界を舞台に、かつては最強を誇ったが、女神の怒りを買って人間の姿にさせられてしまった主人公の竜皇ファングの試練が描かれる。豊富な能力を持つ個性的な仲間たちと出会い、多くの敵や仕掛けが待ち受ける3Dダンジョンを冒険しよう。またバトルでは、4人の仲間に加えて、捕獲したモンスターを“フォロワー”として参加させ、ともに戦うことが可能だ。

qwef3htd
pfdgerged
ddfbfgrd
_

 STORY

 

そこは、女神クリューネアが作りし、モンスターだけの世界。

 

この世界で最強の名をほしいままにしていた若き竜皇ファングは、その力を過信するあまり、クリューネアの逆鱗に触れ、幼生体へと姿を変えられ、持てる力を失ってしまう……。

 

 

12455ad
ev_01
t

●主要キャラクターを紹介

【ファング  CV:森田成一 デザイン:pako(代表作『シャイニング・フォース イクサ』)】

t

世界を統べる女神クリューネアに逆らったため、強大な力を奪われたドラゴン族の若き王。力を奪われた自覚がなく、幼生体となった姿でも、傲慢な発言を連発する、史上最弱のオレ様キャラ。

【ティアナ  CV:小清水亜美 デザイン:森沢晴行(代表作『ドリームクラブ』)】

e

フェニックス族の正統なプリンセスだが、過去に出会った竜皇に憧れ、自分もドラゴンに生まれ変わるために旅に出る。女王の気質を持ちながらも、極度のドラゴンフェチ。

【ニコ  CV:広橋 涼 デザイン:窪岡俊之(代表作『アイドルマスター』)】

j

9本の尻尾を持つ、ナインテイル族の少女。人なつっこいが、時おり女の子らしい一面を見せる。天真爛漫でボーイッシュなボクっ子。

【ラピス  CV:後藤邑子 デザイン:水無月すう(代表作『そらのおとしもの』)】

s

見つめるだけで相手を石化させてしまう能力を持つ、メデューサ。ほんわかセクシーなお姉さまキャラだが、じつは男性恐怖症で悩んでいる。

【シルビィ  CV:伊藤かな恵 デザイン:よしづきくみち(代表作『魔法使いに大切なこと』)】

V

“死神”の異名を持つデスサイズ族の少女。健気でやさしく、一途な性格で、兄を追って旅を続けている。優等生タイプだが、コスチュームはゴスロリ風。

【ヘクトール  CV:代永 翼 デザイン:大塚真一郎(代表作『サモンナイト』シリーズ)】

S

▲成体した青年ゴーレム。王子として、100人の婚約者がいたのだが、結婚がイヤで国を逃げ出してきた。やさしくて気が弱く、オトナになりきれないお坊ちゃんタイプ。

【マリー  CV:佐藤聡美 デザイン:戸部 淑(代表作『エクシズ・フォルス』)】

}

無表情で口数が少ない少女。しかし、絶体絶命のときに上げる声は、聞いたものを死に至らしめるという。本当は心やさしい内面を持っているが、それを表現できないでいる。

【クリューネア  CV:水樹奈々 デザイン:萩原一至(代表作『BASTARD!!』)】

_

人々に試練を与え、その試練を乗り越えた者の願いをひとつだけ叶えてくれる女神。奇跡すら生み出せる、全能の力を持つ。

●神の作りし生ける迷宮“ティターン”に挑め!

 ファングたちは、世界を統べる女神の使者が降り立つと言われる、生ける迷宮“ティターン”に挑むこととなる。その最深部にたどり着き、“神の試練”を乗り越えることで、どんな願いも叶うと言われている。しかし、ティターンの内部は瘴気で満ちており、長いあいだそこにい続けると、冒険者を襲うモンスターと化してしまう。ファングは、試練を乗り越え、かつての力を取り戻すことができるのか……?

_
schhkkld

巨人型ティターン“ダリス”。人の形をしたティターンで、闘技場を思わせる、朽ち果てた建造物の集合体。あちこちからマグマが噴出し、その行く手を阻む。もちろん、このほかにも世界には多くのティターンが存在する。

●“アンチェインシステム”でモンスターを仲間に引き入れろ

 本作のバトルは、オーソドックスなターン制のコマンド式バトル。しかしし、ティターンの瘴気に呪縛されたモンスターたちを仲間にできる“アンチェインシステム”が採用されている。弱ったモンスターに対してアンチェインを行い、成功するとモンスターが仲間になるのだ。また、仲間になったモンスターは“フォロワー”としてバトルに参加させることが可能。フォロワーは特殊攻撃のサポートを行ってくれたり、身を挺して守ってくれることもあるぞ。

P28
dddddfgrd
P28

※詳しくは週刊ファミ通2011年3月3日号(2011年2月17日発売)をチェック!

アンチェインブレイズ レクス
メーカー フリュー
対応機種 ニンテンドー3DS / PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年6月23日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考
(C)FURYU CORPORATION 2011. All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『戦国乙女』ファン感謝祭が開催決定、声優トークショーやゲーム大会などの激熱イベントを多数実施!

ゲームやアニメ、パチンコなどで展開中のコンテンツ『戦国乙女』のさまざまなステージ企画が実施されるイベント“戦国乙女ファン大感謝祭@秋葉原”が2016年10月23日に東京のベルサール秋葉原にて開催される。

『白猫プロジェクト』新キャラ“看板の人&マフユ&ヴィンセント”の職業は!?“しろニャま!”新情報リポート※随時更新

2016年9月26日20時から、『白猫プロジェクト』の公式生放送“しろニャま!”が放送。新情報を随時まとめていきます。

“日本ゲーム大賞 アマチュア部門 大賞”を受賞したHAL大阪 Project Trailチームに聞く チームワークのよさが受賞の一因【TGS 2016】

東京ゲームショウ 2016の会期3日目の9月17日に、“日本ゲーム大賞 アマチュア部門 大賞”の発表授賞式が行われた。大賞を受賞した『Trail(トレイル)』を開発した、HAL大阪 Project Trailチームに話を聞いた。

【実況パワフルプロ野球特設サイト】月2学園パワプロ部 第15回放送まとめ

人気モバイルゲーム『実況パワフルプロ野球』の特設サイトが更新。

『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』公式生放送が配信決定、明日27日20時からのプレ放送では初代『トゥームレイダー』をプレイ!

PS4版『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』日本語版の公式生放送“ライズ オブ ザ トゥームレイダー 発売直前スペシャル”が、10月4日(火)と10月11日(火)の2回に分けて放送。その本放送に先駆け、9月27日(火)の20時よりプレ放送が配信される。

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- F 2nd』と『セブンスドラゴンIII』のお買い得版が発売決定!

セガゲームスは、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- F 2nd』とニンテンドー3DS用ソフト『セブンスドラゴンIII code:VFD』について、“お買い得版”を11月22日に発売する。

『ZOIDS(ゾイド)』新プロジェクト始動! 謎のティザーサイトを公開!!

タカラトミーは、2016年9月26日に公式ホームページにて『ZOIDS(ゾイド)』新プロジェクトに関する謎のティザーサイトを公開した。

『マクロスΔスクランブル』ビジュアルアーティスト・天神英貴氏の腕前やいかに!? 新プレイ動画&テレビCM到着

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年10月20日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『マクロスΔスクランブル』について、新たなプレイ動画とCM動画を公開した。

『三國志12 対戦版』3周年記念キャンペーンで自軍デッキを大きく強化できるチャンス!

コーエーテクモゲームスは、サービス中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『三國志12 対戦版』にて、2016年9月26日から10月9日まで3周年記念キャンペーンを開催する。

AI研究の第一人者、医学、ゲームなど各分野の研究者による人工知能に関する講義が10月22日に東京工科大学 八王子キャンパスにて開催!

東京工科大学は、開学30周年を記念して、国内を代表する研究者らを招いた公開講座“AIによって変わる未来”を、2016年10月22日に八王子キャンパスにて開催する。