HOME> ニュース> PlayStation Meeting 2011実況中継!

PlayStation Meeting 2011実況中継!

ゲーム PSP プレイステーション3
本日2011年1月27日午後3時より、ソニー・コンピュータエンタテインメントが今後の戦略を発表する“PlayStation Meeting 2011”を開催! 噂されているPSPの次世代機は発表されるのか? ファミ通.comではその様子を、余すところなく実況中継する。午後3時になったら、F5連打お願いします!

写真

 本日午後3時より、ソニー・コンピュータエンタテインメントが今後の戦略を発表する“PlayStation Meeting 2011”を開催。登壇者として同社代表取締役社長 兼 グループCEOの平井一夫氏が予定されていることから、大きな発表があるのではないかと予想される。先日から噂されているPSP(プレイステーション・ポータブル)の次世代機は発表されるのか? ここでは、PlayStation Meeting 2011の模様を余すところなく実況中継予定。じゃんじゃん更新して、新情報を手に入れてくれ!

 ↓以下、実況!

 

[14:23:49] 午後2時に開場しましたが、マスコミが殺到!さすがの注目度です。会場は1000人以上は収容できる規模です!
[14:46:57] あと15分でスタート。会場は2/3くらい埋まりました。海外プレスも多いです。
[15:05:14] 開演の3時を過ぎましたが、少々遅れている模様。まもなくスタートです!
[15:08:14] いよいよ始まりました。まずは平井社長が登壇。
[15:13:00] コンピュータエンタテインメントを家を出て楽しめるものにしたい
[15:13:59] PS3について解説スタート
[15:15:18] ハードとソフト、ネットワークという軸で展開。これらが三位一体となることで、リビングルームのプラットフォームとして、価値が高くなった
[15:16:19] PSNのアカウント数は世界で6900万
[15:16:49] 続いてPSPについて
[15:18:00] 携帯ゲーム機の環境を改めて見直す。ここ5年で急激に変わった
[15:18:23] 携帯電話やポータブルPCでゲームユーザーが拡大してきた
[15:20:02] PlayStation Suite発表
[15:20:21] PSP以外のデバイスに、PSPのゲームを提供するクロスデバイスのサービス!
[15:20:35] パブリッシャーにもビジネスの拡大
[15:21:09] アンドロイドのスマートフォン、タブレットにプレイステーションのコンテンツを提供
[15:22:06] PlayStation Certifiedというライセンス事業もスタート
[15:22:34] まずプレイステーションのエミュレーターを開発
[15:23:00] まずは初代プレイステーションのコンテンツを携帯型端末で楽しめるように
[15:23:59] Hardware-neutral Game Frameworkを提供
[15:24:53] PS Storeのアンドロイド対応、ここからダウンロードする形
[15:28:28] Hardware-neutral Game Frameworkを提供
[15:35:13] 現行の4倍をほこる液晶
[15:35:52] 本体裏側にタッチパッド
[15:35:58] ふたつのアナログスティック
[15:37:03] 専用ゲームカード
[15:38:00] 全面タッチスクリーン
[15:38:19] ネットワークの調子が悪すぎです!!すみません
[15:38:26] Wi-Fiにくわえ、3Gも対応
[15:38:58] みんGOL、キルゾーン、アンチャーテッド、ハスラーキングなどSCE開発のタイトルが公開中
[15:39:25] アンチャーテッドの最新作を実演プレイ!
[15:40:16] 5インチの液晶、既存のモバイル端末は3.5がメイン。面積としては2倍。新規開発の有機EL。視野角が非常に広い
[15:40:32] どんな角度からもきちんと見られる。
[15:42:05] 左のスティックでキャラクターを動かし、右スティックでカメラを動かす
[15:42:12] 右スティックでカメラを動かす
[15:44:18] バックタッチパネル(本体背面にセンサー)があり、指をスライドさせるなどしてキャラクターを操作
[15:44:54] ジャイロセンサーで照準をあわせて、シューティング
[15:46:09] 次世代PSPのコードネームはNGP、ネクストジェネレーションポータブルです!
[15:48:13] NGPの5つの特徴
[15:50:24] バックタッチパッドを使った実演中!こちらはのちほど動画で!
[15:50:49] 本体背面をなぞったり、さわったりすると、ゲームのステージが変化。新感覚
[15:51:29] NGPのコミュニケーション機能について
[15:51:56] NGPにはLiveAreaという空間が存在
[15:52:50] ライブエリアUIという直観的なインターフェイスを採用
[15:53:05] 触って楽しいがUIのコンセプト
[15:54:19] ライブエリアというのが、クロスメディアバーの役割
[15:54:31] ライブエリアで友人のゲーム状況をみられる
[15:55:53] NGPにはゲーム機初の3G対応で、リアルタイムにさまざまな情報が入ってくる仕組み
[15:56:34] PSNの基本的なサービスについて実機映像で紹介中
[15:57:05] Nearという多機能アプリケーションが発表中
[15:58:22] NGPをもって移動すると、位置情報をつねに記録
[15:59:31] NGPをもって移動すると、位置情報をつねに記録
[15:59:50] 自分の歩いてきた経路を確認できる
[16:00:02] その場所場所でもっとも遊ばれていたゲームが表示されたり、そこにいたユーザーのアバターを確認できる
[16:00:16] 場所場所で人気のゲームがわかる。たとえば渋谷での人気ランキングなど
[16:04:48] 時間や空間を超えたユーザーのコミュニケーションを実現する
[16:05:29] NGPにはふたつのカメラが搭載
[16:05:50] 6軸のジャイロセンサー、加速度センサーも搭載
[16:05:55] みんGOL最新作の実演プレイ中
[16:09:35] カプコンの竹内さんが登壇
[16:10:11] テクニカルな部分の話をふたつもってきた
[16:10:30] モンハンP 3rdのダウンロード版について
[16:10:38] 準備中です!
[16:11:22] NGPでの動作はどうか? NGPでモンハンP3rdをプレイ!
[16:11:30] ダウンロード版です
[16:12:40] 5インチの有機ELでみると、いままでとは違う迫力!
[16:15:30] 右のアナログでカメラを操作
[16:16:20] 倒れこむアナログスティックで、操作性は適している
[16:16:26] MTフレームワークのNGP対応作業が進んでいる
[16:16:33] MTフレームワークモバイルを開発中
[16:17:03] PS3版と同じリアルタイムで処理できる
[16:17:10] ゲーム機としての可能性を感じている。近々NGP対応ゲームを発表したい
[16:18:57] セガの名越氏登壇
[16:19:54] 隙のないハードウェアができたという感想
[16:20:20] 龍が如くOF THE ENDの素材がNGPでそのまま動く! デモ公開中
[16:21:09] ネットワークを使ったような作品を作りたい
[16:22:25] コーエーテクモゲームスの鈴木氏登壇
[16:22:51] あたしいシリーズをお届けすべく開発中
[16:24:05] 一騎当千デモを公開中。無双乱舞。タッチパッドを使って、複数の敵を選択して一蹴する
[16:25:41] タッチパッドでまとめてなぎはらう
[16:26:30] 敵味方が入り乱れてるときに、敵だけを選択するなど、新しい機能を研究していく
[16:27:08] 無双シリーズがNGPで生まれ変わる
[16:27:17] KONAMIの小島監督が登壇
[16:27:50] 残念ながらタイトルの発表はなし!
[16:28:20] MGS4のNGP上でのデモ映像を公開中
[16:31:17] PS3のMGS4の環境をそのままNGPにもってきて、リアルタイムで表示したもの。ほぼPS3クオリティーのゲームが作れる
[16:31:54] 残念ながらタイトルの発表はなし!
[16:32:47] MGS4をNGP上で動かすデモを公開
[16:33:33] NGPで疑似クラウド的な環境ができるだろうと思っている
[16:33:50] 家でも移動先でも同じゲームをできるイメージ
[16:33:57] 夢のプロジェクトの準備中!E3で公開予定
[16:34:30] 続いてEpic GamesのTim Sweeny氏
[16:34:48] アンリアルエンジン3デモを公開中
[16:35:08] これまでのゲームの常識を変えるという印象
[16:36:48] ダンジョンディフェンダーズというゲームを紹介中
[16:37:07] PS3向けに開発していたが、1週間もかからずNGPに移植できた
[16:39:21] ActivisionのPhilip Earl氏登壇
[16:39:56] コールオブデューティがNGPに登場する
[16:41:44] もちろん新作です
[16:43:56] 究極のエンターテインメント体験をNGPで実現します(平井)
[16:44:40] 手の上の革命を起こしたい

※NGPの本体デザインはこちら

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ゼルダ無双』キャラクターごとによるアクション動画第14弾が公開 インパの第2の武器“薙刀”でのテクニカルな戦いが披露【動画あり】

コーエーテクモゲームスは、2014年8月14日発売予定のWii U用ソフト『ゼルダ無双』のキャラクターアクション動画の第14弾を公開した。今回公開となった第14弾は、“インパ(薙刀)”だ。

『閃乱カグラ2 -真紅-』8月1日(パイの日)記念のドリンクが発売&ニコニコ生放送が20時より開始 プレゼント抽選会と体験会の開催が決定

マーベラスは、8月1日(パイの日)を『閃乱カグラ』の日とし、パイの日とニンテンドー3DS用ソフト『閃乱カグラ2 -真紅-』が2014年8月7日に発売することを記念して、“あかひげ薬局”とのコラボレーションドリンクを発売開始した。

『妖怪ウォッチ』×ナムコのキャンペーンが8月8日より期間限定で開催決定!

ナムコは、『妖怪ウォッチ』とタイアップしたキャンペーン“ナムコ×妖怪ウォッチキャンペーン”を、2014年8月8日より全国直営アミューズメント施設約200店舗で開催する。キャンペーン期間は9月28日まで。

『ブレフロ』新テレビCMの主役はアリスとメザ 

2014年8月2日から、『ブレイブ フロンティア』の新テレビCMがスタート。

『パズドラ』、『サモンズ』、『ディバゲ』などガンホー7タイトルが超絶コラボ!

ガンホー・オンライン・エンターテイメントから配信中のスマートフォンゲーム7タイトルの累計ダウンロード数が5000万を突破。これを記念してスペシャルイベント“ガンホー超絶コラボ”が開催される。

PS3、Xbox 360版『F1 2014』 全世界に先駆け、10月2日に日本先行で発売決定

コードマスターズは、フォーミュラ1のオフィシャルゲーム『F1 2014』のプレイステーション3版、Xbox 360版を、全世界に先駆けて日本国内向けに2014年10月2日(木)に発売することを決定した。価格は7400円[税抜]予定。

『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』パッケージ版の累計出荷本数が200万本を突破

レベルファイブは、2014年7月10日(木)に発売したニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』について、2014年7月31日(木)時点でパッケージ版の出荷本数が200万本を突破したことを発表した。

『BASEBALL HEROES 2014』が本日8月1日より稼働開始、最新の選手カードが300枚以上登場

KONAMIは、アミューズメント施設向けの野球トレーディングカード&オンライン対戦ゲーム『BASEBALL HEROES 2014』を、本日2014年8月1日より稼働開始した。

“デジヴァイス”が15年ぶりに復刻! オメガモン&究極体を初収録、八神太一カラー&石田ヤマトカラーがプレミアムバンダイで予約受付中

バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”にて、アニメ『デジモンアドベンチャー』15周年を彩るキーアイテム“デジヴァイス”の予約受付が、本日2014年8月1日(金)より開始された。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS