HOME> ニュース> PlayStation Meeting 2011実況中継!

PlayStation Meeting 2011実況中継!

ゲーム PSP プレイステーション3
本日2011年1月27日午後3時より、ソニー・コンピュータエンタテインメントが今後の戦略を発表する“PlayStation Meeting 2011”を開催! 噂されているPSPの次世代機は発表されるのか? ファミ通.comではその様子を、余すところなく実況中継する。午後3時になったら、F5連打お願いします!

写真

 本日午後3時より、ソニー・コンピュータエンタテインメントが今後の戦略を発表する“PlayStation Meeting 2011”を開催。登壇者として同社代表取締役社長 兼 グループCEOの平井一夫氏が予定されていることから、大きな発表があるのではないかと予想される。先日から噂されているPSP(プレイステーション・ポータブル)の次世代機は発表されるのか? ここでは、PlayStation Meeting 2011の模様を余すところなく実況中継予定。じゃんじゃん更新して、新情報を手に入れてくれ!

 ↓以下、実況!

 

[14:23:49] 午後2時に開場しましたが、マスコミが殺到!さすがの注目度です。会場は1000人以上は収容できる規模です!
[14:46:57] あと15分でスタート。会場は2/3くらい埋まりました。海外プレスも多いです。
[15:05:14] 開演の3時を過ぎましたが、少々遅れている模様。まもなくスタートです!
[15:08:14] いよいよ始まりました。まずは平井社長が登壇。
[15:13:00] コンピュータエンタテインメントを家を出て楽しめるものにしたい
[15:13:59] PS3について解説スタート
[15:15:18] ハードとソフト、ネットワークという軸で展開。これらが三位一体となることで、リビングルームのプラットフォームとして、価値が高くなった
[15:16:19] PSNのアカウント数は世界で6900万
[15:16:49] 続いてPSPについて
[15:18:00] 携帯ゲーム機の環境を改めて見直す。ここ5年で急激に変わった
[15:18:23] 携帯電話やポータブルPCでゲームユーザーが拡大してきた
[15:20:02] PlayStation Suite発表
[15:20:21] PSP以外のデバイスに、PSPのゲームを提供するクロスデバイスのサービス!
[15:20:35] パブリッシャーにもビジネスの拡大
[15:21:09] アンドロイドのスマートフォン、タブレットにプレイステーションのコンテンツを提供
[15:22:06] PlayStation Certifiedというライセンス事業もスタート
[15:22:34] まずプレイステーションのエミュレーターを開発
[15:23:00] まずは初代プレイステーションのコンテンツを携帯型端末で楽しめるように
[15:23:59] Hardware-neutral Game Frameworkを提供
[15:24:53] PS Storeのアンドロイド対応、ここからダウンロードする形
[15:28:28] Hardware-neutral Game Frameworkを提供
[15:35:13] 現行の4倍をほこる液晶
[15:35:52] 本体裏側にタッチパッド
[15:35:58] ふたつのアナログスティック
[15:37:03] 専用ゲームカード
[15:38:00] 全面タッチスクリーン
[15:38:19] ネットワークの調子が悪すぎです!!すみません
[15:38:26] Wi-Fiにくわえ、3Gも対応
[15:38:58] みんGOL、キルゾーン、アンチャーテッド、ハスラーキングなどSCE開発のタイトルが公開中
[15:39:25] アンチャーテッドの最新作を実演プレイ!
[15:40:16] 5インチの液晶、既存のモバイル端末は3.5がメイン。面積としては2倍。新規開発の有機EL。視野角が非常に広い
[15:40:32] どんな角度からもきちんと見られる。
[15:42:05] 左のスティックでキャラクターを動かし、右スティックでカメラを動かす
[15:42:12] 右スティックでカメラを動かす
[15:44:18] バックタッチパネル(本体背面にセンサー)があり、指をスライドさせるなどしてキャラクターを操作
[15:44:54] ジャイロセンサーで照準をあわせて、シューティング
[15:46:09] 次世代PSPのコードネームはNGP、ネクストジェネレーションポータブルです!
[15:48:13] NGPの5つの特徴
[15:50:24] バックタッチパッドを使った実演中!こちらはのちほど動画で!
[15:50:49] 本体背面をなぞったり、さわったりすると、ゲームのステージが変化。新感覚
[15:51:29] NGPのコミュニケーション機能について
[15:51:56] NGPにはLiveAreaという空間が存在
[15:52:50] ライブエリアUIという直観的なインターフェイスを採用
[15:53:05] 触って楽しいがUIのコンセプト
[15:54:19] ライブエリアというのが、クロスメディアバーの役割
[15:54:31] ライブエリアで友人のゲーム状況をみられる
[15:55:53] NGPにはゲーム機初の3G対応で、リアルタイムにさまざまな情報が入ってくる仕組み
[15:56:34] PSNの基本的なサービスについて実機映像で紹介中
[15:57:05] Nearという多機能アプリケーションが発表中
[15:58:22] NGPをもって移動すると、位置情報をつねに記録
[15:59:31] NGPをもって移動すると、位置情報をつねに記録
[15:59:50] 自分の歩いてきた経路を確認できる
[16:00:02] その場所場所でもっとも遊ばれていたゲームが表示されたり、そこにいたユーザーのアバターを確認できる
[16:00:16] 場所場所で人気のゲームがわかる。たとえば渋谷での人気ランキングなど
[16:04:48] 時間や空間を超えたユーザーのコミュニケーションを実現する
[16:05:29] NGPにはふたつのカメラが搭載
[16:05:50] 6軸のジャイロセンサー、加速度センサーも搭載
[16:05:55] みんGOL最新作の実演プレイ中
[16:09:35] カプコンの竹内さんが登壇
[16:10:11] テクニカルな部分の話をふたつもってきた
[16:10:30] モンハンP 3rdのダウンロード版について
[16:10:38] 準備中です!
[16:11:22] NGPでの動作はどうか? NGPでモンハンP3rdをプレイ!
[16:11:30] ダウンロード版です
[16:12:40] 5インチの有機ELでみると、いままでとは違う迫力!
[16:15:30] 右のアナログでカメラを操作
[16:16:20] 倒れこむアナログスティックで、操作性は適している
[16:16:26] MTフレームワークのNGP対応作業が進んでいる
[16:16:33] MTフレームワークモバイルを開発中
[16:17:03] PS3版と同じリアルタイムで処理できる
[16:17:10] ゲーム機としての可能性を感じている。近々NGP対応ゲームを発表したい
[16:18:57] セガの名越氏登壇
[16:19:54] 隙のないハードウェアができたという感想
[16:20:20] 龍が如くOF THE ENDの素材がNGPでそのまま動く! デモ公開中
[16:21:09] ネットワークを使ったような作品を作りたい
[16:22:25] コーエーテクモゲームスの鈴木氏登壇
[16:22:51] あたしいシリーズをお届けすべく開発中
[16:24:05] 一騎当千デモを公開中。無双乱舞。タッチパッドを使って、複数の敵を選択して一蹴する
[16:25:41] タッチパッドでまとめてなぎはらう
[16:26:30] 敵味方が入り乱れてるときに、敵だけを選択するなど、新しい機能を研究していく
[16:27:08] 無双シリーズがNGPで生まれ変わる
[16:27:17] KONAMIの小島監督が登壇
[16:27:50] 残念ながらタイトルの発表はなし!
[16:28:20] MGS4のNGP上でのデモ映像を公開中
[16:31:17] PS3のMGS4の環境をそのままNGPにもってきて、リアルタイムで表示したもの。ほぼPS3クオリティーのゲームが作れる
[16:31:54] 残念ながらタイトルの発表はなし!
[16:32:47] MGS4をNGP上で動かすデモを公開
[16:33:33] NGPで疑似クラウド的な環境ができるだろうと思っている
[16:33:50] 家でも移動先でも同じゲームをできるイメージ
[16:33:57] 夢のプロジェクトの準備中!E3で公開予定
[16:34:30] 続いてEpic GamesのTim Sweeny氏
[16:34:48] アンリアルエンジン3デモを公開中
[16:35:08] これまでのゲームの常識を変えるという印象
[16:36:48] ダンジョンディフェンダーズというゲームを紹介中
[16:37:07] PS3向けに開発していたが、1週間もかからずNGPに移植できた
[16:39:21] ActivisionのPhilip Earl氏登壇
[16:39:56] コールオブデューティがNGPに登場する
[16:41:44] もちろん新作です
[16:43:56] 究極のエンターテインメント体験をNGPで実現します(平井)
[16:44:40] 手の上の革命を起こしたい

※NGPの本体デザインはこちら

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

遊ばなければ究極的に損をする!? 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』4人の編集者による4つのプレイインプレッション

2014年4月24日に発売を迎えた、ニンテンドー3DS用ソフト『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』。本作は、『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)シリーズの名曲を楽しむリズムアクションゲームだ。今回、『FF』ファンの編集者たちによるプレイインプレッションをお届けする。

“M.S.S Project(MSSP)”と始める『スリブレ』ニコ生番組がいつでも視聴可能に

2014年4月21日午後9時からニコニコ生放送で放送された番組“MSSPとはじめる『スリングショットブレイブズ』〜略してスリブレ〜”を、ニコニコのプレミアム会員に登録してなくてもいつでも視聴できるニコニコチャンネルがオープン。

nasne(ナスネ)とPS Vita TVで実現するテレビライフをテーマにした“えのきのこ”さんのマンガが全3回で連載開始

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、2014年4月24日(木)より、nasne(ナスネ)とプレイステーション Vita TVで実現するテレビライフをテーマにしたマンガコンテンツ、『ナス子とティビ男のエンタメ「リア充」大作戦』を全3回で連載する。

【にゃんこ大戦争4コマ】盛り盛りにゃんこ

『にゃんこ大戦争』をテーマにした4コママンガをゆる〜く連載。『にゃんこ大戦争4コマ&攻略アプリ にゃんコマ』をダウンロードすれば、スマホで快適にマンガを楽しめるよ。

魔法少女大戦キャラクターズ第12回! 鹿児島・岐阜・三重のご当地魔法少女を紹介!

47人のカッコ可愛い魔法少女たちをファミ通Appが週替わりで紹介する『魔法少女大戦キャラクターズ』。4第12回となる今回は、郷土愛と正義感に溢れる「鹿児島」「岐阜」「三重」の3人だ!

【ファミキャリ!会社探訪(12)】サバイバルホラーの野心作、『サイコブレイク』を開発するTango Gameworksを訪問!

ファミ通ドットコム内にある、ゲーム業界専門の求人サイト“ファミキャリ!”。その“ファミキャリ!”が、ゲーム業界の最前線で活躍している、各ゲームメーカーの経営陣やクリエイターの方々からお話をうかがうこのコーナーの第12回は、Tango Gameworks。

FF14 新生エオルゼア冒険記 by はせがわみやび 第29回 「斧だ! でっかいぞ!」を公開しました!

FF14 新生エオルゼア冒険記 by はせがわみやび 第29回 「斧だ! でっかいぞ!」を公開しました!

ユービーアイソフトの話題作『ウォッチドッグス』 予測不能なドラマを盛り上げる新キャラクターが判明!

ユービーアイソフトから2014年6月26日に発売予定(※Wii U版とXbox One版は発売日未定)のWii U、プレイステーション4、プレイステーション3、Xbox One、Xbox 360、PC用ソフト『ウォッチドッグス』。その最新情報をお届けしよう。

『アーシャのアトリエ Plus』や『大乱走 ダッシュ or 奪取!!』のDLCが手に入るNTTドコモのプレゼント企画を紹介

PS VitaとNTTドコモがタイアップして、4月から約1年にわたって実施する“楽しもう3G”プレゼント企画。期間内に、PS Vita本体や店頭でPS Vitaの3G通信プランの申し込みや更新を行うと、人気ゲームのオリジナルゲーム内アイテムなどがもらえるという豪華な企画となっている。

【新作】胸の谷間を激しく、ときにやさしくアレする問題作がG級になる大問題作に!?

リイカから2014年3月13日に配信されたAndroidアプリ『パイスラッシュ』が“G”にパワーアップ!



もうすぐ発売!

[an error occurred while processing this directive]