HOME> ニュース> PlayStation Meeting 2011実況中継!

PlayStation Meeting 2011実況中継!

ゲーム PSP プレイステーション3
本日2011年1月27日午後3時より、ソニー・コンピュータエンタテインメントが今後の戦略を発表する“PlayStation Meeting 2011”を開催! 噂されているPSPの次世代機は発表されるのか? ファミ通.comではその様子を、余すところなく実況中継する。午後3時になったら、F5連打お願いします!

写真

 本日午後3時より、ソニー・コンピュータエンタテインメントが今後の戦略を発表する“PlayStation Meeting 2011”を開催。登壇者として同社代表取締役社長 兼 グループCEOの平井一夫氏が予定されていることから、大きな発表があるのではないかと予想される。先日から噂されているPSP(プレイステーション・ポータブル)の次世代機は発表されるのか? ここでは、PlayStation Meeting 2011の模様を余すところなく実況中継予定。じゃんじゃん更新して、新情報を手に入れてくれ!

 ↓以下、実況!

 

[14:23:49] 午後2時に開場しましたが、マスコミが殺到!さすがの注目度です。会場は1000人以上は収容できる規模です!
[14:46:57] あと15分でスタート。会場は2/3くらい埋まりました。海外プレスも多いです。
[15:05:14] 開演の3時を過ぎましたが、少々遅れている模様。まもなくスタートです!
[15:08:14] いよいよ始まりました。まずは平井社長が登壇。
[15:13:00] コンピュータエンタテインメントを家を出て楽しめるものにしたい
[15:13:59] PS3について解説スタート
[15:15:18] ハードとソフト、ネットワークという軸で展開。これらが三位一体となることで、リビングルームのプラットフォームとして、価値が高くなった
[15:16:19] PSNのアカウント数は世界で6900万
[15:16:49] 続いてPSPについて
[15:18:00] 携帯ゲーム機の環境を改めて見直す。ここ5年で急激に変わった
[15:18:23] 携帯電話やポータブルPCでゲームユーザーが拡大してきた
[15:20:02] PlayStation Suite発表
[15:20:21] PSP以外のデバイスに、PSPのゲームを提供するクロスデバイスのサービス!
[15:20:35] パブリッシャーにもビジネスの拡大
[15:21:09] アンドロイドのスマートフォン、タブレットにプレイステーションのコンテンツを提供
[15:22:06] PlayStation Certifiedというライセンス事業もスタート
[15:22:34] まずプレイステーションのエミュレーターを開発
[15:23:00] まずは初代プレイステーションのコンテンツを携帯型端末で楽しめるように
[15:23:59] Hardware-neutral Game Frameworkを提供
[15:24:53] PS Storeのアンドロイド対応、ここからダウンロードする形
[15:28:28] Hardware-neutral Game Frameworkを提供
[15:35:13] 現行の4倍をほこる液晶
[15:35:52] 本体裏側にタッチパッド
[15:35:58] ふたつのアナログスティック
[15:37:03] 専用ゲームカード
[15:38:00] 全面タッチスクリーン
[15:38:19] ネットワークの調子が悪すぎです!!すみません
[15:38:26] Wi-Fiにくわえ、3Gも対応
[15:38:58] みんGOL、キルゾーン、アンチャーテッド、ハスラーキングなどSCE開発のタイトルが公開中
[15:39:25] アンチャーテッドの最新作を実演プレイ!
[15:40:16] 5インチの液晶、既存のモバイル端末は3.5がメイン。面積としては2倍。新規開発の有機EL。視野角が非常に広い
[15:40:32] どんな角度からもきちんと見られる。
[15:42:05] 左のスティックでキャラクターを動かし、右スティックでカメラを動かす
[15:42:12] 右スティックでカメラを動かす
[15:44:18] バックタッチパネル(本体背面にセンサー)があり、指をスライドさせるなどしてキャラクターを操作
[15:44:54] ジャイロセンサーで照準をあわせて、シューティング
[15:46:09] 次世代PSPのコードネームはNGP、ネクストジェネレーションポータブルです!
[15:48:13] NGPの5つの特徴
[15:50:24] バックタッチパッドを使った実演中!こちらはのちほど動画で!
[15:50:49] 本体背面をなぞったり、さわったりすると、ゲームのステージが変化。新感覚
[15:51:29] NGPのコミュニケーション機能について
[15:51:56] NGPにはLiveAreaという空間が存在
[15:52:50] ライブエリアUIという直観的なインターフェイスを採用
[15:53:05] 触って楽しいがUIのコンセプト
[15:54:19] ライブエリアというのが、クロスメディアバーの役割
[15:54:31] ライブエリアで友人のゲーム状況をみられる
[15:55:53] NGPにはゲーム機初の3G対応で、リアルタイムにさまざまな情報が入ってくる仕組み
[15:56:34] PSNの基本的なサービスについて実機映像で紹介中
[15:57:05] Nearという多機能アプリケーションが発表中
[15:58:22] NGPをもって移動すると、位置情報をつねに記録
[15:59:31] NGPをもって移動すると、位置情報をつねに記録
[15:59:50] 自分の歩いてきた経路を確認できる
[16:00:02] その場所場所でもっとも遊ばれていたゲームが表示されたり、そこにいたユーザーのアバターを確認できる
[16:00:16] 場所場所で人気のゲームがわかる。たとえば渋谷での人気ランキングなど
[16:04:48] 時間や空間を超えたユーザーのコミュニケーションを実現する
[16:05:29] NGPにはふたつのカメラが搭載
[16:05:50] 6軸のジャイロセンサー、加速度センサーも搭載
[16:05:55] みんGOL最新作の実演プレイ中
[16:09:35] カプコンの竹内さんが登壇
[16:10:11] テクニカルな部分の話をふたつもってきた
[16:10:30] モンハンP 3rdのダウンロード版について
[16:10:38] 準備中です!
[16:11:22] NGPでの動作はどうか? NGPでモンハンP3rdをプレイ!
[16:11:30] ダウンロード版です
[16:12:40] 5インチの有機ELでみると、いままでとは違う迫力!
[16:15:30] 右のアナログでカメラを操作
[16:16:20] 倒れこむアナログスティックで、操作性は適している
[16:16:26] MTフレームワークのNGP対応作業が進んでいる
[16:16:33] MTフレームワークモバイルを開発中
[16:17:03] PS3版と同じリアルタイムで処理できる
[16:17:10] ゲーム機としての可能性を感じている。近々NGP対応ゲームを発表したい
[16:18:57] セガの名越氏登壇
[16:19:54] 隙のないハードウェアができたという感想
[16:20:20] 龍が如くOF THE ENDの素材がNGPでそのまま動く! デモ公開中
[16:21:09] ネットワークを使ったような作品を作りたい
[16:22:25] コーエーテクモゲームスの鈴木氏登壇
[16:22:51] あたしいシリーズをお届けすべく開発中
[16:24:05] 一騎当千デモを公開中。無双乱舞。タッチパッドを使って、複数の敵を選択して一蹴する
[16:25:41] タッチパッドでまとめてなぎはらう
[16:26:30] 敵味方が入り乱れてるときに、敵だけを選択するなど、新しい機能を研究していく
[16:27:08] 無双シリーズがNGPで生まれ変わる
[16:27:17] KONAMIの小島監督が登壇
[16:27:50] 残念ながらタイトルの発表はなし!
[16:28:20] MGS4のNGP上でのデモ映像を公開中
[16:31:17] PS3のMGS4の環境をそのままNGPにもってきて、リアルタイムで表示したもの。ほぼPS3クオリティーのゲームが作れる
[16:31:54] 残念ながらタイトルの発表はなし!
[16:32:47] MGS4をNGP上で動かすデモを公開
[16:33:33] NGPで疑似クラウド的な環境ができるだろうと思っている
[16:33:50] 家でも移動先でも同じゲームをできるイメージ
[16:33:57] 夢のプロジェクトの準備中!E3で公開予定
[16:34:30] 続いてEpic GamesのTim Sweeny氏
[16:34:48] アンリアルエンジン3デモを公開中
[16:35:08] これまでのゲームの常識を変えるという印象
[16:36:48] ダンジョンディフェンダーズというゲームを紹介中
[16:37:07] PS3向けに開発していたが、1週間もかからずNGPに移植できた
[16:39:21] ActivisionのPhilip Earl氏登壇
[16:39:56] コールオブデューティがNGPに登場する
[16:41:44] もちろん新作です
[16:43:56] 究極のエンターテインメント体験をNGPで実現します(平井)
[16:44:40] 手の上の革命を起こしたい

※NGPの本体デザインはこちら

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

プレイステーションの公式ライセンスアイテム3商品が“ワンダーフェスティバル 2014[夏]”で展示決定!

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアが進行中のプレイステーションオフィシャルライセンスプロダクト3商品が、2014年7月27日に千葉・幕張メッセで開催される“ワンダーフェスティバル 2014[夏]”にて展示されることが決定した。

Google Play新テレビCM“マルチプレイゲーム篇”今回は15タイトルだ!

Google は本日(7月25日)、Google Playの新テレビCMの放映を全国で開始した。

『花咲くまにまに』初の単独イベント“花咲くまにまに 〜万珠屋の遊宴〜”に、いとうかなこさんとmarinaさんの出演が決定

『花咲くまにまに』初の単独イベント“花咲くまにまに 〜万珠屋の遊宴〜”に、本作のオープニングとエンディングの楽曲を歌う、いとうかなこさんとmarinaさんの出演が決定。

『パズドラW』が7/29に実装決定 本編にも新要素が続々

2014年7月29日に、『パズドラW』の実装を含む大型アップデートが実施される。

『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』コンポーザー関戸氏が音楽制作の秘話を語る!【4週連続 最終回】

スクウェア・エニックスから今冬発売予定のマルチプレイが楽しめるニンテンドー3DS用『FF』シリーズ最新作『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』。本作の楽曲を手掛けるスクウェア・エニックスのコンポーザー関戸剛氏による4週連続コラム企画の今回は……ついに最終回。

『黒川塾(二十)』が開幕 『パラッパラッパー』のクリエイターが語る開発経緯とフォーマットの変容とは

2014年7月24日、おなじみ黒川文雄氏による“黒川塾(二十) ”が、東京・御茶ノ水 デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパスにて開催された。今回は『パラッパラッパー』の開発とプロデュースを手がけた松浦雅也氏をはじめとしたゲストが参加し、その開発経緯などが語られた。

『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』ファン投票の結果が発表! 特典の描きおろしイラスト登場権を獲得したのはこの9名

バンダイナムコゲームスは、2014年10月23日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』について、初回封入特典の描きおろしイラストつきカードに描かれるキャラクター投票の結果を発表した。

【戦国X攻略#02】尾張から美濃までの合戦で勝利するためのポイント

『戦国X(センゴククロス)』の攻略第2回では、尾張から美濃までの序盤の合戦で勝利するためのポイントを紹介します!

ウルトラマンがパズルになって登場『ウルトラマン パズル魂』配信開始

バンダイナムコゲームスは、世代を超えて愛されている『ウルトラマン』シリーズのヒーローや怪物をモチーフとしたスマートフォン向けゲームアプリ『ウルトラマンパズル魂』を配信開始

任天堂やマイクロソフトの“ゲームラウンジ”に見る、コミコンにおけるゲームコンテンツの広がりについて【Comic‐Con International 2014】

年々拡大を続けるコミコンだが、会場だけでは出展内容が収まり切らず……というわけで、近年では近接のホテルでメーカーが独自にイベントを開催するというケースも増えている。ゲームメーカーとしては、任天堂やマイクロソフトなどがその代表格。両社とも、コンベンションセンターにほど近いホテルにてイベントを行い、たくさんの来場者を集めていた。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS