HOME> ニュース> ニンテンドー3DSの出展も――“TOYフォーラム2010”開催

ニンテンドー3DSの出展も――“TOYフォーラム2010”開催

ゲーム
業界関係者を対象とした大手玩具メーカーの商談会”TOYフォーラム2011”が、2011年1月25日に都内にある東京国際フォーラムで開催された。

●『NARUTO-ナルト-』最新作がプレイアブル出展

 業界関係者を対象とした大手玩具メーカーの商談会”TOYフォーラム2011”が、2011年1月25日に都内にある東京国際フォーラムで開催。玩具イベントということで、最新ゲームの出展というのは基本的にない本イベントだが、今年は違った。発売前から話題沸騰のニンテンドー3DS(2011年2月26日発売予定)の新作が初プレイアブル出展されていたのだ。お披露目されたのは、タカラトミーの『NARUTO-ナルト-疾風伝 忍立体絵巻!最強忍界決戦!!』。ゲームシステムは横スクロールアクションで、必殺技を決めたときに挿入されるカットインでは奥から手前にナルトが迫ってきたりとニンテンドー3DSならではの演出が楽しい内容となっていた。発売は2011年3月31日発売予定で、価格は5040円[税込]。タカラトミーのブースではほかにも、定番の『ポケットモンスター』関連グッズ、『イナズマイレブン』のトレーディングカードといったゲームと関わりのある新商品が出展されていた。

YOS_9903
YOS_9901
YOS_9850
YOS_9864
YOS_9874
YOS_9912

 ちなみに同ブースで記者が個人的にグッと来たのは、缶ビールをビールサーバーに変えてしまうアタッチメント。“ビールアワー”と名付けられてその商品では缶から出すビールを液体と泡に切り替えることができ、家にいながらお店の雰囲気を楽しむことができるのだ。玩具のイベントでオッサン臭い話をしてしまい大変恐縮だが、もうひとつ記者の中年心を揺さぶるアイテムがブース内にあった。キューブパズルゲームの定番“ルービックキューブ”を彷彿とさせる“3D GEAR CUBE”だ。見た目はルービックキューブの各ブロックがギアになった感じで、それだけでもインパクト大だが、実際に触ってみるとさらに驚かされる。ルービックキューブでは角度を90度ずつ動かしながら表面の色を合わせていくが、3D GEAR CUBEは90度動かしただけではギアが噛み合わないため、180度単位で動かさなければいけないのだ。ルービックキューブを想像しながら触るとかなり戸惑うだろう。実際記者もそうだった。また、触り心地もカチカチとギアを回しているようで不思議な感覚。担当者に聞いたところ、コツさえつかめばルービックキューブより簡単にマスターできるとのことなので、かつてのブームで購入したものの、一面だけ揃えて物入れに放ぽってしまった記者のような人は、この機会にリベンジしてみてはどうだろうか。発売は2011年2月を予定。

YOS_9891
YOS_9894
YOS_9831

 大人、というかおっさん向けの話題が続いてしまったので、つぎは親子で楽しめそうな玩具を紹介しよう。都内にお住まい、または勤務している人なら一度はその姿を見たことがあるであろう“東京スカイツリー”。完成前からすでに観光地化するほどの人気だが、その波は玩具業界にも来ているようだ。ジョイパレットは、東京スカイツリーの1/100モデルジオラマ、スタチュー、ぬいぐるみ、わなげなどを出展する力の入れよう。なかでもジオラマは69個のLEDを使って、完成時のライトアップを再現するというこだわりの一品。本物の完成は2012年春予定とまだ少し先なので、これを使って親子で予習しといてはいかがだろうか? ……我ながら強引かつ陳腐なまとめかたをしてしまったが、モノはかなりイイものなので部屋のインテリアとしてもオススメだ。発売は2011年8月を予定している。

YOS_9798
YOS_9807
YOS_9809

 親子で楽しめるものと言えばそのほかに、エポックが野球盤の最新作“野球盤K(ドクターケイ”を出展。名前からもわかる通り、今回はピッチャーにスポットを当てた仕上がりで、レバー操作により7色の変化球をくりだすことが可能となっている。ファストムービングボールなど縦に変化する変化球も再現しており、対戦がより熱くなりそうだ。アガツマブースには赤ちゃん向けの玩具も。“ストップクライベイビー”は元々iPhoneアプリとして展開されていたものを、キーホルダー感覚で持ち運べるおもちゃにしたもの。本体をグッと押すとホワイトノイズやヒーリングサウンドが流れ、子守のお供にぜひ用意しておきたいところ。同ブースではほかに、ニンテンドーDS用ソフト『アンパンマンとあそぼ あいうえお教室DX』(発売中)、Wii用ソフト『アンパンマン にこにこパーティ』(発売中)が出展。ちなみに、担当者によれば同作はじつは隠れたヒット作なのだという。『アンパンマンとあそぼ あいうえお教室DX』の前作『アンパンマンとあそぼ あいうえお教室』は、ソフト販売ランキングに顔を見せるような売れかたはしなかったものの、コンスタントに売れ続け最終的に累計20万本に到達したのだという。『アンパンマンとあそぼ あいうえお教室DX』も定番ソフトとして、これから数年にわたって売れ続けることになりそうだ。

YOS_0013
YOS_9775
YOS_9780
YOS_9788

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『鉄拳7』の原田勝弘氏を直撃 “最終決着”は開発陣の決意の現れ【Comic-Con International 2014】

ファミ通.comではセッション直後の『鉄拳』シリーズディレクターの原田勝弘氏を直撃。『鉄拳7』の進捗について、がっつりと話をうかがった。

『Far Cry 4』の舞台となる架空の山岳地帯“キラット”は、いかにしてリアリティーを獲得したか?【Comic-Con International 2014】

開催初日にあたる24日には、ユービーアイソフトによるパネルディスカッション“The Inspiration that Brought FarCry 4’s Kyrat to Life and the Quest for Everest”が行われた。

“『ログ・ホライズン』ラジオ 〜エルダー・テイル通信〜”第8回が配信スタート

『ログ・ホライズン』の原作・アニメに関する最新情報はもちろん、さまざまな『ログホラ』の魅力をお届けするWebラジオ“『ログ・ホライズン』ラジオ 〜エルダー・テイル通信〜”の第8回が配信開始。

【レポートマンガ】ドット絵+パズルRPG+高い戦略性『Tales of the Adventure Company』

マスをタップで開けて冒険するパズルRPG『Tales of the Adventure Company』のレポートマンガをお届け。

女性テンプラーと共闘? 『アサシン クリード ユニティ』コミコン版トレイラーには思わせぶりなシーンが。鬼才ロブ・ゾンビ版アニメーショントレイラーも公開【Comic‐Con International 2014】

Comic‐Con International(コミコン)でユービーアイソフトが開催したパネルディスカッションで、『アサシン クリード ユニティ』の2本のトレイラーが公開された。

【週間PVランキング】発売迫るあのタイトル&始動が決まったこのタイトルが上位に【7/19〜7/25】

今週も気になるニュースとともに、ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2014年7月19日(土)〜7月25日(金))をお届け!

『ストリートファイター』のセッションで小野義徳氏がヒューゴー姿で暴れまくる【Comic-Con International 2014】

開催2日目にはカプコンによるプログラム“Street Fighter!”が実施。『ストリートファイター』シリーズの最新動向が紹介された。

本格ローグライクRPG『ドラゴンファング』のリリースが7月31日に決定!

それまでのヨコ持ちのプレイスタイルから、突如としてタテ持ちへの変貌を遂げた『ドラゴンファング』。日本に本格的なローグライクゲームを定着させようとする話題作のリリースが7月31日に決定した。

【第100回】原由実の○○ラジオ:皆さんのご愛顧で祝100回!

『原由実の○○ラジオ』、略して『はらまる』が、ついに100回! リスナーとともに収録された第100回は、いつもよりにぎやかな内容となっています! お楽しみにー♪

【第273回】今井麻美のSSG:ミンゴスとるるきゃんの女子トーク!?

『今井麻美のSSG』第273回は、ゲストに“るるきゃん”こと、佳村はるかさんをお迎えして『アイドルマスター ワンフォーオール』を大特集!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS