HOME> ニュース> 『ポケットモンスターブラック・ホワイト』の国内累計販売本数が500万本を突破

『ポケットモンスターブラック・ホワイト』の国内累計販売本数が500万本を突破

DS ゲーム ビジネス
ポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』の国内累計販売本数が500万本を突破したことをエンターブレインが発表した。

●ニンテンドーDS向けソフトで最速の500万本

 2010年9月18日に発売されたポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』の国内推定累計販売本数が500万本に達したことをエンターブレインが発表した。2011年1月9日の段階で、販売本数は503万6724本に。

 『ポケットモンスターブラック・ホワイト』は、発売から17週目で500万本以上を売り上げ、ニンテンドーDS用ソフトとして5本目の500万本ソフトに。発売から17週目での500万本到達は、ニンテンドーDS用ソフトとしては最速となる。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

本日(2016年10月1日)20時からはミンゴスが『PSO2』をプレイ!【今井麻美のニコニコSSG】

本日、2016年10月1日(土)20時からニコニコ生放送『今井麻美のニコニコSSG』でミンゴスが『ファンタシースターオンライン2』をプレイ!

DAIGOがレウスとともに世界を救う? 『モンスターハンター ストーリーズ』での冒険を表現したテレビCMが公開

カプコンは、2016年10月8日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター ストーリーズ』のテレビCMについて、CMキャラクターとしてDAIGOを起用し、10月1日(土)より全国で順次オンエアを開始することを発表した。

ニトロプラス・虚淵玄氏の手掛ける布袋劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』続編の制作が決定!

ニトロプラスの虚淵玄氏と台湾布袋劇の制作会社・霹靂社がタッグを組んで制作し、2016年7月よりテレビ放送されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。本作の続編が制作されることが決定した。

オープン前日のSQUARE ENIX CAFEから『FFXV』ATRが放送! ゲストにルーナ役の北川里奈さんも登場

2016年9月30日配信のATRは、10月1日(土)にグランドオープンする“SQUARE ENIX CAFE”(以下、スクエニカフェ)の“こけら落としスペシャル”として、カフェに事前応募に当選したユーザーを招いて開催された。

『仮面ライダーエグゼイド』の変身ベルト“DXゲーマドライバー”の体験イベントが10月2日にヨドバシAkibaにて開催!

『仮面ライダー』シリーズ最新作『仮面ライダーエグゼイド』に登場する変身ベルト“DXゲーマドライバー”の販売&試遊イベントが2016年10月2日にヨドバシAkibaにて開催される。

『ソニック』シリーズ25年の歴史を見て、聞いて、食べて体感できる “ソニック25周年カフェ”メディア向け試食会リポート!

セガゲームスは、『ソニック』シリーズの生誕25周年を記念して、10月1日(土)から11月13日(日)の期間限定で、“スイーツパラダイス 上野ABAB店”にて、コラボレーションカフェ“ソニック25周年カフェ”をオープンする。本記事では、オープンに先駆けて行われたメディア向け試食会の模様をお届けする。

1号からエグゼイドまで、全30人の仮面ライダーから選べるデザインスマホグッズが発売開始

新旧30人の“仮面ライダー”をモチーフとしたスマホケースとスマホリング、モバイルバッテリーが発売開始された。