【アケアカ】タイトー『ハットトリックヒーロー』が7月18日にSwitch/PS4で発売決定。サッカーを題材にしたゲームで、1990年に人気を博した

更新
【アケアカ】タイトー『ハットトリックヒーロー』が7月18日にSwitch/PS4で発売決定。サッカーを題材にしたゲームで、1990年に人気を博した
 2024年7月11日、ハムスターの公式配信番組“第486回 アーケードアーカイバー ティンクルピットスペシャル!”内にて、2024年7月18日に『アーケードアーカイブス ハットトリックヒーロー』が配信されることが発表された。『アーケードアーカイブス』は、1980年代、1990年代のクラシックアーケードゲームを復刻するプロジェクト。

 アーケードアーカイバーは新タイトルの発売日(おもに木曜日)に生配信されており、“外山さんのおかわりコーナー”と称して、タイトーの外山雄一氏がつぎに配信されるタイトルを番組内で発表することがある。今回はタイトーのお林幸人氏もいたため、“タイトーのおかわりコーナー”と題していた。
広告
[IMAGE]

 『ハットトリックヒーロー』は1990年にタイトーからリリースされたアーケードゲーム。サッカーの試合を楽しめるのだが、スライディングやショルダーチャージ、さらにはパンチ、飛び蹴り、引っ張りといったラフプレーで相手を妨害できるのが特徴。

 発売同日となる2024年7月18日の“アーケードアーカイバー”では、当時の開発者である神村武氏が外山氏・お林氏とともにゲストで登場予定だ。
[IMAGE]
    この記事を共有

    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります

    週刊ファミ通
    購入する
    電子版を購入