HOME> ニュース> 『デッドライジング』最新作が発表に! カプコンのiPhoneアプリ、ビッグニュース3連発

『デッドライジング』最新作が発表に! カプコンのiPhoneアプリ、ビッグニュース3連発

ゲーム iPhone
カプコンのゾンビホラーアクション『デッドライジング』が、2010年冬、iPhoneに電撃参入決定!

2010-10-05

●iPhoneに最適化された『デッドライジング』が楽しめる

 カプコンからiPhone/iPod touch向けアプリに関する3つの情報が明らかにされた。注目度の高いこれらのニュースを、順に紹介していこう。

DR TM MOBILE_logo

■『DEAD RISING MOBILE(デッドライジング モバイル)
 ゾンビホラーアクション『デッドライジング』が、2010年冬、iPhoneに電撃参入決定! 銃やナイフ、バットなどを武器を使って、ショッピングモールにあふれるゾンビたちをバッタバッタとなぎ倒していこう。グラフィック部分をiPhone向けにイチから作り直しているため、主人公のフランクやゾンビたちの動きは非常にリアルな仕上がりに。操作系統も一新され、iPhoneに最適化されたインターフェースで『デッドライジング』が楽しめるようになる。また、プレイヤーが力尽きたときにFacebookやTwitterで“Help Signal”を発信し、ほかのプレイヤーに助けを求めることができるという新要素も。うまく助けてもらうことができれば、次回のプレイ時になんらかの影響があるとか!? 続報に期待しつつ、2010年冬の配信を待とう!

【DEAD RISING MOBILE(デッドライジング モバイル)】
キャリア:iPhone/iPod touch
価格:未定
2010年冬配信予定

IMG_dr001
IMG_dr002
IMG_dr003


■『CAPCOM ARCADE(カプコン アーケード)
 “街中のゲームセンターをiPhone上で再現する”というコンセプトのもとリリースされるのが、iPhone/iPod touch向けアプリ『CAPCOM ARCADE(カプコン アーケード)』だ。『ストリートファイターII』や『大魔界村』といった往年のアーケードゲームを、毎日支給される“チケット”を使って無料でプレイすることができる。チケットを使い切ってしまった場合は、“トークン”を購入して長時間プレイすることも可能だ。

 数種類のゲームを集めてパッケージングした“ゲームパック”と異なるのは、“ゲームセンター”という場所が描かれている点。プレイヤーはバーチャルなゲームセンターでさまざまな人と出会い、交流を深めていくことができる。たとえばゲームセンターに通う格闘ゲーム好きのキャラクターに、『ストリートファイターII』の対戦を申し込まれることも! 学校や会社の帰りにゲームセンターに立ち寄るような感覚で、カプコンの名作ゲームをプレイできるというわけだ。

【CAPCOM ARCADE(カプコン アーケード)】
キャリア:iPhone/iPod touch
価格:基本無料(追加課金制)
2010年11月上旬配信予定

2.CAPCOM_Arcade_JPN
3.CAPCOM_Arcade_JPN
1.SF2

▲配信開始時のラインアップは、『ストリートファイターII』、『1942』、『大魔界村』、『戦場の狼』の4タイトル。定期的なバージョンアップで、プレイできるタイトルが増えていくとのことだ。


■『ストリートファイターIV
 iPhone/iPod touch版独自のインターフェース“ヴィジュアルパッド”を採用し、AppStoreのランキングでもつねに上位に君臨する『ストリートファイターIV』。2010年11月中旬〜下旬に予定されている次回のバージョンアップでは、自分の実績や対戦成績などを閲覧できる“プレイヤーカード”が追加されるほか、乱入対戦も可能に。ほかのプレイヤーとの対戦がさらに楽しくなるはず!

 また、キャミィやエドモンド本田、クリムゾン・ヴァイパーといったキャラクターがこれまでバージョンアップで追加されてきたが、さらなる新規キャラクターが参戦決定! つぎに登場するキャラクターはいったい誰なのか!? こちらも続報に期待していよう。

【ストリートファイターIV】
キャリア:iPhone/iPod touch
アクセス:iTunes→iTunes Store→App Store→ゲーム
ダウンロードはこちらから(App Storeにつながります)
価格:900円[税込]

02
01
04
(C)CAPCOM Co., Ltd (C)CAPCOM U.S.A., INC.2010 ALL RIGHTS RESERVED. (C)CAPCOM 2010

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

【高橋きの・ゲーム日記】『テラバトル』第4回「お役立ち秘蔵攻略テク」

坂口博信氏や植松伸夫氏ら豪華クリエイターが手掛けるRPG、『テラバトル』のプレイ日記をお届け。

【週間PVランキング】人気声優さんの新商品やまさかの『II』、『ポケモン』『妖怪ウォッチ』など年末に向けて大わらわ【11/15〜11/22】

ファミ通.comの週間PVランキング、今回は2014年11月15日〜11月22日までの集計結果を紹介します。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS