2006年の公演の模様は、以下でご覧ください。

※"ファミ通.com"のニュース記事へジャンプします。

『メタルギア ソリッド2 サンズ オブ リバティ』(KONAMI)

MAIN THEME

雷電を主人公に据えた『メタルギア ソリッド』シリーズ第2作から、シリーズおなじみのメインテーマを演奏。

落ち物パズルメドレー(バンダイナムコエンターテインメント/任天堂/セガ/BPS)

『メテオス』/『ドクターマリオ』よりFever/『ぷよぷよ』より"とことんぷよぷよ"の曲」/『コラムス』/『テトリス』(ゲームボーイ版)/『ドクターマリオ』よりChill」/『ぷよぷよ』より"ひとりでぷよぷよ"の曲」/『パネルでポン』/『テトリス』よりテクノトリス/『テトリス』(アーケード版)/『テトリス』よりトロイカ

名作パズルゲームのBGMをまとめてメドレー形式で演奏。

『ポポロクロイス物語』(ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア)

ポポロクロイス城
ガミガミシティ
ピエトロの旅立ち
氷の魔王

主人公のピエトロが、ポポロクロイス王国を危機から守るべく冒険するRPG。お城のBGMなど4曲を演奏。

『MOTHER』メドレー

『MOTHER』よりエイトメロディーズ
『MOTHER2』よりエイトメロディ-ズ
『MOTHER』よりスノーマン
『MOTHER3』よりLOG-O-TYPE
『MOTHER3』よりポーキーのテーマ
『MOTHER3』より愛のテーマ

糸井重里氏が手掛けた名作RPGをメドレー形式で演奏。

『アウトラン』(セガ)

SPLASH WAVE

セガを代表する体感型レースゲーム。『SPLASH WAVE』は、同作で選択できるBGMのうちのひとつ。

『アヌビス ZONE OF THE ENDERS(ゾーン・オブ・エンダーズ)』(KONAMI)

BEYOND THE BOUNDS

『メタルギア』シリーズでおなじみの小島秀夫監督が手掛けたロボットアクション。

『イース』(日本ファルコム)

『イース』より「FEENA」
『イース』より「FIRST STEP TOWARDS WARS」
『イース供戮茲蝓TO MAKE THE END OF BATTLE」

主人公アドルが冒険する名作アクションRPG。名曲と名高い3曲を演奏。

『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-』(スクウェア・エニックス)

オーバーチュア〜オープニングタイトル

自由度の高いシナリオや、技の閃きシステムなどで根強いファンを持つRPGシリーズ。作曲者の伊藤賢治氏がピアノを演奏した。

『モンスターハンター』(カプコン)

英雄の証

社会現象を巻き起こしたハンティングアクションゲームからは、ラオシャンロン撃退やエンディングでおなじみの曲をチョイス。

『ICO』(ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア)

ICO -You Were There-

少年イコが、少女ヨルダの手を取り、古城からの脱出を目指す。『ICO -You Were There-』は、ボーイソプラノが印象的なエンディング曲。

ナムコアーケードメドレー(バンダイナムコエンターテインメント)

『ポールポジション供/『ギャプラス』/『サンダーセプター』/『ドルアーガの塔』/『ドラゴンバスター』/『源平討魔伝』/『メトロクロス』/『マッピー』/『リブルラブル』/『スカイキッド』

往年のナムコ名作アーケードゲームの曲をメドレー形式で演奏。

『ゼルダの伝説』(任天堂)

ゼルダの伝説メドレー2006

リンクが活躍するアクションRPGの傑作。作中の楽曲をメドレー形式で演奏。

『ファイナルファンタジー』(スクウェア・エニックス)

ファイナルファンタジー

超人気RPGシリーズ『ファイナルファンタジー』から、メインテーマを演奏。

『大乱闘スマッシュブラザーズX』(任天堂/ハル研究所)

メインテーマ

マリオやカービィなど任天堂キャラクターのほか、スネーク、ソニックも登場する対戦型アクションゲーム。

※本サイトは、PRESS START 実行委員会から株式会社KADOKAWA・DWANGOに対し、 制作・運営業務を委託しております。

※株式会社KADOKAWA・DWANGO又は権利者から適正な許諾を得ることなく、本サイトの全部又は一部を複製、出版、上映、レンタル、販売、頒布、展示、公衆送信(自動公衆送信可能化を含みます)等することは、法律により固く禁じられております。