2014年の公演の模様は、以下でご覧ください。

※"ファミ通.com"のニュース記事へジャンプします。

『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ(任天堂)

<公演第1部演奏曲>
 メインテーマ(『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』)
 スーパーマリオブラザーズ(地上BGM)(『スーパーマリオブラザーズ』)
 宇宙戦士サムス・アランのテーマ(『スーパーメトロイド』)
 惑星コーネリア(『スターフォックス』)
 JUNGLE LEVEL(『スーパードンキーコング』)
 コトブキランド メドレー(『とびだせ どうぶつの森』)
 グリーングリーンズ(『星のカービィ』)
 ブラックピットのテーマ(『新・光神話 パルテナの鏡』)
 ゲルドの谷(『ゼルダの伝説 時のオカリナ』)
 ロックマン2 メドレー(『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』)
 ファイアーエムブレム(『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』)
 戦闘!トレーナー(『ポケットモンスター X・Y』)

<アンコール演奏曲>
 時のオカリナメドレー(『ゼルダの伝説 時のオカリナ』)
 オネット(『MOTHER』)
 スタッフロール (スマブラ) : Ver.2(『大乱闘スマッシュブラザーズ』)

相手を画面外へふっとばせば勝ちというルールのもと、任天堂のキャラクターやゲストキャラクターが入り乱れて戦うアクションゲームシリーズ。その最新作である『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』のうち、ニンテンドー3DS版は偶然にもPRESS START 2015の開催日と同日に発売された。公演の第1部とアンコールでは、歴代シリーズで流れた、各タイトルの楽曲が演奏された。

『ペルソナ4』(アトラス)

全ての人の魂の詩/
Reach Out To The Truth/
記憶の片隅

連続殺人事件の謎を解き明かすため、主人公たちが心の力“ペルソナ”を操り、“シャドウ”と呼ばれる異形の敵と戦うRPG。ボーカル入りの戦闘曲『Reach Out To The Truth』に加え、ペルソナの合体などを行う部屋“ベルベットルーム”やタイトル画面などで流れる楽曲の計3曲で構成。ファンからの熱い支持を受け、2009年のPRESS STARTからの再演となった。

『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』(KONAMI)

木彫パルティータ/
パール舞踏曲/
死の詩曲/
失われた彩画

『悪魔城ドラキュラ』シリーズに連なるタイトルとして1997年にプレイステーションで発売された同作は、ドラキュラの息子アルカードを主人公にした、探索型のアクションRPG。蔵書庫ステージで流れる『木彫パルティータ』を始め、5曲が演奏された。

『世界樹の迷宮』(アトラス)

迷宮I 翠緑ノ樹海/
鉄華 初太刀 【通常バトル 前編】/
鉄華 討ち果て朽ち果て 【通常バトル 後編】/
迷宮V 遺都シンジュク

3Dマップの中を進んでいくダンジョンRPG、『世界樹の迷宮』シリーズの第1作。ソードマンやレンジャーなど、タイプが異なるキャラクターを組み合わせてパーティーを作り、ダンジョンをマッピングしながら踏破を目指す。本作からは、ダンジョンの第1階層と第5階層の楽曲や、通常バトル曲を演奏。

『幻想水滸伝』(KONAMI)

幻想の世界へ

『水滸伝』をモチーフにしたファンタジーRPGで、主人公は107人の仲間とともに赤月帝国を倒すべく戦う。2009年の公演で好評を博した楽曲の再演となった。

『討鬼伝』/『討鬼伝 極』(コーエーテクモゲームス)

鬼出ヅル刻(『討鬼伝』)/
ウタカタ(『討鬼伝』)/
英雄ノ進撃(『討鬼伝』)/
ウタカタ・秋艶(『討鬼伝 極』)/
千年ヲ駆ケシモノ(『討鬼伝 極』)

巨大な異形の敵である“鬼”と、“鬼”を討つ戦士“モノノフ”の戦いを描いた和風ハンティングアクションゲーム。腕や脚といった体の部位を壊し、剥き出しになった弱点をさらに攻撃することで“鬼”を倒す。『討鬼伝』オープニングで使われた『鬼出ヅル刻』などに加え、続編『討鬼伝 極』の楽曲も披露された。

『ポケットモンスター X・Y』(ポケモン)

タイトル/
カロスのテーマ/
ミアレシティ/
エイセツシティ/
光射す日

多数の“ポケモン”を集めて冒険する、 世界で人気のRPG『ポケモン』。最新作『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の2014年内リリースが発表された同シリーズからは、2013年発売された『ポケットモンスター X・Y』の楽曲をお届け。冒険の舞台になるカロス地方の楽曲を始め、大都市ミアレシティの曲や雪深いエイセツシティの曲など、計5曲が演奏される。

『ファイナルファンタジーXIII』(スクウェア・エニックス)

ヴァニラのテーマ/
閃光/
FINAL FANTASY XIII 〜誓い〜

女性主人公ライトニングと、彼女を取り巻く人々の物語を描く『ファイナルファンタジーXIII』シリーズ。その幕開けとなった本作では、神の僕であるファルシを倒すためにライトニングたちが戦う。公演では、バイオリンの旋律が印象的な、バトルシーンで流れる楽曲『閃光』を始めとした3曲を演奏。

※本サイトは、PRESS START 実行委員会から株式会社KADOKAWA・DWANGOに対し、 制作・運営業務を委託しております。

※株式会社KADOKAWA・DWANGO又は権利者から適正な許諾を得ることなく、本サイトの全部又は一部を複製、出版、上映、レンタル、販売、頒布、展示、公衆送信(自動公衆送信可能化を含みます)等することは、法律により固く禁じられております。