『勇現会社ブレイブカンパニー』勇者を派遣して悪の手から世界を救え!

ゲーム ニンテンドー3DS
いつでも気軽に遊べるうえ、じっくりとやり込めるシミュレーションゲーム『勇現会社ブレイブカンパニー』。本作は、ニンテンドー3DSに加え、iPhone、iPod touch、iPadでも展開される。ため、さまざまな勇者たちを雇ってクエストに派遣していくのだ。

●世のため、人のため、勇者を派遣しよう

 いつでも気軽に遊べるうえ、じっくりとやり込めるシミュレーションゲーム『勇現会社ブレイブカンパニー』。本作は、ニンテンドー3DSに加え、iPhone、iPod touch、iPadでも展開される。ここでは、ニンテンドー3DS版のゲーム概要を紹介していこう。

Cap_004

●豪華スタッフが集結

イメージビジュアル
小林智美氏

キャラクターデザイン・イラスト
碧 風羽氏

ミュージックコンポーサー
サカモト教授

開発
キャトルコール

●勇者の募集から派遣まで、ゲームの流れを紹介

 勇者派遣会社の社長となって依頼をこなし、平和を守ることが目的の本作。目的を達成するために、勇者を面接・採用してクエストへ派遣、そして稼いだ報酬で"本社城"の強化やアイテムの作成を行うのだ。ここでは、ゲームの流れを3つのパートに分けて解説しよう。

_

社長秘書
セシリア・ティアリール
声:皆口裕子
工芸の街クラフトリティ出身の21歳。王都バブリアの女子大学で秘書学を学んだ才女だ。

1、勇者を面接・採用してクエストに派遣!

勇者派遣会社には、ナイトやアーチャーなど、さまざまな職業の勇者が日々業務を求めて面接にやってくるぞ。勇者の履歴書を確認して、クエストの内容と相性が合う勇者を面接で採用することで、クエストの成功率が上がるのだ。ちなみに、優秀な勇者は契約金も高額になるので注意せよ。

i
A
v
E

ナイト

アーチャー

プリースト

ウィザード

2、勇者の帰還と結果報告

 クエストは、モンスターを退治する"バトル業務"や、お宝を探し出す“探索業務”など、100種類以上が用意されているぞ。クエストを見事にクリアーすれば、貴重なアイテムやお金が獲得できるのだ!

E

3、本社城の改築と城下町の発展

クエストで獲得した報酬を使って、"本社城"を改築することが可能。また、城下町にはアイテムを生産する施設や、収入アップの見込める施設などが建設できるぞ。最初はただのほったて小屋の本社城を、ハイテク高層ビル城に改築しちゃおう!

honsya
sakaba

※詳しくは週刊ファミ通2011年7月28日号(2011年7月14日発売)をチェック

勇現会社ブレイブカンパニー
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2011年10月27日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル シミュレーション / ファンタジー
備考 開発:キャトルコール、イメージビジュアル:小林智美、キャラクターデザイン・イラスト:碧 風羽、ミュージックコンポーサー:サカモト教授
(C)2011 NBGI ※画面は開発中のものです。※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『GRAVITY DAZE 2』“空へ落ちる”感覚と、グンと向上した操作性が快感! 総まとめ&インプレッション

PS4用ソフト『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』の情報を総まとめ! 前作経験者ならではの視点で新要素を解説。

舞台『BIOHAZARD THE Experience』製作記者発表会リポート! 日本を舞台にしたオリジナルストーリーが語られる

2017年1月18日、東京・新宿村スタジオにて、『バイオハザード』シリーズを題材にした舞台『BIOHAZARD THE Experience』の製作記者発表が行われた。その模様をリポートする。

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。