2011年上半期ゲーム市場規模、昨年対比84.1%の1919億8000万円に

ゲーム ビジネス
エンターブレインは2011年6月30日、2011年上半期の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを公開した。

●もっとも売れたハードはニンテンドー3DS

 エンターブレインは2011年6月30日、2011年上半期の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを公開した。集計期間は2010年12月27日〜2011年6月26日までで、市場規模はハードとソフト合計で1919億8000万円。昨年対比で84.1%という数字になった。リリースでは、「昨年上半期には『New スーパーマリオブラザーズ Wii』(Wii)や『ドラゴンクエストVI 幻の大地」(DS)といったミリオンタイトルが4本あったのに対し、今期には同規模のキラーソフトが出なかったこともあり、ハード、ソフトともに昨年を下回る結果となりました」と規模縮小の理由を解説。2011年下半期については『「スーパーマリオ」や「マリオカート」といった有力タイトルの発売が年内に予定されていることもあり、ニンテンドー3DS市場の盛り上がりが期待されます。また、2011年末から順次発売が予定されている「PlayStation Vita」の動向が注目されます」(リリースより)という予測を立てている。

<上半期市場規模比較>
(2010年上半期の集計期間は2009年12月28日〜2010年6月27日)
2010年上半期(26週)
ハード:875億円
ソフト:1408億5000万円
合計 :2283億6000万円

2011年上半期(26週)
ハード:798億1000万円(昨年対比:91.2%)
ソフト:1121億7000万円(昨年対比:79.6%)
合計 :1919億8000万円(昨年対比:84.1%)

3DS青_開きのコピー

 期間中もっとも売れたハードはニンテンドー3DSで、推定販売台数は115万3891台。つぎはPSP(プレイステーション・ポータブル)で107万7724台となっている。なお、据え置き機でもっとも売れたのはプレイステーション3で、推定販売台数は62万1048台。

<各ハードの販売台数>
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2011年6月26日)
ニンテンドーDS(※1):61万4927台(累計:3273万9225台)
ニンテンドー3DS:115万3891台
PSP(※2):107万7724台(累計:1735万4655台)
Wii:41万3091台(累計:1164万3383台)
プレイステーション3:62万1048台(累計:657万935台)
Xbox 360:68724台(累計:147万5387台)

※1:ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLの合計値です。
※2:プレイステーション・ポータブル、PSP goの合計値です。


 ソフトは2010年12月1日に発売されたカプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』が、96万8269本を販売してトップに。2位以下はすべて2011年発売のタイトルなので、同タイトルがロングスパンで売れ続けていることがうかがえる。

<ソフト販売本数TOP5>
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2011年6月26日)

1位 『モンスターハンターポータブル 3rd
推定上半期販売本数:96万8269本(累計:444万9258本)
対応機種:PSP/メーカー:カプコン/発売日:2010年12月1日

2位 『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
推定上半期販売本数:46万9469本
対応機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/発売日:2011年3月31日

3位 『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
推定上半期販売本数:45万4522本
対応機種:PSP/メーカー:スクウェア・エニックス/発売日:2011年3月3日

4位 『真・三國無双6
推定上半期販売本数:44万3873本
対応機種:プレイステーション3/メーカー:コーエーテクモゲームス/
発売日:2011年3月10日

5位 『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)
推定上半期販売本数:37万6193本
対応機種:プレイステーション3/メーカー:セガ/発売日:2011年6月9日

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』公式サイト更新で新たなキャラクターと新システムを公開!

日本ファルコムは、プレイステーション Vita版を2016年7月21日、プレイステーション4版を2017年に発売予定の『イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』について、本日2016年5月6日に公式サイトを更新し、漂流村に参加する新たな3人のメンバーと、新システム“迎撃戦”に関する情報を公開した。

PC版『EVE burst error R』DMMドットコムにてDL版の独占販売開始!

DMMドットコムは、2016年4月28日よりPC版『EVE burst error R』ダウンロード版の発売を開始したことを発表した。

『バトル オブ エレメンタル REBOOST』空間対戦アクションゲームのプレイ動画を公開!【動画あり】

アムジーは、2016年6月に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト『バトル オブ エレメンタル REBOOST』のプレイ動画を公開した。

『サドンアタック』日本王者が韓国最強クランを撃破! SAJCL 2016 2nd Stageリポート&『サドンアタック2』の展開をキーマンに直撃!

2016年5月4日、ネクソンはPC用オンラインFPS『サドンアタック』の公式オフライン大会“SAJCL 2016 2nd Stage”決勝トーナメントと日韓エキシビションマッチを開催した。激闘の模様をリポートする。

『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』“宵の宴♪バンドアンサンブル”に追加コースが加わりました

『あんさんぶるスターズ!』開催中のイベント”宵の宴♪バンドアンサンブル”の追加コースをチェック!

『FFXV』の主人公ノクティスのPLAY ARTS改が予約受付開始!

スクウェア・エニックスは、2016年9月30日に発売を予定している『ファイナルファンタジーXV』の主人公ノクティスのフィギュア“FINAL FANTASY XV PLAY ARTS改 ノクティス”の予約受け付けを開始したことを発表した。

無料コミック更新!「無慈悲な8Bit」第64話〜66話

週刊ファミ通で連載している「無慈悲な8Bit」がコミッククリアでも読める♪ ゲームに関する思い出や実際の出来事など、 アレやコレやコネコネして2ページでお届けするマンガを一気読み!!

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年04月25日〜2016年05月01日

『星のカービィ ロボボプラネット』が首位を獲得し、2位から4位は『実況パワフルプロ野球2016』が独占

3DS『アイカツスターズ!ファーストアピール』は『データカードダス』筐体と連動、最新リズムゲームをすぐに遊べる

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年夏配信開始予定のニンテンドー3DS用基本無料ダウンロードソフト『アイカツスターズ!ファーストアピール』について、ゲーム概要などの最新情報を公開した。

井戸の底を目掛けて跳んで撃て! 下スクロールアクションシューティング『Downwell』PS4/Vita版が今月末ごろ配信決定

Devolver Digitalが、日本のインディーゲーム開発者もっぴんによる『Downwell』のプレイステーション4/PS Vita版の配信決定を発表した。