『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の国内出荷が40万本突破、シリーズ全世界出荷も累計500万本達成に

ゲーム プレイステーション3
セガのプレイステーション3用ソフト『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の国内出荷本数が40万本を突破。『龍が如く』シリーズの全世界出荷本数も累計で500万本を突破したことが明らかとなった。

●今後も『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の拡販に取り組む

 2011年6月9日に発売された、セガのプレイステーション3用ソフト『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の国内出荷本数が40万本を突破。『龍が如く』シリーズの全世界出荷本数も累計で500万本を突破したことが明らかとなった。以下、リリースを抜粋しよう。なお、セガでは、「今回の40万本突破を通過点とし、今後も『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の拡販に取り組んでまいります」とのことだ。


龍OTE_新ハ゜ッケーシ゛

 『龍が如く』シリーズの第一作は、2005年12月に発売したプレイステーション2用ゲームソフト『龍が如く』で、大人に向けたエンターテインメントとして大きな話題を呼びました。骨太な人間ドラマを描いたシナリオや、いままでのゲームでは考えられなかった豪華キャスト陣の参加、そして巨大歓楽街“神室町”を舞台に、数多く散りばめられたサブストーリーやプレイスポット、さらに迫力満点の喧嘩バトルなどにより、廉価版と合わせて100万本を突破するという大ヒットを記録しました。

 翌2006年12月にプレイステーション2用ゲームソフト『龍が如く2』、2008年3月にプレイステーション3用ゲームソフト『龍が如く 見参!』、2009年2月26日にプレイステーション3用ゲームソフト『龍が如く3』、2010年3月18日にプレイステーション3用ゲームソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』、そして2010年9月22日にプレイステーション・ポータブル用ゲームソフト『クロヒョウ 龍が如く新章』とシリーズを重ねるごとにさまざまなチャレンジを行い、人気シリーズとしての地位を確立しました。

 最新作『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』は、突如現れた“ゾンビ”により非常事態に陥った街を舞台に、熱き男たちが織りなす重厚な人間ドラマが展開します。またシリーズ初のバトルシステムとして“ガンショットバトル”を導入し、誰でも簡単・爽快に撃ちまくる楽しさを実現しました。タイアップ企業はシリーズ最多を更新し、“Bradberry Orchestra”による楽曲提供や、的場浩司さん、杉本哲太さん、栗山千明さん、徳重聡さん、石橋蓮司さん、ピーターさん、などシリーズ恒例となった豪華キャスト陣も健在です。さらに“ゾンビ”役としてテリー伊藤さん、デビット伊東さん、エスパー伊東さんが、“セラピスト”役として小森純さんが登場するなどシリーズファンはもちろん、シリーズ未経験者でも最高に楽しめる極上のエンターテインメント作品となっています。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

BNE原田氏らVR先駆者が開発の体験談と将来像についてトーク。吉田修平氏がモデレータのセッション“PlayStation VRがつくりだすVRの未来”リポート【CEDEC 2016】

CEDEC 2016、1日目のセッション“PlayStation VRがつくりだすVRの未来”では、ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオの吉田修平氏がモデレータ(司会)を務め、バンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏を始めとするVRコンテンツ開発の先駆者、そして彼らをサポートするミドルウェア開発会社の方を迎えてのディスカッションを実施。

『ハコボーイ!』のTシャツとマスコットが“東京ゲームショウ2016”限定で発売決定

三英貿易より、任天堂のニンテンドー3DSダウンロードソフト『ハコボーイ!』の主人公“キュービィ”をモチーフにしたグッズが、“東京ゲームショウ2016”の会場限定で販売される。

『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』美少女×ダークRPG禁断の第2幕開演

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2016年9月8日号(2016年8月25日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』の最新情報を公開した。

『Birthdays -バースデイズ-(仮題)』自分だけの世界を作って命を生み出そう

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2016年9月8日号(2016年8月25日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『Birthdays -バースデイズ-(仮題)』の最新情報を公開した。

『三國志13 with パワーアップキット』多数の新要素を搭載した決定版

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2016年9月8日号(2016年8月25日発売)にて、プレイステーション4、プレイステーション3、PC用ソフト『三國志13 with パワーアップキット』の最新情報を公開した。

PS Vita版『戦国乙女 〜LEGEND BATTLE〜』 “乙女武将”を操作する爽快感抜群の3Dアクションゲーム、いざ出陣!

いよいよ、本日2016年8月25日に発売を迎えたプレイステーション Vita用ソフト『戦国乙女 〜LEGEND BATTLE〜』。魅力的な乙女武将たちが多数登場する本作、キャラクターやアクションの魅力を最終チェック!

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X HD』をより楽しめる、専用ミニコントローラーがホリから登場! さっそく使ってみた

ホリから2016年8月25日に発売される“初音ミク -Project DIVA- X HD 専用ミニコントローラー for PlayStation 4”の見どころをリポート。

【今週の週刊ファミ通】『戦国BASARA 真田幸村伝』発売記念でミクさんと誌上コラボ!? 『グラブル』DLCも付いてます!(2016年8月25日発売号)

本日(2016年8月25日)発売の週刊ファミ通2016年9月8日号の表紙を飾るのは、『戦国BASARA 真田幸村伝』! 同日発売の『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X HD』とまさかのコラボ!? 『グランブルーファンタジー』のDLCなど付録も充実!

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年08月15日〜2016年08月21日

『テイルズ オブ ベルセリア』のプレイステーション4版が首位を獲得。プレイステーション3版は、3位に

【ポケモンGO日記】バリヤードを求めてヨーロッパに行ってきた

ドイツに行ったファミ通Appのさとるりが、現地でポケモンを探してみた。