『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の国内出荷が40万本突破、シリーズ全世界出荷も累計500万本達成に

ゲーム プレイステーション3
セガのプレイステーション3用ソフト『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の国内出荷本数が40万本を突破。『龍が如く』シリーズの全世界出荷本数も累計で500万本を突破したことが明らかとなった。

●今後も『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の拡販に取り組む

 2011年6月9日に発売された、セガのプレイステーション3用ソフト『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の国内出荷本数が40万本を突破。『龍が如く』シリーズの全世界出荷本数も累計で500万本を突破したことが明らかとなった。以下、リリースを抜粋しよう。なお、セガでは、「今回の40万本突破を通過点とし、今後も『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』の拡販に取り組んでまいります」とのことだ。


龍OTE_新ハ゜ッケーシ゛

 『龍が如く』シリーズの第一作は、2005年12月に発売したプレイステーション2用ゲームソフト『龍が如く』で、大人に向けたエンターテインメントとして大きな話題を呼びました。骨太な人間ドラマを描いたシナリオや、いままでのゲームでは考えられなかった豪華キャスト陣の参加、そして巨大歓楽街“神室町”を舞台に、数多く散りばめられたサブストーリーやプレイスポット、さらに迫力満点の喧嘩バトルなどにより、廉価版と合わせて100万本を突破するという大ヒットを記録しました。

 翌2006年12月にプレイステーション2用ゲームソフト『龍が如く2』、2008年3月にプレイステーション3用ゲームソフト『龍が如く 見参!』、2009年2月26日にプレイステーション3用ゲームソフト『龍が如く3』、2010年3月18日にプレイステーション3用ゲームソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』、そして2010年9月22日にプレイステーション・ポータブル用ゲームソフト『クロヒョウ 龍が如く新章』とシリーズを重ねるごとにさまざまなチャレンジを行い、人気シリーズとしての地位を確立しました。

 最新作『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』は、突如現れた“ゾンビ”により非常事態に陥った街を舞台に、熱き男たちが織りなす重厚な人間ドラマが展開します。またシリーズ初のバトルシステムとして“ガンショットバトル”を導入し、誰でも簡単・爽快に撃ちまくる楽しさを実現しました。タイアップ企業はシリーズ最多を更新し、“Bradberry Orchestra”による楽曲提供や、的場浩司さん、杉本哲太さん、栗山千明さん、徳重聡さん、石橋蓮司さん、ピーターさん、などシリーズ恒例となった豪華キャスト陣も健在です。さらに“ゾンビ”役としてテリー伊藤さん、デビット伊東さん、エスパー伊東さんが、“セラピスト”役として小森純さんが登場するなどシリーズファンはもちろん、シリーズ未経験者でも最高に楽しめる極上のエンターテインメント作品となっています。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

無料コミック更新! 開戦派との交渉はいかに?『まおゆう魔王勇者』50話

人類との戦争“開戦派”を説得するために魔王は獣牙族の銀虎公と、勇者は蒼魔族の蒼魔王と面会するがよい成果は見られなかった。そこで勇者は次の一手に出る――。

無料コミック更新! すべてのはじまりの場所へ……『STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ』6話

ラジオ会館へ向かった岡部倫太郎と比屋定真帆。牧瀬紅莉栖を救えなかった事実を抱える岡部は、再びあの現場へ足を踏み入れることになるが……。

無料コミック更新! カイトの元に賢者から果たし状!?『天動のシンギュラリティ』9話

「賢者」の一員である天童カイト(第七の賢者)の元に果たし状が届く。送ったのは、カイトをよく思っていない「蒼き求道の剣士」こと「第十一の賢者」だった。魔導師と剣士の戦いが今、はじまろうとしていた――。

無料コミック更新! まだまだ続く運動会! 鎮守府は大騒ぎ!『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』60話

運動会といえば、障害物競争に玉入れなどなどありますが、鎮守府らしいアレンジを加えたちょっと(?)特殊な種目が目白押し。「赤城チーム」と「榛名チーム」いったいどちらが勝つのかな!?

『魔法科高校の劣等生 Out of Order』ストーリーモード、登場キャラ“ピクシー”、限定版封入衣装などの最新情報が公開

バンダイナムコゲームスは、2014年12月25日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『魔法科高校の劣等生 Out of Order』について、ストーリーモードやキャラクターなどの最新情報を公開した。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』の最新情報をチェック 主人公を助ける女探偵とは!?

バンダイナムコゲームスは、2015年発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース』の最新情報を公開した。

『メトロ リダックス』オリジナル版と『リダックス』の比較映像をファミ通.com先行で公開

スパイク・チュンソフトから2014年10月30日に発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『メトロ リダックス』。同作とオリジナル版の比較映像をファミ通.comのスパイク・チュンソフト特設サイトにて先行で公開する。

“デジタルコンテンツ EXPO 2014”ではSFの世界が現実のものに! 最先端の技術とアイデアが結集した展示会をリポート【動画あり】

経済産業省とデジタルコンテンツ協会は、“デジタルコンテンツ EXPO 2014”を、2014年10月23日から26日までの4日間、東京都江東区の日本科学未来館で開催している。ここでは、本日10月23日に行われたプレス向け内覧会の模様をお伝えしよう。

『進撃の巨人』より巨人化した主人公“エレン・イェーガー”がプラモデルとなって登場

ホビーメーカー壽屋は、テレビアニメ『進撃の巨人』より、“エレン・イェーガー 巨人Ver.”のフルアクションプラモデルを2015年2月に発売する。販売価格は4600円[税抜]。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS