物語はいよいよクライマックスへ『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』終章“黄昏の章”が配信開始

ゲーム ケータイ docomo KDDI
スクウェア・エニックスは、ファイナルファンタジーの総合ポータルサイト“ファイナルファンタジーモバイル”(iモード)にて、『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』 の追加シナリオ“黄昏の章”の配信を開始した。

●戦士たちに大きな転機が訪れる

黄昏の章

 スクウェア・エニックスは、ファイナルファンタジーの総合ポータルサイト“ファイナルファンタジーモバイル”(iモード)にて、『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』 の追加シナリオ“黄昏の章”の配信を開始した。このシナリオをクリアーすることで、ソールをはじめとする光の戦士達が“導師”、ナハトをはじめとする闇の戦士達が“魔人”のジョブを使用できるようになる。

※ケータイからのアクセスはこちら(直リンクを選択)

仮面の男

【仮面の男】
ソールやナハトたちを影ながら見守ってきた謎の男。黒魔法を極めており遺跡に眠る究極魔法を求めている。仮面で顔を隠しているが、その声や風貌はグレイブたちの知る男に似ているようだが……。

ピアー

【ソピアー】
伝説の魔道士たちの里ミシディアを統べる大長老。白魔法を極め、導師となった年齢不詳のこびと族。クリスタルを熟知しており、世界が二つに分かれた謎についても知っているようだ。

WS000014
WS000020
WS000030
WS000072

▲ダスクの案内で雲海を抜け、空に浮かぶ伝説の国ミシディアへとたどり着いた光の戦士たち。だが後を追って帝国の最終兵器ヘリオガバルスがミシディアを急襲する! 一方その頃、闇の戦士たちは究極魔法が眠るというルフェイン遺跡を目指していた。彼らを助けた仮面の男とともに……。

【ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士】
キャリア:iモード、EZweb
アクセス
iモード iMenu→メニューリスト→ゲーム→ロールプレイング→ファイナルファンタジーモバイル
EZweb au one→メニューリスト→ゲーム→総合→ファイナルファンタジーモバイル
※ケータイからのアクセスはこちら(直リンクを選択)
情報料:序章無料。1ストーリー300〜500ポイント(315〜525円[税込]相当)
※黄昏の章は現在iモードのみの配信です。

new-FFLQRcode

●“ファミ通DX”にて攻略情報掲載中!

 ケータイサイト“ファミ通DX”では、『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』の攻略情報やアビリティ情報などを随時更新中。これまで配信された各章のフュージョンアビリティの習得方法や、チャレンジダンジョンの攻略法などを詳しく解説している。今回配信となった黄昏の章も攻略予定だ。

【ファミ通DX】
キャリア:iモード、EZweb、Yahoo!
※『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』攻略情報はiモードとEZwebのみ対応しています。
アクセス
iモード iMenu→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→ファミ通iDX
EZweb EZトップメニュー→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→ファミ通EZDX
Yahoo! Yahoo!ケータイ→メニューリスト→TV・ラジオ・雑誌→出版・雑誌→ファミ通DX
※ケータイからのアクセスはこちら(直リンクを選択)
情報料:月額315円[税込]

(c)2010,2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION/(c) 2010 YOSHITAKA AMANO

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』武器の成長・進化や冒険の拠点“はじまりの街”の詳細をチェック

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年10月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について、最新情報を公開。

『Severed(セヴァード)』失った家族を捜し求めて隻腕の少女は剣を振るう

DrinkBox Studiosは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、プレイステーション Vita向けダウンロードソフト『Severed(セヴァード)』の最新情報を公開した。

『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』PS VRでドキドキの7日間を満喫!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』の最新情報を公開した。

『ザ クルー』に新たな展開!警察とストリートレーサーのバトルが楽しめる拡張パックが登場

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『ザ クルー』の拡張パックとなる『コーリング オール ユニット』の最新情報を公開した。

『無双☆スターズ』コーエーテクモゲームスの人気作から多数の“スター”が集い戦う!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『無双☆スターズ』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『無双☆スターズ』の詳細が判明! 『FFXV』や『ダンガンロンパ』などの最新情報も満載!(2016年9月29日発売号)

本日(2016年9月29日)発売の週刊ファミ通2016年10月13日号の表紙を飾るのは、コーエーテクモゲームスの人気キャラが集結した『無双☆スターズ』。『FFXV』やTGS来場者のアンケートをまとめた特集など、読み応えバッチリ!

萩原一至×ベニー松山 『デモンゲイズ2』発売記念対談!!

角川ゲームスより、2016年9月29日に発売されたプレイステーションVita用ソフト『デモンゲイズ2』。発売を記念して、完全無料で今秋配信予定のダウンロードエクストラコンテンツ“柳生斬魔録 -コール・オブ・ザ・グリモダール-”について、“新たなる邪神”のキャラクターデザインを手掛けた萩原一至氏と、シナリオ・監修を担当したベニー松山氏のスペシャル対談を実施! 魅力を存分に語っていただいた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年09月19日〜2016年09月25日

新作の『うたわれるもの 二人の白皇』が前作を上回る滑り出し、連休でハード市場も好調続く

PS4向けアーケードアーカイブスでネオジオ作品が配信決定! 『KOF’94』、『メタルスラッグ』など第1弾5タイトルが年内配信

ハムスターは、同社が展開するプレイステーション4向け“アーケードアーカイブス”において、SNKプレイモアのネオジオタイトルを配信することを発表した。

『アカシックリコード』インタビュー完全版――文学とRPGの世界はいかにして生まれたのか?

週刊ファミ通2016年10月6日号(2016年9月21日発売)では、スマートフォン向けゲームアプリ『アカシックリコード』の記事内にて、スペシャルインタビューを掲載した。その完全版をお届け。