『デビルサバイバー オーバークロック』極限のドラマを描いたシミュレーションRPGがニンテンドー3DSで復活!

ゲーム ニンテンドー3DS
『女神転生』シリーズのシステムを継承し、極限状態でのサバイバルを描いたシミュレーションRPGが、ニンテンドー3DSで登場。

●封鎖された東京で、ふたたび7日間のサバイバルが始まる

DS_OVER_CLOCK_BLB1221FIX

女神転生』シリーズのシステムを継承したシミュレーションRPG『女神異聞録デビルサバイバー』が、多くの追加要素を加えて、ニンテンドー3DSで登場。山手線に沿って封鎖された東京を舞台に、“COMP”と呼ばれる悪魔を呼び出すデバイスを手に入れた主人公たちが7日間のサバイバルに挑むこととなる。
 悪魔の3D演出やグラフィックの高精細化、またフルボイス化や追加エピソードなどの多彩な新要素が加わり、ニンテンドーDS版をはるかに凌ぐ内容となっているぞ。

l
C
o
l
}
ゆずマスター
}

主人公
17歳の高校2年生。携帯ゲーム機COMPを使うことで、悪魔と契約し使役する力を得る。

アツロウ
CV:阿部 敦
主人公の同級生で親友。プログラマーを目指し、子供の頃からコンピュータに慣れ親しんでいる。

ユズ
CV:川澄綾子
主人公の幼なじみで、少し主人公のことが気になっている。インディーズバンドのファンである、普通の女子高生。

アマネ
CV:能登麻美子
東京封鎖の直前に主人公たちが出会う、神秘的な少女。その正体は、怪しげな団体“翔門会”の教祖の娘。

●登場悪魔の総数は150体以上に

 『デビルサバイバー オーバークロック』では、DS版の130体から大幅アップの150体以上の悪魔が登場し、チーム編成の楽しさがより幅広くなった。本作では、ひとりのリーダーと2体の悪魔でチームを組み、3対3の戦略型バトルが展開する。敵の弱点を突くと自分のターンが増える“エクストラターンバトル”で、スリリングなバトルを楽しむもう。また、競売で仲魔を得ることができるシステム“デビオク”や、悪魔合体によるスキル継承システムも健在だ。

R
_
f
f

●演出&グラフィックも強化

 7日間という残された期間で封鎖の真実を暴き、人類の運命を導くのが本作の目的。物語を進めるうえで、極限状態の中、次第に暴かれていく人間の本性をかいま見る主人公たち。それでも人類を救うのか、それとも違う道に進むのか、すべてはプレイヤーの手にゆだねられる。そんな本作のドラマをさらに盛り上げるため、豪華声優陣によって20000ボイス以上が新規で収録された。また、ニンテンドー3DSの解像度により、映像面のクオリティも向上。マップの表示範囲が広がり、メッセージやパラメータの視認性もアップしているぞ。

t
x
_
_

●オーバークロック、8日目のシナリオを追加

 『オーバークロック』というタイトル通り、本作には未知の8日目のシナリオが新たに追加された。オリジナル版では描かれなかった新たな結末とは、いったいどのような内容になるのか……?

8
i

※詳しくは週刊ファミ通2011年1月20日号(2011年1月6日発売)をチェック!

デビルサバイバー オーバークロック
メーカー アトラス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2011年発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション・RPG / 悪魔・サバイバル
備考 悪魔デザイン:金子一馬、ディレクター:高田慎二郎、アートディレクター:古東晃子、キャラクターデザイン:ヤスダスズヒト、サウンドコンポーザー:浅野孝己(GODIEGO)
(C)Index Corporation 2009,2011 Published by ATLUS ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『討鬼伝 極』別働隊のナゾに迫る! 特典DLC“雪女”&“わんぱく天狐3種セット”にも注目!(2014年9月4日発売号)

2014年9月4日発売の週刊ファミ通2014年9月18日号では、プレイステーション Vita&プレイステーション・ポータブル用ソフト『討鬼伝 極』を徹底攻略!

【先出し週刊ファミ通】ついにXbox One発売! 魅惑の発売同時タイトル30本を徹底解説!(2014年9月4日発売号)

ついに発売日を迎えるXbox One。何と言っても気になる発売同時(ローンチ)タイトル30本の魅力をお届けします!!

【先出し週刊ファミ通】“SCEJA Press Conference 2014”で発表された新作タイトルを早くも掲載!(週刊ファミ通2014年9月4日発売号)

2014年9月1日に開催された“SCEJA Press Conference 2014”で、国内メーカーの新作タイトルが多数発表。2014年9月4日発売号では、発表タイトルをまとめて掲載。

【先出し週刊ファミ通】『討鬼伝 極』、『チェンクロV』、『P4U2』など、豪華DLC付録!(2014年9月4日発売号)

 週刊ファミ通9月18日・25日合併号(2014年9月4日発売)のダウンロードコンテンツ付録では、『討鬼伝 極』、『クイズバトル討鬼伝』、『チェインクロニクルV』、『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』、ファミ通のデジタル付録の5アイテムをプレゼント! 

【先出し週刊ファミ通】『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-( ギルティギア イグザード サイン)』新キャラクターのエルフェルトが公開!(2014年9月4日発売号)

2014年9月4日発売の週刊ファミ通に、『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』の続報を掲載! 家庭用からの新キャラクター、エルフェルトを紹介。

【先出し週刊ファミ通】2号連続特集! バンダイナムコゲームスの新作タイトルを紹介!(2014年9月4日発売号)

2014年9月18日〜21日に幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2014(一般日は2014年9月20日〜21日)で、家庭用ゲーム機やスマートフォン用のアプリなど、数多くのタイトルを出展するバンダイナムコゲームス。週刊ファミ通では、今週から2号連続で、最新タイトルをガッツリ紹介!

【先出し週刊ファミ通】『バイオハザード リベレーションズ2』の詳細に迫る!!(2014年9月4日発売号)

2014年9月4日発売の週刊ファミ通では、2014年9月1日の“SCEJA Press Conference 2014”で発表された、サバイバルホラーのシリーズ最新作『バイオハザード リベレーションズ2』の開発者インタビューを独占公開!

『チェインクロニクルV』の『まおゆう魔王勇者』コラボイベントが本日9月2日より開催

セガネットワークスは、配信中のプレイステーションVita用ソフト『チェインクロニクルV』と、ライトノベル『まおゆう魔王勇者』とのコラボイベントを本日2014年9月2日からスタートした。開催期間は9月10日までとなっている。

“JAPAN GAMER’S LIVE”各大会の優勝者やオーディション合格者が発表

セガが2014年8月30日〜31日、東京ビックサイトTFTホールで開催したアーケードゲームのファンイベント“JAPAN GAMER’S LIVE”。そのイベント内で開催された大会やオーディションについて、結果が発表された。

『Sky・Lore(スカイ・ロア)』 本日9月2日よりトライアルテスト開始! 東京ゲームショウ 2014出展情報も【TGS 2014】

DMMゲームズは、新作MMORPG『Sky・Lore(スカイ・ロア)』において、本日2014年9月2日(火)より、トライアルテストを開始した。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS