HOME> ニュース> 『龍が如く』次回作、4人目の主人公は衝撃の人物!

『龍が如く』次回作、4人目の主人公は衝撃の人物!

ゲーム
シリーズ累計販売本数が400万本を突破した『龍が如く』。その次回作に登場する4人目の主人公を公開。

2010-08-18

●ファン待望の男、郷田龍司が主人公キャラクターに!

 プレイヤーキャラクターとして、真島吾朗桐生一馬秋山駿の登場が判明し、早くも話題騒然の『龍が如く』次回作。今回は、『龍が如く』ファンにさらなる驚きをもたらす4人目の主人公を紹介しよう。なんとその男は、郷田龍司。『龍が如く2』で桐生一馬と死闘を演じた人気キャラクターだ。その威風堂々たる体格、鋭い眼差しは『龍が如く2』と同様の迫力だが、次回作では果たしてどんな活躍を見せるのか!? 『龍が如く』シリーズの総合プロデューサーを務める名越稔洋氏の注目コメントとともに、郷田龍司のビジュアルを独占公開する!!

■郷田龍司(ごうだ りゅうじ)

龍が如く』次回作、4人目の主人公は『龍が如く2』以来の登場となる郷田龍司です。彼の再登場を希望する声は、以前からたくさん伺っていました。桐生一馬の対極に位置し、強烈なオーラを放つライバルキャラクターとして生まれた彼ですが、ついに主人公キャラクターとして登場します。男らしく、たくましい龍司の魅力は、もちろん今回も健在。『龍が如く2』の後日談も描かれています。どうか、ご期待ください! (名越氏)

(C)SEGA

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『League of Legends』ついに日本語対応版が上陸! クローズベータテストインプレッション

2016年2月4日から実施された『League of Legends』を遊びまくったライター・堤教授のプレイインプレッションをお届け。

劇場版『ペルソナ3』とソニー製ハイレゾ対応ウォークマン&ヘッドホンのコラボキャンペーンが開始! 新作映像を使ったコラボCMも放送スタート

現在 公開中の劇場アニメーション『PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth』が、PERSONA3 THE MOVIE meets “Walkman(R)”としてソニー製ハイレゾ対応ウォークマン&ヘッドホンとコラボキャンペーンを実施!

“dTV”2016年1月度人気アニメ1位は『おそ松さん』! 2月度イチ押しコンテンツも公開

話題のアニメ約500タイトルを始め、映画、ドラマ、マンガ、音楽ライブなど、12万作品以上を提供する映像配信サービス“dTV”。1月度のテレビアニメ視聴数ランキングと、2月度のイチ押しコンテンツの情報が到着したので、お届けしていく。

『龍が如く 極』とプレイステーション4のバレンタイン企画動画“コワモテの花道”が公開

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、2016年2月13日(土)、セガゲームスの『龍が如く』とプレイステーション4のバレンタイン企画として、Web動画“コワモテの花道“を公開した。

『ロードス島戦記オンライン』オープンサービス直前! 開発のキーマンにインタビュー!

2016年2月16日より、ついに『ロードス島戦記オンライン』のオープンサービスが開始に。開発のキーマンに、原作への思い入れやオープンサービスの内容を聞く!

【毎週土曜日のこの時間に更新!】『ガンスリンガー ストラトス3』新ステージ・東京「新宿」の詳細に迫る!!

2016年春に稼動を予定しているスクウェア・エニックスのアーケードタイトル『ガンスリンガー ストラトス3』。今回の“ストラトス通信”では、『ガンスト3』からの新ステージ、東京「新宿」についてお届け。

バンダイナムコエンターテインメントが『ドラゴンボール プロジェクトフュージョン(仮) 』を始動! オリジナルフュージョンキャラクター募集!

バンダイナムコエンターテインメントは、『ドラゴンボール』の世界をテーマにした、新しいRPGを、2016年にニンテンドー3DS用ソフトとして発売することを発表。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』 “整備兵増強週間キャンペーン”が実施 ハンガーの整備成功率が大幅アップ

バンダイナムコエンターテインメントは、配信中のプレイステーション3用ガンダムオンラインバトルアクション『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』において、“整備兵増強週間キャンペーン”を実施した。