『アイシールド21』21周年記念本が発売。セナとヒル魔が激突する全55ページの特別読み切りを収録

『アイシールド21』21周年記念本が発売。セナとヒル魔が激突する全55ページの特別読み切りを収録
 2024年7月4日(木)、『21st Anniversary down アイシールド21 BRAIN×BRAVE』が全国の書店やオンラインショップで発売された。価格は1485円[税込]。
広告
 稲垣理一郎(リーチロー)氏が原作、村田雄介氏が作画を手掛けるアメリカンフットボールマンガ『アイシールド21』の連載21周年を記念したスペシャルブック。

 最終巻である37巻の続きとして、ジャンプ本誌に掲載された全55ページにわたる特別読み切りをカラーページごと完全収録。高校を卒業し、それぞれ大学アメフトの世界で活躍していた主人公・セナと元チームメイトのヒル魔が、NFLの座を賭けて甲子園ボウルの舞台で戦うといった世紀の大勝負が描かれている。
[IMAGE]
 そのほか、サッカーマンガ『ブルーロック』金城宗幸氏&ノ村優介氏と『アイシールド21』稲垣理一郎氏&村田雄介氏によるスペシャル対談、キャラクターたちのその後、大学編をまとめた稲垣氏監修のキャラデータを掲載。

 さらに、
『ONE PIECE』(ワンピース)尾田栄一郎氏や『NARUTO -ナルト-』岸本斉史氏など豪華作家陣37名からのお祝いメッセージも。盛りだくさんな内容が収録された豪華記念ブックをお見逃しなく。
[IMAGE][IMAGE]※画像は『アイシールド21 BRAIN×BRAVE』と稲垣理一郎氏の公式Xアカウントより引用
    この記事を共有

    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります

    週刊ファミ通
    購入する
    電子版を購入