【ソフト&ハード週間販売数】『ペーパーマリオRPG』が2週連続で首位に! 『東京サイコデミック』もランクインする中、Switchの累計販売台数は3300万台を突破【5/27~6/2】

【ソフト&ハード週間販売数】『ペーパーマリオRPG』が2週連続で首位に! 『東京サイコデミック』もランクインする中、Switchの累計販売台数は3300万台を突破【5/27~6/2】
 ファミ通発表の売上ランキング。今回は2024年5月27日~6月2日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 今週も『ペーパーマリオRPG』が好調で34004本を販売。累計販売本数は14万9653本で、2週続けての首位獲得となった。

 本作は紙のようにペラペラのマリオたちが活躍するRPG。2004年にゲームキューブで発売された作品のリメイクだ。グラフィックの向上や新要素の追加など、さまざまな面がブラッシュアップされており、今後も継続的な売り上げが期待できそうだ。
広告
 続いて2位以降には『マリオカート8 デラックス』、『あつまれ どうぶつの森』、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』など、根強い人気を誇るタイトルがずらりと並ぶなか、注目したいのが7位にランクインした『東京サイコデミック ~公安調査庁特別事象科学情報分析室 特殊捜査事件簿~』。

 本格的な科学捜査ツールや仲間との連携を活用し、超常的な事件の謎を解き明かしていくアドベンチャーゲーム。『東京魔人學園伝奇』シリーズや『九龍妖魔學園紀』などを手掛ける今井秋芳氏がディレクターを務めたことでも話題呼んでいる、注目の新作タイトルだ。
 一方、ハードに目を向けると、Nintendo Switchの売り上げが変わらずに好調で、国内累計販売台数はついに3300万台を突破している。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(前回1位) Switch ペーパーマリオRPG
34004本(累計14万9653本)/任天堂/2024年5月23日

2位(前回2位) Switch マリオカート8 デラックス
6233本(累計585万4621本)/任天堂/2017年4月28日

3位(前回5位) Switch あつまれ どうぶつの森
5730本(累計778万2759本)/任天堂/2020年3月20日

4位(前回8位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
4012本(累計551万7834本)/任天堂/2018年12月7日

5位(前回6位) PS5 Stellar Blade(ステラーブレイド)
3958本(累計99380本)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2024年4月26日

6位(前回7位) Switch Minecraft
3846本(累計353万4625本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

7位(初登場) Switch 東京サイコデミック ~公安調査庁特別事象科学情報分析室 特殊捜査事件簿~
3768本(累計3768本)/グラビティゲームアライズ/2024年5月30日

8位(前回4位) Switch リングフィット アドベンチャー
3334本(累計357万8646本)/任天堂/2019年10月18日

9位(前回9位) Switch スーパーマリオブラザーズ ワンダー
3323本(累計186万3041本)/任天堂/2023年10月20日

10位(前回10位) Switch スプラトゥーン3
3277本(累計430万8115本)/任天堂/2022年9月9日

 11位より下の数値は、ファミ通.com内
''ゲーム販売本数ランキングページ''にて2024年6月7日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/3516台(累計1980万873台)
  • Switch Lite/8905台(累計586万4487台)
  • Nintendo Switch(有機ELモデル)/36567台(累計733万5361台)
  • PS5/17046台(累計487万5423台)
  • PS5 デジタル・エディション/5501台(累計78万5886台)
  • Xbox Series X/2466台(累計28万625台)
  • Xbox Series S/782台(累計31万3711台)
  • PS4/177台(累計792万6222台)
※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2024年5月27日~6月2日。
      この記事を共有

      本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります

      週刊ファミ通
      購入する
      電子版を購入